ヒカキンの出身と高校や大学はどこ?

YouTuberとして大人気のヒカキンですがヒカキンの出身や高校がどこなのか大学に行ってたのかなど、有名になる前のヒカキンの経歴をご紹介していきたいと思います。

ヒカキンの出身地について

それでは、まずヒカキンの出身地がどこなのかについてご紹介していきたいと思います。

ヒカキンの出身は新潟県

YouTuberのヒカキンの出身地は新潟県妙高市(みょうこうし)です。

1989年4月21日にヒカキン(本名 : 開發光)は新潟県で次男として生まれました。

長男はご存知の方も多いかと思いますが、人気YouTuberのセイキンです。

ヒカキンの出身高校について

次にヒカキンの出身の高校や高校時代に何をしていたのかについてご紹介していきたいと思います。

また、有名になる前の高校時代のヒカキンがyoutubeに投稿していた動画もあるのでご紹介したいと思います。

ヒカキンが通ってた高校は新潟県立新井高等学校

ヒカキンが通ってた高校は新潟県にある新潟県立新井高等学校です。

高校の偏差値は51なのでヒカキンの学力は平均的でした。

学力は平均的でしたが、実はヒカキンは部活で優秀な成績を残しています。

新潟県は雪国なので冬のスポーツが盛んであり、ヒカキンはスキー部に所属しており、その際にスキー部でインターハイ出場をしています。

また、ヒカキンの兄であるセイキンもスキー部に所属していたそうです。

ヒカキンは高校の頃に何をしてたの?

高校に通ってた頃のヒカキンはまだ知名度もない状態でした。

この頃のヒカキンが何をして高校時代を過ごしてきたのかをご紹介していきたいと思います。

ビートボックスの練習をしてyoutubeに投稿してた

ヒカキンはビートボックスを自宅で練習してyoutubeに動画を投稿したりしていました。

まだ知名度はあまりなかったのですが、ヒカキンの通ってた高校の友人などの間から「ヒカキンはすごい」という評判が高校全体に広がっていったそうです。

ちなみに、この頃ヒカキンがyoutubeに投稿してたビートボックスの動画に関しては、ヒカキン本人が下手だったということで動画を削除してしまったそうですが少し残っているみたいなので動画をご紹介します。

文化祭でヒカキンのルーツでもあるビートボックスを披露

後にヒカキンがyoutuberとして活躍していくきっかけにもなったのがビートボックスの動画でした。

そのビートボックスをヒカキンは高校の文化祭に披露していたみたいでした。

この時の動画が残ってるみたいなのでご紹介させていただきます。

ヒカキンは大学に行ってたの?

ヒカキンは高校を卒業して大学には行かずに出身地である新潟県を離れて東京に上京しました。

なので、ヒカキンの最終学歴は高卒ということになります。

ヒカキンの経歴を見れば、自分の得意なことを突き詰めていけば学歴は全く関係ないということが分かります。

「ヒカキンの出身と高校や大学はどこ?」のまとめ

ヒカキンの出身地や高校などの情報をまとめたのですが知りたい情報は知れたでしょうか?

ヒカキンは良い家庭で育ったわけでも、偏差値の高い高校に行ってたわけでもないですが自分のやりたいことを諦めずに続けてきたことによってYouTuberとして有名になることが出来ました。

これから、YouTuberを目指す方などもヒカキンと同じように諦めないで何年も継続していけば、徐々にではありますが視聴者が増えていきみんなから認められるようになるはずです。

ライフスタイルのおすすめ記事