【dps / タイムライン】歌詞とタイムラインに込められた意味について

dpsのタイムラインの歌詞や、タイムラインに込められた意味をご紹介していきたいと思います。
また、タイムラインのMVがついに公開されたので動画もご紹介させていただきます。

dps「タイムライン」MV

dpsタイムラインの歌詞をご紹介させていただく前にタイムラインのMVをご紹介させていただきたいと思います。

タイムラインは、アニメ「名探偵コナン」の主題歌としてdpsによって書き下ろされた新曲です。

それでは、dpsタイムラインをご覧いただければと思います。

dps「タイムライン」歌詞

もう気がついたら僕は時間という波に1人取り残されてしまって
誰も僕のことなど少しも見えていないようでした
もう、うつむいたら朽ちたもの届けず探し回ったところで
その波に全てを流されたしまった後でした

タイムラインなんか眺めて歩き続けたって
目の前のことでさえ確かに見ようとしてる
一人では、世界を変えることなんてできない
それなら、声が千切れるほどに僕は歌う

もういつからか、人は全土地を羅列に生活を縛られてばっかり、
もうたびに出る理由はみんな、見栄えを気にしてのことでした
もうみんな自分たちの目的地なんかよりタイムラインを気にしっちゃて
大事なものを見落としてることにも気づきませんでした
タイムラインばっか気にして迷い続けても

生きる意味でさえ、まだ見つけられない
離れた誰かに届くものなんて
分からないそれでも
声が枯れるまでに僕は歌う

君との距離はこんなに近いのに時間がもっとすれ違ってる
いくらルーズを回したところで今の君とは会えなくて
壊れた心で何かを探しても
時間は溶けてる、もう秒針は取らない

寺井なんか眺めて、歩き続けたって
目の前のことでさえ、確かに見ようとしても
1人では世界を変えることなんて出来ない
それなら声が千切れるほどに僕は歌う

dps「タイムライン」のご購入はこちら

dpsタイムラインの歌詞やMVをご紹介させていただきましたが、タイムラインの初回限定版のCDが予約販売されているのでご紹介させていただこうと思います。

タイムラインの初回限定版にはタイムラインのフォトブックがセットになっているので、欲しい方は早めにご購入するのがおすすめです。

dps
タイムライン 初回限定盤 CD / フォトブック

1,500円
dpsの「タイムライン 初回限定盤 CD / フォトブック」
dps

タイムライン 初回限定盤 CD / フォトブック

最安値 1,500円

dps
タイムライン 通常盤 CD

1,000円
dpsの「タイムライン 通常盤 CD」
dps

タイムライン 通常盤 CD

最安値 1,000円

dps「タイムライン」に込められた意味とは?

dpsタイムライン込められている意味をご紹介させていただきたいと思います。

タイムラインは「過去」を表現するための比喩として使われており、歌詞からタイムラインの意味を推測すると、現実逃避をしながら日々を過ごしてる若者について歌われており、過ぎ去った過去は変えられないという意味が込められています。

ライフスタイルのおすすめ記事