ウォーターサーバーのおすすめ人気ランキング6選【美味しい水を自宅で飲める】

ウォーターサーバーは、自宅で簡単に天然水やRO水など美味しくて綺麗な水を飲めるようになる商品です。
今回は、ウォーターサーバーのメリットや種類、選び方に加えてウォーターサーバーのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

そこで、ウォーターサーバーの選び方に加えてウォーターサーバーのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

ウォーターサーバーのメリットとは

ウォーターサーバーは、自宅で美味しい天然水を手軽に飲むことが出来るようになる商品です。

水道水には塩素(カルキ)や小さなバクテリアなどの最近が入っているので、赤ちゃんや小さな子供だけでなく大人でも健康のことを考えると水道水は飲まない方が良いです。

そういう時にウォーターサーバーを使うことで毎日天然水やRO水など綺麗で雑味がなく美味しい水を飲めるようになります。

また、最近では水道とウォーターサーバーを直接つないで水道水をろ過してから飲むウォータースタンドと呼ばれる種類のウォーターサーバーなども発売され始めています。

ウォーターサーバーでかかる電気代と維持費やコスト

ウォーターサーバー1台で必要な月間の電気代は500円から1000円ほどになります。

それに加えて、ウォーターサーバー本体のレンタル費用で無料の場合もありますが有料だと毎月500円から3000円、ウォーターサーバーで必要な天然水が入った12リットルの専用ボトルの値段が1000円から2000円前後なので、1ヶ月合計で1500円前後が少なくても維持費として必要になります。

赤ちゃんのミルクをウォーターサーバーの水で作っても安全?

赤ちゃんがいる家庭だと出来るだけ綺麗な水で赤ちゃんのミルクを作りたいはずです。

そういう時にウォーターサーバーを使う選択肢が出てくることも多いと思いますが、ウォーターサーバーの水を使って赤ちゃんのミルクを作るのは衛生面など安全なのかどうかが気になると思います。

ウォーターサーバーの水は、ろ過されて不純物が取り除かれておりウォーターサーバーによっては水を紫外線殺菌できるものもあるので水道水でミルクを作るよりも衛生面を含めて安全だと言えます。

もし、それでも不安な方にはウォータースタンドという種類の水道と直接つないで水道水をろ過して使うウォーターサーバーもあるので検討してみるのがおすすめです。当記事のおすすめ人気ランキングでもウォータースタンドのウォーターサーバーもご紹介しているので参考にしていただければと思います。

ウォーターサーバーの種類

ウォーターサーバーは大きく3種類に分けることができます。

それぞれのウォーターサーバーの特徴をご紹介していきたいと思います。

ウォーターサーバー | 専用ビトルが必要だが衛生面を考えるならおすすめ

まずは最も一般的で、通称ウォーターサーバーと呼ばれる種類からご紹介していきたいと思います。

12Lほどの天然水が入った専用ボトルをウォーターサーバーにセットして使うタイプでボトルの水がなくなったらボトルの配送をしてもらう必要があります。

12Lのボトルの値段は1500円から2000円前後が相場になっており、定期配送もしてくれるので毎回注文する必要がないことが多いので面倒な手間が発生しないので便利です。

また、定期的にボトルを交換しながら使うので水が極端に古くなることもなくボトルを付け替える際に清掃もできるので衛生面も優れているのが特徴です。

ウォータースタンド | 水道と直接つないで使うのでコスパも優れてる

ウォータースタンドは水道と直接つないで使うタイプのウォーターサーバーです。

比較的、新しい種類のウォーターサーバーの種類になっており、水道水に混ざっている塩素などの不純物をウォータースタンドでろ過して綺麗な水を飲むことが出来るようになっています。

ウォータースタンドの維持費も専用ボトルが不要な分、安くなっているので安く綺麗な水を飲みたいという方におすすめです。

ペットボトルサーバー | ウォーターサーバーにペットボトルをセット

ペットボトルサーバーはウォーターサーバーに2Lの市販のペットボトルを付ける種類のウォーターサーバーです。

この種類のウォーターサーバーは、ペットボトルサーバー本体を1~2万円ほどで購入する必要があるのでレンタル費用が発生しないのが特徴です。

いくつかウォーターサーバーをご紹介させていただきましたが、コスパで考えるとペットボトルサーバーが最も維持費も安く済みます。

ウォーターサーバーの選び方

ウォーターサーバーのメリットや種類をご紹介させていただきましたが、実際にウォーターサーバーを購入する際に何を基準にして選べば良いのか分からない方も多いと思います。

そこで、ウォーターサーバーの選び方のポイントをまとめたのでご紹介していきたいと思います。

ウォーターサーバーのサイズや大きさ、卓上やタワータイプなど

ウォーターサーバーはテーブルの上に置ける卓上タイプと床置きをするタワータイプの2種類がサイズがあります。

家が広い方はタワータイプのウォーターサーバーで問題ないのですが、家が狭かったりしてウォーターサーバーでスペースを取りたくないという場合はテーブルに置ける卓上タイプのウォーターサーバーを選ぶと最低限のスペースで済みます。

なので、ウォーターサーバーを選ぶ際にはまずウォーターサーバーを購入したらどこに置くのかを決めておくとスムーズに設置まで出来るようになるのでおすすめです。

一人暮らしなら、おしゃれでインテリアにもなるウォーターサーバー

最近では大学生や社会人になり一人暮らしをする方でウォーターサーバーを使う方が増えてきています。

なぜなら特に東京などは水道水が塩素臭いため地方のように水道水が美味しくないからです。

最近では、おしゃれでインテリアにもなるようなウォーターサーバーも多くなってきているので一人暮らしでウォーターサーバーを購入する方はインテリアも兼ねておしゃれなウォーターサーバーを購入すると部屋もおしゃれな雰囲気になるのでおすすめです。

「天然水」「RO水」「水道水」など水の種類

ウォーターサーバーで飲める水は大きく3種類に分けられます。

一番多いのは、専用ボトルに詰められた天然水です。富士山などの山から湧き出ている綺麗な天然水なので美味しくミネラルなどの豊富に含まれているので体にも良い効果があります。
また、天然水が取れる山によって味も変わるのでいくつか試してみるとお気に入りが見つかると思います。

RO水(Reverse Osmosis)は、水を0.0005ミクロン前後の超微細孔で処理することで、水に含まれている塩素(カルキ)や細菌などの不純物が綺麗に取り除かれた水のことを指しています。
ただ、ろ過の効果が高すぎるため本来はろ過するべきではない、ミネラスなどの成分までろ過されてしまいます。
その分、RO水は天然水と比較しても口当たりがまろやかで一切雑味がなく美味しいのが特徴になっています。

最後に、先ほどご紹介したウォータースタンドという種類のウォーターサーバーで使われる水道水についてです。
ウォータースタンドの水道水のろ過の効果は高いので水道水に含まれている塩素や細菌などをしっかりと取り除くことができ、天然水に匹敵するほど美味しい水を飲むことができるようになります。
専用ボトルも必要ないのでウォーターサーバーを使う手間も減り維持費やコストも下がるというメリットもあります。

安い値段のウォーターサーバーから高い価格のウォーターサーバー

ウォーターサーバーのレンタル代金やボトル代金、電気代など全て含んで最も安い値段の商品だと1ヶ月1500円ほど、高い価格の商品だと6000円を超えるものまであります。

ウォーターサーバー本体のレンタルが無料だとボトルの価格が高く、ウォーターサーバー本体のレンタルが有料だとボトルが安い傾向なので毎月どれぐらいの水を飲むのかによって選ぶようにしましょう。

例えば、コップ1杯が200mlで1日3杯飲むとすれば1日600ml、1ヶ月で18Lなので毎月12Lのボトルが2本必要になります。

ウォーターサーバーのレンタルが無料だとボトルの値段が1本あたり2000円ほどであれば、電気代などを合わせて1ヶ月4000円弱が必要になります。
ウォーターサーバーのレンタルが1000円でボトルの値段が1本あたり1300円ほどであれば、電気代などを合わせて1ヶ月3000円強が必要になります。

なので、毎月ボトル3本以上飲むならレンタルが有料のウォーターサーバーの方が安くなりますが、飲む量が少ないのであればレンタルが無料のウォーターサーバーの方が安く済みます。

ぜひ、これを参考にしながらウォーターサーバーを選んでみてください。

PR : テレビでも話題!水道を直接つない使うウォーターサーバー「WATER STAND」

1位

WATER STAND
1位 ウォーターサーバー

3,980円
WATER STANDの「ウォーターサーバー」
WATER STAND

ウォーターサーバー

最安値 3,980円

ウォーターサーバーのおすすめ人気ランキング6選

それでは、ウォーターサーバーのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいたウォーターサーバーの選び方などをご参考にしながら気になるウォーターサーバーがあるかご覧いただければと思います。

また、ウォーターサーバーのおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由でのウォーターサーバーの売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

4位

WATER STAND
4位 ウォーターサーバー

3,980円
WATER STANDの「ウォーターサーバー」
WATER STAND

ウォーターサーバー

最安値 3,980円

3位

キスリー
3位 CoolQoo ウォータースタンド

4,900円
キスリーの「CoolQoo ウォータースタンド」
キスリー

CoolQoo ウォータースタンド

最安値 4,900円

2位

コスモライフ
2位 コスモウォーター ウォーターサーバー

0円
コスモライフの「コスモウォーター ウォーターサーバー」
コスモライフ

コスモウォーター ウォーターサーバー

最安値 0円

1位

富士山の銘水
1位 フレシャス ウォーターサーバー

500円
富士山の銘水の「フレシャス ウォーターサーバー」
富士山の銘水

フレシャス ウォーターサーバー

最安値 500円

ウォーターサーバーの比較

ウォーターサーバーのおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を一覧表としてまとめさせていただきました。ウォーターサーバーの特徴を比較しながら気になるウォーターサーバーを選んでみましょう。

画像 WATER STANDの「ウォーターサーバー」 キスリーの「CoolQoo ウォータースタンド」 コスモライフの「コスモウォーター ウォーターサーバー」 富士山の銘水の「フレシャス ウォーターサーバー」
商品名 ウォーターサーバー CoolQoo ウォータースタンド コスモウォーター ウォーターサーバー フレシャス ウォーターサーバー
価格 3,980円 4,900円 43,900円 500円
商品について
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ

ウォーターサーバーの売れ筋ランキング

ウォーターサーバーの選び方やウォーターサーバーのおすすめ人気ランキング、ウォーターサーバーを安く借りられるウォーターサーバーレンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になるウォーターサーバーが見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販でのウォーターサーバーの売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon ウォーターサーバー 売れ筋ランキング

Yahooショッピング ウォーターサーバー 売れ筋ランキング

まとめ

ウォーターサーバーのメリットや種類、選び方に加えてウォーターサーバーのおすすめ人気ランキングをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ウォーターサーバーを使うことで毎日美味しいお水を飲むことが出来るようになります。最近では水道を直接つないで使うウォータースタンドという種類のウォーターサーバーも増えてきているので気になるウォーターサーバーがあるか探してみましょう。

ライフスタイルのおすすめ記事