化粧水のおすすめ人気ランキング10選【セラミドなどの成分で保湿とハリのある肌へ】

化粧水は、肌を保湿するだけでなくセラミドやコラーゲンなどの成分によって弾力のある肌に改善することも出来るスキンケア用品です。
今回は、化粧水の効果や付け方、選び方に加えて化粧水のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

そこで、化粧水の選び方に加えて化粧水のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

化粧水とは

化粧水は、洗顔後やお風呂上がりなどに肌の保湿をしたりするためのスキンケア用品です。

空気が乾燥している冬に化粧水を使って肌の保湿をしてスキンケアをするのはもちろんですが、湿度が高く汗をかきやすい夏は保湿だけでなく肌の皮脂を抑えたりすることも化粧水で出来るので1年中使うメリットがあります。

また、化粧水の種類によって保湿効果以外にもニキビや毛穴などの肌トラブルの改善、肌を色白にする美白効果がある化粧水などもあります。

化粧水は主に肌を保湿する効果がある。美容液との違いとは?

若いうちは肌の乾燥が気になることは少なかったと思うのですが、年齢を重ねていくと肌の乾燥が気になってくると思います。

化粧水には美容に効果のある成分は基本的に入っておらず肌を保湿して肌に潤いを与えて肌の乾燥を防ぐ効果があり、肌の老化を防いだり紫外線などが原因の肌の乾燥を防ぐ効果もあります。

セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸など肌の保湿に効果のある成分が化粧水に入っていることも多く、年齢を重ねるごとに肌のハリや弾力を作り出しているコラーゲン量が減ってくるので化粧水や美容液を使って肌に取り入れる必要があります。

これだけを見ると化粧水と美容液で得られる効果が似てると感じる方も多いと思うので違いをご紹介していきたいと思います。

化粧水は保湿に特化しているので美容成分はほとんど入っていません。美容液は保湿効果もありますが主には肌を美肌にするための美容成分に特化しているので透明感のある肌にしたり若々しい綺麗な肌にしたりなどの効果があるのが特徴です。

また、化粧水と美容液は基本的に併用することが多く、化粧水で肌の保湿をしてから美容液で肌に美容成分を与えて、最後に乳液で化粧水と美容液の成分が蒸発しないようにカバーをするという流れで使うようにしましょう。

化粧水を使うタイミングと使い方(付け方)

化粧水を使うタイミングと使い方をご存知でしょうか?

普段から化粧水を使っている方であれば知っている方も多いと思いますが、化粧水をあまり使ったことがない方もいると思うので参考にしていただければと思います。

化粧水を使うタイミング

化粧水は洗顔をした後やお風呂上がりなどに使うのがおすすめです。

肌の水分量が高くなっている状態なので、このタイミングで化粧水を使うことで肌の水分を閉じ込めてモチモチとした肌にすることが出来ます。

また、時間に余裕があれば朝の洗顔後でも化粧水だけでなく美容液や乳液で保湿成分と美容成分を肌に与えるようにしましょう。夜の睡眠中に肌の水分が多く失われてしまうので特に朝は肌が乾燥するので保湿が大切です。

化粧水の使い方(付け方)

化粧水の使い方は大きく分けて2つあります。

直接手に化粧水をとってから使う方法とコットンなどに適量の化粧水を馴染ませてから使う方法です。

それぞれメリットとデメリットがあるのでご紹介していきたいと思います。

1.手に化粧水を取る使い方のメリットとデメリット

メリット : 肌への摩擦を減らすことが出来るので肌に優しい
デメリット : 少し多めに化粧水を使う必要があるので化粧水の減りが早くなる

2.コットンで化粧水を取る使い方のメリットとデメリット

メリット : 適量の化粧水だけを使えるので無駄なく化粧水を使える、コットンで化粧水を塗るので使いやすい
デメリット : コットンで肌に摩擦の刺激を与えてしまう

それぞれ、メリットとデメリットがあるので自分に適した化粧水の使い方を選ぶようにしましょう。

化粧水で保湿をしたら乳液で化粧水の蒸発を防いで効果を高める

化粧水は水分量が多く、化粧水だけだと3時間前後で肌から化粧水の成分が蒸発してしまい効果を得られなくなります。

乳液には油分が多く配合されているので、化粧水や美容液を使ってから最後に乳液を塗ることで化粧水や美容液の成分の蒸発を防ぐことができて、長い時間をかけて化粧水、美容液、乳液の成分を肌の奥の角質にまでしっかりと浸透させることが出来るようになり保湿と美容の効果を最大限に引き出すことが出来るようになります。

化粧水の選び方

化粧水の効果や使い方をご紹介させていただきましたが、具体的にどのような化粧水を選べば良いのか分からない方も多いと思います。

そこで、化粧水の選び方のポイントをまとめたので参考にしていただければと思います。

保湿力が高い化粧水

化粧水に入っている成分によって化粧水の保湿力が変わってきます。

一般的にはコラーゲンやヒアルロン酸がベースとなっているのですが、コラーゲンやヒアルロン酸よりも効果があると人気が高まっている新しい保湿成分にセラミドという成分があります。

セラミドはコラーゲンやヒアルロン酸では届かない肌の奥の角質にまで届いて肌のシワやたるみなどを改善する効果が高いです。

美白やアンチエイジングなどに効果のある化粧水

20代後半や30代以降などになると肌のシミ、肌の老化などが目立ってくるので保湿以外に美白効果やアンチエイジング対策につながる化粧水を使いたいものです。

化粧水によっては保湿だけでなく美白効果やアンチエイジングなどの効果もあり、美白効果であればビタミンCが配合された化粧水、アンチエイジングであればセラミド、コラーゲン、エラスチン、レチノール、ビタミンCなどが配合された化粧水がおすすめです。

毛穴ケア、ニキビ改善などの効果を持つ化粧水もある

化粧水の成分によって、毛穴の引き締めやニキビの予防などの効果を期待できる商品もあります。

どれぐらい化粧水や美容液などを使って肌のスキンケアやアンチエイジングをしても毛穴やニキビが改善されないという方も中にはいると思います。

肌の乾燥や肌質の影響で毛穴汚れやニキビなどが出来てしまう方は、セラミドとビタミンC誘導体が配合された化粧水がおすすめです。

ビタミンC誘導体というのは、ビタミンCをより肌の奥に浸透して定着するように改善された成分です。

乾燥肌、敏感肌、脂性肌など肌質に合わせた化粧水

人の肌には敏感肌からオイリー肌まで、それぞれ肌質の違いがあります。

自分の肌質に合った化粧水を使わないと肌荒れの原因に繋がることもあるので、肌質ごとにどのような化粧水が良いのかをご紹介していきたいと思います。

乾燥肌はセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が多い化粧水

化粧水の中で最も種類が多く、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどが豊富に配合された化粧水が乾燥肌の方にはおすすめです。

乾燥肌の原因として肌細胞や角質の水分が人よりも蒸発しやすいのが原因なので、セラミドなど肌の奥にまで浸透する成分が配合された化粧水を使うことによって乾燥肌を改善していくことが出来ます。

敏感肌は無添加やオーガニック、アルコールフリーなどの化粧水

敏感肌の方は、防腐剤などの保存料や香りを付けるための香料などの添加物が一切入っておらず天然成分だけで作られた無添加の化粧水や高品質の素材だけで作られたオーガニックの化粧水を選ぶのがおすすめです。

無添加やオーガニックの化粧水は肌への刺激が少ないので敏感肌の方でも使える場合が多いです。

ただ、無添加やオーガニックの化粧水でも商品によっては肌に合わないことがあるので注意が必要です。

極端に肌が弱い敏感肌の方は、上記に加えてアルコールフリーの化粧水を選ぶともう少し肌への刺激を減らせるので試してみてください。

脂性肌(オイリー肌)はビタミンCやクエン酸などが配合された化粧水

脂性肌の方は、肌の毛穴から出る皮脂の量が多いのが原因なので毛穴を引き締めて皮脂が出にくいように改善していく必要があります。

毛穴を引き締めるには、毛穴を引き締める効果があるビタミンCやクエン酸などが配合された化粧水を選ぶようにしましょう。

使い続けることで脂性肌が改善されていくことが実感できます。

また、脂性肌を改善できればニキビに悩んでる方はニキビも同時に改善していけます。

さっぱり、しっとりなど化粧水の使い心地

化粧水の主成分は水分ですが、水のようにサラサラしている化粧水もあればとろみがある化粧水もあります。

セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分の配合比率が高いとトロミがある化粧水になり、水分比率が高いとサラサラとしたさっぱりした化粧水になります。

使い心地を優先するなら水分比率が高い化粧水を選ぶようにして、高い保湿効果を得たいならセラミドやコラーゲンなどの比率が高い化粧水を選ぶようにしましょう。

プチプラやデパコスなど化粧水のコスパ

化粧水によって1000円以下で買えるプチプラの商品から3万円以上するデパコスの商品まであり、化粧水の値段に比例して化粧水に配合されている成分の種類や品質も大きく異なります。

数万円するデパコスの化粧水には高い保湿効果やスキンケア効果などもあるので、お金に余裕がある方にはおすすめです。

しかし、3000円~5000円前後で買える化粧水でも十分に保湿効果があるので無理して高い化粧水を購入する必要はありません。

40代を超えて少しお金に余裕が出てきた方は5000円から1万円ほどの少し高めの化粧水を買うとシワやシミなどをカバーするアンチエイジング効果も期待できます。

PR : 肌の保湿だけでなく毛穴汚れや黒ずみを落とせるKOSEの化粧水「米肌」

1位

KOSE
1位 米肌 お試しトライアルセット

1,389円
KOSEの「米肌 お試しトライアルセット」
KOSE

米肌 お試しトライアルセット

最安値 1,389円

化粧水のおすすめ人気ランキング10選

それでは、化粧水のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいた化粧水の選び方などをご参考にしながら気になる化粧水があるかご覧いただければと思います。

また、化粧水のおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由での化粧水の売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

12位

IOPE(アイオペ)
12位 バイオエッセンスインテンシブコンディショニング

3,501円
IOPE(アイオペ)の「バイオエッセンスインテンシブコンディショニング」
IOPE(アイオペ)

バイオエッセンスインテンシブコンディショニング

最安値 3,501円

11位

COSME DECORTE(コスメデコルテ)
11位 リポソーム トリートメント リキッド 100ml

6,000円
COSME DECORTE(コスメデコルテ)の「リポソーム トリートメント リキッド 100ml」
COSME DECORTE(コスメデコルテ)

リポソーム トリートメント リキッド 100ml

最安値 6,000円

10位

キュレル
10位 美白化粧水 とてもしっとりタイプ 140ml

2,084円
キュレルの「美白化粧水 とてもしっとりタイプ  140ml」
キュレル

美白化粧水 とてもしっとりタイプ 140ml

最安値 2,084円

9位

HAKU(ハク)
9位 アクティブメラノリリーサー 美白化粧水 120mL

3,519円
HAKU(ハク)の「アクティブメラノリリーサー 美白化粧水 120mL」
HAKU(ハク)

アクティブメラノリリーサー 美白化粧水 120mL

最安値 3,519円

8位

RMK(アールエムケー)
8位 スキンチューナー トリートメント モイスト 150ml

3,029円
RMK(アールエムケー)の「スキンチューナー トリートメント モイスト 150ml」
RMK(アールエムケー)

スキンチューナー トリートメント モイスト 150ml

最安値 3,029円

7位

無印良品
7位 敏感肌用 高保湿タイプ 化粧水 200ml

1,250円
無印良品の「敏感肌用 高保湿タイプ 化粧水 200ml」
無印良品

敏感肌用 高保湿タイプ 化粧水 200ml

最安値 1,250円

6位

SK-II(エスケーツー)
6位 フェイシャルトリートメント エッセンス 230ml

15,462円
SK-II(エスケーツー)の「フェイシャルトリートメント エッセンス 230ml」
SK-II(エスケーツー)

フェイシャルトリートメント エッセンス 230ml

最安値 15,462円

5位

FANCL(ファンケル)
5位 エンリッチ 化粧水+乳液 トライアルセット

1,694円
FANCL(ファンケル)の「エンリッチ 化粧水+乳液 トライアルセット」
FANCL(ファンケル)

エンリッチ 化粧水+乳液 トライアルセット

最安値 1,694円

4位

FANCL(ファンケル)
4位 エンリッチ 化粧液 しっとりタイプ 30mL

1,700円
FANCL(ファンケル)の「エンリッチ 化粧液 しっとりタイプ 30mL」
FANCL(ファンケル)

エンリッチ 化粧液 しっとりタイプ 30mL

最安値 1,700円

3位

ナチュリエ
3位 ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー 500ml

550円
ナチュリエの「ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー 500ml」
ナチュリエ

ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー 500ml

最安値 550円

2位

ORBIS(オルビス)
2位 オルビスユー 7日間 お試しトライアルセット

925円
ORBIS(オルビス)の「オルビスユー 7日間 お試しトライアルセット」
ORBIS(オルビス)

オルビスユー 7日間 お試しトライアルセット

最安値 925円

1位

ORBIS(オルビス)
1位 オルビスユー 化粧水 180ml

2,700円
ORBIS(オルビス)の「オルビスユー 化粧水 180ml」
ORBIS(オルビス)

オルビスユー 化粧水 180ml

最安値 2,700円

化粧水の比較

化粧水のおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を一覧表としてまとめさせていただきました。化粧水の特徴を比較しながら気になる化粧水を選んでみましょう。

画像 KOSEの「米肌 お試しトライアルセット」 IOPE(アイオペ)の「バイオエッセンスインテンシブコンディショニング」 COSME DECORTE(コスメデコルテ)の「リポソーム トリートメント リキッド 100ml」 キュレルの「美白化粧水 とてもしっとりタイプ  140ml」 HAKU(ハク)の「アクティブメラノリリーサー 美白化粧水 120mL」 RMK(アールエムケー)の「スキンチューナー トリートメント モイスト 150ml」 無印良品の「敏感肌用 高保湿タイプ 化粧水 200ml」 SK-II(エスケーツー)の「フェイシャルトリートメント エッセンス 230ml」 FANCL(ファンケル)の「エンリッチ 化粧水+乳液 トライアルセット」 FANCL(ファンケル)の「エンリッチ 化粧液 しっとりタイプ 30mL」 ナチュリエの「ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー 500ml」 ORBIS(オルビス)の「オルビスユー 7日間 お試しトライアルセット」 ORBIS(オルビス)の「オルビスユー 化粧水 180ml」
商品名 米肌 お試しトライアルセット バイオエッセンスインテンシブコンディショニング リポソーム トリートメント リキッド 100ml 美白化粧水 とてもしっとりタイプ 140ml アクティブメラノリリーサー 美白化粧水 120mL スキンチューナー トリートメント モイスト 150ml 敏感肌用 高保湿タイプ 化粧水 200ml フェイシャルトリートメント エッセンス 230ml エンリッチ 化粧水+乳液 トライアルセット エンリッチ 化粧液 しっとりタイプ 30mL ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー 500ml オルビスユー 7日間 お試しトライアルセット オルビスユー 化粧水 180ml
価格 1,389円 3,501円 6,000円 2,084円 3,519円 3,029円 1,250円 15,462円 1,694円 1,700円 550円 925円 2,700円
商品について
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ

化粧水の売れ筋ランキング

ご参考までに、化粧水のAmazon、楽天、Yahooショッピングでの売れ筋ランキングをご紹介させていただきます。

Amazon 化粧水 売れ筋ランキング

楽天 化粧水 売れ筋ランキング

Yahooショッピング 化粧水 売れ筋ランキング

まとめ

化粧水の効果や選び方に加えて化粧水のおすすめ人気ランキングをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

毎日のスキンケアで欠かせない化粧水は、非常に種類も多いので慎重に自分に合ったものを選んでから使うことが大切です。

化粧水の効果を引き出すには同じ種類の化粧水を1ヶ月以上使い続ける必要があるので、ぜひ好みの化粧水を探してみましょう。

コスメ・美容・ヘアのおすすめ記事