バリスタが推奨!コーヒー豆のおすすめ人気ランキング10選

コーヒーが好きという人の中には、インスタントコーヒーでは満足できないという人も出てくるでしょう。コーヒー豆からこだわって挽き立てのものを選びたいと思っていませんか?ここではどのようなコーヒー豆に人気があるのか、どこを見て選べばいいかについてみていきます。

そこで、コーヒー豆の選び方に加えてコーヒー豆のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

人気のあるコーヒー豆の特徴とは

コーヒー豆によって入れたときのコーヒーの味も変わってきます。コーヒー豆にもいろいろな種類があって、人気のものも見受けられます。どのような特徴を持ったコーヒー豆が人気なのか、以下で詳しくまとめてみました。カフェインが苦手、妊娠中で飲めないという方のための商品も出ていて高い人気を誇ります。

手軽に飲むならドリップバッグを選ぼう

ドリップバッグのコーヒーはバッグを取り出してカップに引っ掛けてお湯を注ぐだけです。これだけでもインスタントコーヒーとは異なる、コーヒー豆の挽き立ての香ばしい香りを堪能できます。毎日ちゃんとしたコーヒーを飲みたいけれども、ドリップするのは面倒という方の間で人気です。ごみ箱に使い終わったバッグはそのまま捨てるだけで、片付けも面倒ではないです。

安くておいしいコーヒー豆は毎日飲む人におすすめ

コーヒー豆を自家焙煎して飲む方法は、毎日飲む人にはお勧めです。なんといっても大きいのは、コストを安く抑えられるところにあります。もし喫茶店でコーヒー1杯飲んだ場合、300~400円程度どうしてもかかります。しかし自家焙煎すれば、1杯数十円で済ませることも可能です。安くておいしいコーヒーを飲めるのが大きいです。

カフェインが苦手に人気なカフェインレスのコーヒー豆

コーヒーというとカフェインをイメージする人も多いでしょう。しかしカフェインが苦手という人もいるでしょう。妊娠中はカフェインを飲んではいけないといわれています。最近ではデカフェといって、カフェインレスのコーヒー豆の取り扱いも見られます。カフェインには過剰摂取すると中毒になりやすいといわれていますが、こちらも予防できます。

主なコーヒー豆の産地

キリマンジャロ|アフリカ大陸最高峰の山

キリマンジャロはアフリカ大陸最高峰の山のふもとで作られたコーヒー豆です。酸味と苦みのバランスが取れていて、上品な香りの中で甘いコクを感じさせてくれます。標高の高いコーヒー豆の方が香りも芳醇といわれています。

ブルーマウンテン |日本人好みのコーヒー

ジャマイカにある山の名称からとられたコーヒー豆です。口当たりがよくてクセもない、のど越しのテイストもバランスが絶妙です。日本人の舌に合うコーヒー豆といわれていて、インスタントコーヒーや缶コーヒーの中でよく使われています。

コナ |世界最高峰のコーヒー

ハワイ島南西部のコナ地区で栽培されているコーヒーです。先ほど紹介したブルーマウンテンとともに、世界最高峰のコーヒーと称されています。世界のコーヒーの生産量の1%以下で、希少性の高いコーヒー豆です。

モカ |軽やかで初心者向けのコーヒー

エチオピアやイエメンが産地のコーヒー豆です。ヤギたちがコーヒー豆を食べているのを見て、ヤギ飼いがコーヒーに転用したという言い伝えがあります。明るくて軽やかで酸味も柔らかいのが特徴です。

ブラジル|最大のコーヒー生産国

ブラジルは世界最大のコーヒー生産国で、全世界の3割近くを占めています。香りは甘く、すっきりとした適度な酸味がコーヒー豆の特徴といえます。日系人がコーヒー大国の基礎を作り上げたともいわれています。

コロンビア |フルーティな味わいが特色

コロンビアで生産されたコーヒー豆です。芳醇な甘い香りでフルーティな味わいが魅力です。苦みも柔らかめで飲みにくさはないです。ナッツと相性が良いとされているので、ナッツの入ったお菓子のお供におすすめです。

コーヒー豆の選び方

数あるコーヒー豆の中からどれを選べばいいかわからないという人も多いでしょう。コーヒー豆の選び方にはいろいろな視点があります。その中でも初心者が押さえておきたい4つのポイントについてまとめてみましたから、参考にしてみてください。

コーヒー豆はひき方によって味が変わる

同じコーヒー豆でも挽き方によって味に違いが出てきます。細かく挽くとコーヒーの成分がより抽出され、苦みも強くになります。逆にさっぱり・あっさり目のコーヒーを飲みたければ、粗挽きのものがおすすめです。

コクや酸味といったコーヒー豆がもつ本来の味

コーヒー豆を選ぶにあたって、コクと酸味のバランスがどうかというのもポイントになります。より苦みのあるコーヒーが飲みたければコクの深いコーヒー豆を、さっぱりとした苦みの少ないコーヒーを求めるのであれば酸味のきいたものがおすすめです。

たっぷり飲みたい人はコーヒー豆の量で選ぼう

コーヒー豆はグラムで販売されています。この量にもこだわってみるといいでしょう。もし毎日何杯もコーヒーを飲む場合、すぐに減ってしまうはずです。そこで大容量のコーヒー豆の中から商品探しすることです。

コーヒー豆の値段

コーヒー豆の種類によって値段も変わってきます。この価格にもこだわって、自分に合うコーヒー豆を探してみるといいです。毎日飲み続けたければ、財布に無理のないコーヒー豆を探すことも大事です。

プロや専門家が愛用するコーヒー豆

コーヒー豆のおすすめ人気ランキングをご紹介させていただく前に、どれにするかお悩みの方に おすすめのコーヒー豆 をご紹介していきたいと思います。 どのコーヒー豆にするか迷っている方がいましたら、ぜひご参考にしていただければと思います。

珈琲きゃろっと
世界が認めたコーヒー鑑定士がいる!【珈琲きゃろっと】お試しコーヒーセット

1,980円
珈琲きゃろっとの「世界が認めたコーヒー鑑定士がいる!【珈琲きゃろっと】お試しコーヒーセット」
珈琲きゃろっと

世界が認めたコーヒー鑑定士がいる!【珈琲きゃろっと】お試しコーヒーセット

最安値 1,980円

自宅で簡単に!職人が淹れたようなコーヒー

今飲んでいるコーヒーに満足できない、自宅で極上のコーヒーが飲みたいと考えている人はいませんか?そんな方に、焙煎人が送る珈琲きゃろっとのコーヒーをご紹介します。

美味しい理由は、コーヒー豆を新鮮なうちに出荷することに、徹底的にこだわっていることです。コーヒーを美味しく飲める期間は、豆を焼いてから1ヵ月と言われています。また、焙煎機は、熱量測定システムという機能を備えており、データを管理することで安定した美味しさを引き出します。

コーヒー豆はスペシャルティコーヒーという、世界的にも希少な高品質のコーヒー豆を扱っています。また、虫食い豆や死に豆、カビ豆といった「欠点豆」を取り除く作業をすべて手作業で行い、厳選した豆だけを使用しています。

簡単においしいコーヒーを飲みたいと考えている方や、自宅で職人が淹れたようなコーヒーが飲みたい方におすすめします。

初回限定お試しセット(約40杯分)が1980円!焙煎人が送るコーヒー

今飲んでいるコーヒーに満足できない、自宅で飲める極上のコーヒーを探している方はいませんか?そこで、焙煎人が送る厳選豆と焙煎機から作られた、珈琲きゃろっとのコーヒーをご紹介します。

数々のグランプリを獲得した焙煎人が送るコーヒーが、初回限定お試しセットで1980円で購入できます。約40杯分なので、1杯あたり約53円になります。

豆の種類も2種類入っているので、今後購入するための参考にもなります。また、完全返品保証制のためお口に合わない場合は返品・返金が可能です。送料無料なことも嬉しいポイントです。

自宅で職人が淹れたようなコーヒーを飲みたいと考えている方にはおすすめの商品です。1日30セット限定なので、お試ししたい方はぜひご検討ください。

コーヒー豆のおすすめ人気ランキング10選

それでは、コーヒー豆のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいたコーヒー豆の選び方などをご参考にしながら気になるコーヒー豆があるかご覧いただければと思います。

また、コーヒー豆のおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由でのコーヒー豆の売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

10位

小川珈琲
10位 小川珈琲店 カフェインレスブレンド 180g(粉)

662円
小川珈琲の「小川珈琲店 カフェインレスブレンド 180g(粉)」
小川珈琲

小川珈琲店 カフェインレスブレンド 180g(粉)

最安値 662円

コーヒー豆に含まれているカフェインが苦手という方にお勧めの逸品です。水を使ってカフェインを実に97%カットすることに成功しています。アフターミックス製法でコーヒー豆のそれぞれのコンディションを考慮して、絶妙なブレンドを実現することに成功しました。それぞれの味の特性が最大限に引き出されています。

9位

ゴールドスペシャル
9位 UCC ゴールドスペシャル スペシャルブレンド コーヒー豆 (粉) 1000g

1,337円
ゴールドスペシャルの「UCC ゴールドスペシャル スペシャルブレンド コーヒー豆 (粉) 1000g」
ゴールドスペシャル

UCC ゴールドスペシャル スペシャルブレンド コーヒー豆 (粉) 1000g

最安値 1,337円

2000~2017年の実に18年連続でレギュラーコーヒーの売り上げナンバーワンを記録している人気のコーヒー豆です。毎日飲んでいても飽きがこない味わいが支持を広く集めている理由です。ブレンドの絶妙なバランスによって、深みのある味わいに仕上がっています。その中にさりげなく甘みを感じさせてくれるところも魅力です。

8位

お・い・し・いカフェインレス
8位 UCC おいしいカフェインレスコーヒー ドリップコーヒ 350g 7g×50袋

1,300円
お・い・し・いカフェインレスの「UCC おいしいカフェインレスコーヒー ドリップコーヒ 350g 7g×50袋」
お・い・し・いカフェインレス

UCC おいしいカフェインレスコーヒー ドリップコーヒ 350g 7g×50袋

最安値 1,300円

こちらのコーヒー豆は商品名の通り、カフェインを97%カットしたコーヒーになります。妊婦さんや授乳中の女性はカフェイン入りのコーヒーがなかなか飲めません。このような方でもこちらであれば、安心して飲めます。

7位

小川珈琲
7位 小川珈琲店 有機珈琲オリジナルブレンド 粉 170g

596円
小川珈琲の「小川珈琲店 有機珈琲オリジナルブレンド 粉 170g」
小川珈琲

小川珈琲店 有機珈琲オリジナルブレンド 粉 170g

最安値 596円

1952年に創業した京都の伝統のコーヒー店の提供するコーヒー豆です。農薬や肥料、遺伝子などを一切使っていない自然の力を使って栽培しているところが特徴です。生産方法も登録認定機関が毎年検査を行っています。

6位

アバンス
6位 アバンス 徳用 キリマンブレンド (豆) 500g

590円
アバンスの「アバンス 徳用 キリマンブレンド (豆) 500g」
アバンス

アバンス 徳用 キリマンブレンド (豆) 500g

最安値 590円

商品名の通り、キリマンジャロをベースにしたコーヒー豆です。キリマンジャロの特徴である芳醇な酸味を最大限に引き出していると評判です。炒りたての焙煎豆をそのまま袋詰めしているので、鮮度抜群です。500g入っているので、長期間にわたってコーヒー切れを心配することなく飲み物を楽しめます。

5位

ラバッツァ
5位 ラバッツァ デカフェ (カフェインレス) VP 250g(粉)

950円
ラバッツァの「ラバッツァ デカフェ (カフェインレス) VP 250g(粉)」
ラバッツァ

ラバッツァ デカフェ (カフェインレス) VP 250g(粉)

最安値 950円

イタリアから輸入して販売されているコーヒー豆です。デカフェという名称の通り、カフェインの大部分が除去されています。ちなみに除去率を見てみると、90%以上となっています。非常に細かく挽かれているため濃厚な味わいを堪能できます。カフェインレスであることを忘れさせてくれるほどの濃厚さです。

4位

AGF(エージーエフ)
4位 AGF ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラー・コーヒー コーヒーバッグ スペシャルブレンド100袋 【ドリップコーヒー】 【大容量】

2,420円
AGF(エージーエフ)の「AGF ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラー・コーヒー コーヒーバッグ スペシャルブレンド100袋 【ドリップコーヒー】 【大容量】」
AGF(エージーエフ)

AGF ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラー・コーヒー コーヒーバッグ スペシャルブレンド100袋 【ドリップコーヒー】 【大容量】

最安値 2,420円

こちらの商品はブラジル産の最上級グレードのコーヒー豆がブレンドされています。このため商品名の通り、ぜいたくなひと時を楽しめます。T2ACMIと呼ばれるメーカー独自の技術によって製造されています。その結果深みのあるコクとその割には後味のひかないすっきりした飲み口に仕上がっています。

3位

KIRKLAND(カークランド)
3位 KIRKLAND (カークランド) シグネチャー スターバックス ロースト ハウスブレンドコーヒー 907g

1,834円
KIRKLAND(カークランド)の「KIRKLAND (カークランド) シグネチャー スターバックス ロースト ハウスブレンドコーヒー 907g」
KIRKLAND(カークランド)

KIRKLAND (カークランド) シグネチャー スターバックス ロースト ハウスブレンドコーヒー 907g

最安値 1,834円

こちらのコーヒー豆はあの有名カフェショップのスターバックスの工場で作られているのが大きな特徴です。つまりスタバのコーヒーの味わいを自宅で簡単に味わえるわけです。ミディアムローストは、軽すぎず重すぎずの絶妙なバランスが取れています。挽いていない状態で販売しているので、鮮度も抜群です。

2位

澤井珈琲
2位 澤井珈琲 コーヒー 専門店 コーヒー豆 4種類 セット 2kg (500g x 4) 200杯分 超大入り 【 豆のまま 】

3,333円
澤井珈琲の「澤井珈琲 コーヒー 専門店 コーヒー豆 4種類 セット 2kg (500g x 4) 200杯分 超大入り 【 豆のまま 】」
澤井珈琲

澤井珈琲 コーヒー 専門店 コーヒー豆 4種類 セット 2kg (500g x 4) 200杯分 超大入り 【 豆のまま 】

最安値 3,333円

こちらは4種類のコーヒー豆が500gずつセットになっています。メキシコ産の気品のあるものとブラジル生まれの世界中の愛好家の間で人気のあるもの、コロンビアの力強いコクと甘い香りのするもの、ベートーヴェンが愛したコーヒー豆の4種類によって構成されています。飲み比べをして、自分好みのものを見つけましょう。

1位

HILLS(ヒルス)
1位 ヒルス コーヒー 豆(粉) リッチブレンド AP 750g

700円
HILLS(ヒルス)の「ヒルス コーヒー 豆(粉) リッチブレンド AP 750g」
HILLS(ヒルス)

ヒルス コーヒー 豆(粉) リッチブレンド AP 750g

最安値 700円

140年の伝統を持ったメーカーで、今までカップテスト法や真空パック缶など革新的な技術を開発してきました。このため本拠のアメリカのサンフランシスコを中心として、「コーヒーはヒルスで創られた」といわれているほどです。深入りのコーヒー豆を使っていて、コクに深みがある一方で芳醇な香りも堪能できます。

コーヒー豆の比較

コーヒー豆のおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を一覧表としてまとめさせていただきました。コーヒー豆の特徴を比較しながら気になるコーヒー豆を選んでみましょう。

画像 小川珈琲の「小川珈琲店 カフェインレスブレンド 180g(粉)」 ゴールドスペシャルの「UCC ゴールドスペシャル スペシャルブレンド コーヒー豆 (粉) 1000g」 お・い・し・いカフェインレスの「UCC おいしいカフェインレスコーヒー ドリップコーヒ 350g 7g×50袋」 小川珈琲の「小川珈琲店 有機珈琲オリジナルブレンド 粉 170g」 アバンスの「アバンス 徳用 キリマンブレンド (豆) 500g」 ラバッツァの「ラバッツァ デカフェ (カフェインレス) VP 250g(粉)」 AGF(エージーエフ)の「AGF ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラー・コーヒー コーヒーバッグ スペシャルブレンド100袋 【ドリップコーヒー】 【大容量】」 KIRKLAND(カークランド)の「KIRKLAND (カークランド) シグネチャー スターバックス ロースト ハウスブレンドコーヒー 907g」 澤井珈琲の「澤井珈琲 コーヒー 専門店 コーヒー豆 4種類 セット 2kg (500g x 4) 200杯分 超大入り 【 豆のまま 】」 HILLS(ヒルス)の「ヒルス コーヒー 豆(粉) リッチブレンド AP 750g」
商品名 小川珈琲店 カフェインレスブレンド 180g(粉) UCC ゴールドスペシャル スペシャルブレンド コーヒー豆 (粉) 1000g UCC おいしいカフェインレスコーヒー ドリップコーヒ 350g 7g×50袋 小川珈琲店 有機珈琲オリジナルブレンド 粉 170g アバンス 徳用 キリマンブレンド (豆) 500g ラバッツァ デカフェ (カフェインレス) VP 250g(粉) AGF ちょっと贅沢な珈琲店 レギュラー・コーヒー コーヒーバッグ スペシャルブレンド100袋 【ドリップコーヒー】 【大容量】 KIRKLAND (カークランド) シグネチャー スターバックス ロースト ハウスブレンドコーヒー 907g 澤井珈琲 コーヒー 専門店 コーヒー豆 4種類 セット 2kg (500g x 4) 200杯分 超大入り 【 豆のまま 】 ヒルス コーヒー 豆(粉) リッチブレンド AP 750g
価格 662円 1,337円 1,300円 596円 590円 950円 2,420円 1,834円 3,333円 700円
商品について
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ
商品ページへ

コーヒー豆の売れ筋ランキング

コーヒー豆の選び方やコーヒー豆のおすすめ人気ランキング、コーヒー豆を安く借りられるコーヒー豆レンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になるコーヒー豆が見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販でのコーヒー豆の売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon コーヒー豆 売れ筋ランキング

Yahooショッピング コーヒー豆 売れ筋ランキング

まとめ

コーヒー豆の種類によって、香りも味もだいぶ変わってきます。コーヒー豆からコーヒーを作るとなるとインスタントコーヒーと比較して面倒そうと思っている人もいるでしょう。しかしドリップバッグなどを使用すると手軽に本格的なコーヒーを作れます。

妊娠中や授乳中はカフェインの入ったコーヒーなどの飲み物は飲めません。しかし最近ではデカフェと呼ばれるカフェインレスのコーヒーもいろいろと出てきています。このような豊富な種類の中から自分好みのものを見つけてみませんか?

グルメのおすすめ記事