自転車乗りが推奨するクロスバイクのおすすめ人気ランキング10選

クロスバイクにはコンフォートやオーソドックス、トレッキングタイプなど複数のタイプがあります。また、価格も製品によってまちまちなので、選ぶときに苦労しますよね。そこで、ここではクロスバイクの選び方をまとめてみました。

そこで、クロスバイクの選び方に加えてクロスバイクのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

クロスバイクの選び方

クロスバイクのタイヤは走行性能や快適性に大きく関わってくる重要な部分です。また、フレームの素材でも走行性能や耐久性などが変わってくるので注意しましょう。ブレーキ、変速のギアがどうなっているかも選ぶ上では大切なポイントです。

タイヤのサイズ

タイヤによってその車両の走行特性が大きく左右されるといっても過言ではありません。一般的にはタイヤの幅が細いほうが路面との摩擦抵抗も少なく、快適でスピーディな走りが可能。幅が太くなるとスピード感はやや劣りますが、その分安定性に優れています。

街乗りや普段の通勤、通学などに使用するのならタイヤの幅が広いタイプがおすすめ。サイクリングやレースも視野に入れるのなら細いタイヤがよいでしょう。街乗りだと700×30~35Cくらいのサイズがちょうどよいかもしれません。

フレームの素材

クロスバイクに使用している素材もまちまちです。スチールやアルミ、カーボンなどが一般的ですが、使用している素材によって車両の価格も大きく変わってくるので注意が必要です。もっとも高価なのはカーボンで、手ごろなのはアルミやスチールです。

アルミ素材は軽量な上に剛性や強度も出しやすく、その上価格も手ごろになるため初心者にもおすすめといえるでしょう。スチールも価格は手ごろですが、サビに弱い、重量が重くなるといったデメリットも。カーボンは軽量かつ高強度が期待できるため高級モデルで使用されることが多いです。

ブレーキ

ブレーキの種類は大きく分けてVタイプとカンチレバーブレーキの二つとなります。クロスバイクでよく用いられているのは前者のVタイプブレーキで、安定した制動力が実現できるためマウンテンバイクでも採用されることが多いです。

カンチレバーブレーキは廉価グレードのモデルによく採用されています。Vタイプブレーキに比べると制動力が劣るというデメリットがあります。また、近年ではディスクブレーキを採用したモデルも増えているので、こちらも検討してみましょう。

変速のギア

ギヤの段数、ギヤ比も走行性能に大きく関わってくる部分なので、購入前に確認すべきポイントといえるでしょう。一般的なクロスバイクだと24~30段変速というタイプが多いですが、車両によっては段数を少なくしているものもあります。

極端な話、ギヤ比は加速を重視しているかトップスピードを重視しているかのどちらかです。加速を重視している場合だとギヤ比を詰めており、スムーズな加速が可能。最高速を重視しているギヤ比だと、加速は劣りますが後半の伸びがよくなります。

クロスバイクのおすすめ人気ランキング10選

それでは、クロスバイクのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいたクロスバイクの選び方などをご参考にしながら気になるクロスバイクがあるかご覧いただければと思います。

また、クロスバイクのおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由でのクロスバイクの売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

10位

Tern
10位 CLUTCH 700C 2019年モデル [White]

金額不明
Ternの「CLUTCH 700C 2019年モデル [White]」
Tern

CLUTCH 700C 2019年モデル [White]

最安値 金額不明
9位

FUJI
9位 RAIZ 2019年モデル [Fine Blue]

57,348円
FUJIの「RAIZ 2019年モデル [Fine Blue]」
FUJI

RAIZ 2019年モデル [Fine Blue]

最安値 57,348円
8位

OTOMO
8位 CANOVER CAC-023 NAIAD [ブラック]

金額不明
OTOMOの「CANOVER CAC-023 NAIAD [ブラック]」
OTOMO

CANOVER CAC-023 NAIAD [ブラック]

最安値 金額不明
6位

ブリヂストン
6位 TB1 2019年モデル [E.Xブラック]

47,800円
ブリヂストンの「TB1 2019年モデル [E.Xブラック]」
ブリヂストン

TB1 2019年モデル [E.Xブラック]

最安値 47,800円
5位

OTOMO
5位 Raychell CR-7007R [ブラック]

金額不明
OTOMOの「Raychell CR-7007R [ブラック]」
OTOMO

Raychell CR-7007R [ブラック]

最安値 金額不明
4位

OTOMO
4位 CANOVER CAC-024 HEBE [ホワイト]

36,250円
OTOMOの「CANOVER CAC-024 HEBE [ホワイト]」
OTOMO

CANOVER CAC-024 HEBE [ホワイト]

最安値 36,250円
3位

シボレー
3位 CORVETTE AL-CRB7006 [Black]

24,980円
シボレーの「CORVETTE AL-CRB7006 [Black]」
シボレー

CORVETTE AL-CRB7006 [Black]

最安値 24,980円
2位

ジオス
2位 MISTRAL 2019年モデル [GIOS BLUE]

49,572円
ジオスの「MISTRAL 2019年モデル [GIOS BLUE]」
ジオス

MISTRAL 2019年モデル [GIOS BLUE]

最安値 49,572円
1位

OTOMO
1位 LIG MOVE [ブラック]

27,150円
OTOMOの「LIG MOVE [ブラック]」
OTOMO

LIG MOVE [ブラック]

最安値 27,150円

クロスバイクの商品比較一覧表

クロスバイクのおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

クロスバイクの特徴を比較しながら気になるクロスバイクがあるかご覧いただければと思います。

画像 Ternの「CLUTCH 700C 2019年モデル [White]」 FUJIの「RAIZ 2019年モデル [Fine Blue]」 OTOMOの「CANOVER CAC-023 NAIAD [ブラック]」 ルノーの「CRB7006S [ホワイト]」 ブリヂストンの「TB1 2019年モデル [E.Xブラック]」 OTOMOの「Raychell CR-7007R [ブラック]」 OTOMOの「CANOVER CAC-024 HEBE [ホワイト]」 シボレーの「CORVETTE AL-CRB7006 [Black]」 ジオスの「MISTRAL 2019年モデル [GIOS BLUE]」 OTOMOの「LIG MOVE [ブラック]」
商品名 CLUTCH 700C 2019年モデル [White] RAIZ 2019年モデル [Fine Blue] CANOVER CAC-023 NAIAD [ブラック] CRB7006S [ホワイト] TB1 2019年モデル [E.Xブラック] Raychell CR-7007R [ブラック] CANOVER CAC-024 HEBE [ホワイト] CORVETTE AL-CRB7006 [Black] MISTRAL 2019年モデル [GIOS BLUE] LIG MOVE [ブラック]
価格 未定 57,348円 未定 26,622円 47,800円 未定 36,250円 24,980円 49,572円 27,150円
商品ページ 商品ページがありません
楽天へ
商品ページがありません
amazonへ
yahooショッピングへ
商品ページがありません
yahooショッピングへ
amazonへ
amazonへ
yahooショッピングへ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

クロスバイクの売れ筋ランキング

クロスバイクの選び方やクロスバイクのおすすめ人気ランキング、クロスバイクを安く借りられるクロスバイクレンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になるクロスバイクが見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販でのクロスバイクの売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon クロスバイク 売れ筋ランキング

Yahooショッピング クロスバイク 売れ筋ランキング

まとめ

クロスバイクの選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいたクロスバイク以外にも多くの商品があるのでお気に入りのクロスバイクがあるのか探してみるようにしましょう。

インテリア・雑貨のおすすめ記事