【高速タイミングにも最適】キーボードのおすすめ人気ランキング10選

パソコンで文字を打つときに必要な「キーボード」。同じキーボードでも、サイズや性能が違ったりと、種類はさまざまです。ここでは、そんな多くのキーボードの中から自分に合ったキーボードを選ぶ方法と、おすすめのキーボードをご紹介します。

そこで、キーボードの選び方に加えてキーボードのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

キーボードの選び方

キーボードを選ぶときは、キーボードを使う用途や、キーボード全体の大きさ、打ちやすさを重視すると、使いやすいキーボードを見つけることができます。上手にキーボードを選んで、ストレスなく使えるキーボードを見つけましょう。

接続方法で選ぶ

キーボードの接続方法は、無線か有線かで分けられます。無線は、専用レシーバーを使ってUSBへ接続するものと、Bluetooth機能を使って接続します。線があるのが嫌で、パソコン周りをすっきりさせたいという方は無線タイプのキーボードがおすすめです。
また無線タイプのキーボードなら、持ち運ぶことが可能になります。仕事で外でパソコンを使うという方、タブレットやスマホに繋いで外で打ちたいという方は、無線タイプを選びましょう。
一方有線タイプのキーボードは、線をコンセントに差すだけで、ペアリング設定が必要ありません。また、充電の必要がないので、仕事で長時間パソコンを使うという方は断然有線タイプのキーボードがおすすめです。

キーの打ちやすさで選ぶ

次に重視すべきなのが、キーの打ちやすさです。キーとキーの距離がどれくらい空いているかによって、人それぞれ打ちやすさが異なります。距離が広ければキーボード全体の大きさも大きくなり、距離が狭ければコンパクトになります。
また、キーを押した時の深さであるキーストロークもとても大切です。キーストロークが浅いものは、素早いタイピングができるのが特徴です。ただし、キーストロークが浅い分キーを押している感覚も鈍くなり、ミスタッチが多くなるので注意しましょう。
キーストロークが深いものは、深い分押している感覚が強くあります。文字を打つときに押している感覚が欲しいという方は、キーストロークが深いものを選んでください。

キーの配列で選ぶ

キーボードの配列は、日本語配列と英語配列の2種類に分けられます。日本語配列では、全角/半角キー、無変換キー、変換キー、カタカナひらがなキーがあり、日本語が打ちやすい配列です。英語配列にはこれらのキーがありません。
慣れない配列のキーボードを選んでしまうととても使いづらくストレスになってしまうので、どちらの配列のものかきちんと確認しましょう。
また、テンキーの有無も見ておきたいところです。数字の入力が少ないという方はテンキーがなくても良いですが、数字の入力が多かったり計算することが多い方は、テンキーがついたものを選びましょう。

打鍵音の大きさや耐久性で選ぶ

同じキーボードでも、キーの構造が何種類かに分けられます。その中でも、キーを打つときの打鍵音が静かで、尚且つ軽く押すだけでタイピングができるのが「パンタグラフ式」です。
キーを打つ音が気になったり、長時間タイピングするという方は、パンタグラフ式を選びましょう。
毎日長時間タイピングをするというキーボードヘビーユーザーの方は、メカニカル式がおすすめです。打鍵音は大きくなってしまいますが、耐久性が強いキーボードになっています。

キーボードのおすすめ人気ランキング10選

それでは、キーボードのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいたキーボードの選び方などをご参考にしながら気になるキーボードがあるかご覧いただければと思います。

また、キーボードのおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由でのキーボードの売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

10位

バッファロー
10位 BSKBUG500BK [ブラック]

1,942円
バッファローの「BSKBUG500BK [ブラック]」
バッファロー

BSKBUG500BK [ブラック]

最安値 1,942円
9位

FILCO
9位 Majestouch Convertible 2 FKBC108MRL/JB2 赤軸

10,940円
FILCOの「Majestouch Convertible 2 FKBC108MRL/JB2 赤軸」
FILCO

Majestouch Convertible 2 FKBC108MRL/JB2 赤軸

最安値 10,940円
7位

ロジクール
7位 CRAFT KX1000s Multi-Device Wireless Keyboard [ブラック]

21,455円
ロジクールの「CRAFT KX1000s Multi-Device Wireless Keyboard [ブラック]」
ロジクール

CRAFT KX1000s Multi-Device Wireless Keyboard [ブラック]

最安値 21,455円
6位

Corsair
6位 Gaming K55 RGB CH-9206015-JP [ブラック]

9,600円
Corsairの「Gaming K55 RGB CH-9206015-JP [ブラック]」
Corsair

Gaming K55 RGB CH-9206015-JP [ブラック]

最安値 9,600円
2位

ロジクール
2位 G610 ORION BLUE Backlit Mechanical Gaming Keyboard G610BL 青軸 [ブラック]

金額不明
ロジクールの「G610 ORION BLUE Backlit Mechanical Gaming Keyboard G610BL 青軸 [ブラック]」
ロジクール

G610 ORION BLUE Backlit Mechanical Gaming Keyboard G610BL 青軸 [ブラック]

最安値 金額不明

キーボードの商品比較一覧表

キーボードのおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

キーボードの特徴を比較しながら気になるキーボードがあるかご覧いただければと思います。

画像 Corsairの「Gaming K55 RGB CH-9206015-JP [ブラック]」 ロジクールの「Keyboard K120 [ブラック]」 バッファローの「BSKBW100SBK [ブラック]」 エレコムの「TK-FDP098TBK [ブラック]」 #<Brand:0x0000559507ba7c40>の「G610 ORION BLUE Backlit Mechanical Gaming Keyboard G610BL 青軸 [ブラック]」 エレコムの「TK-FBP101BK [ブラック]」 バッファローの「BSKBUG500BK [ブラック]」 FILCOの「Majestouch Convertible 2 FKBC108MRL/JB2 赤軸」 サンワサプライの「SKB-L1UBK [ブラック]」 ロジクールの「CRAFT KX1000s Multi-Device Wireless Keyboard [ブラック]」
商品名 Gaming K55 RGB CH-9206015-JP [ブラック] Keyboard K120 [ブラック] BSKBW100SBK [ブラック] TK-FDP098TBK [ブラック] G610 ORION BLUE Backlit Mechanical Gaming Keyboard G610BL 青軸 [ブラック] TK-FBP101BK [ブラック] BSKBUG500BK [ブラック] Majestouch Convertible 2 FKBC108MRL/JB2 赤軸 SKB-L1UBK [ブラック] CRAFT KX1000s Multi-Device Wireless Keyboard [ブラック]
価格 9,600円 1,620円 1,980円 2,157円 未定 2,653円 1,942円 10,940円 649円 21,455円
商品ページ
yahooショッピングへ
yahooショッピングへ
amazonへ
amazonへ
商品ページがありません
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
yahooショッピングへ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

キーボードの売れ筋ランキング

キーボードの選び方やキーボードのおすすめ人気ランキング、キーボードを安く借りられるキーボードレンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になるキーボードが見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販でのキーボードの売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon キーボード 売れ筋ランキング

Yahooショッピング キーボード 売れ筋ランキング

まとめ

キーボードの選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいたキーボード以外にも多くの商品があるのでお気に入りのキーボードがあるのか探してみるようにしましょう。

ビジネスのおすすめ記事