【雪でも安全走行】タイヤチェーンのおすすめ人気ランキング10選

豪雪地帯ではスタッドレスタイヤを常備していることもあるでしょう。しかし、普段雪が降らないところでも突然の降雪に見舞われて身動きが取れなくなることもあります。そんなときにおすすめのタイヤチェーンの選び方についてまとめました。

そこで、タイヤチェーンの選び方に加えてタイヤチェーンのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

タイヤチェーンの選び方

ドライブ中の突然の雪に慌てないために準備しておきたいタイヤチェーン。タイヤチェーンを装着することで高い滑り止め効果が得られるため、ノーマルタイヤでも安心して雪道を走行できます。初心者でも安心のタイヤチェーンの選び方のポイントを紹介します。

タイヤサイズに合わせてタイヤチェーンを選ぶ

せっかくタイヤチェーンを準備していてもタイヤのサイズに合っていなければ十分な性能を発揮できないだけでなく危険な運転にもつながります。普段はあまり使用しないことからいざという時に取り付けようとして後悔することもあるでしょう。

タイヤチェーンを購入する際には必ずタイヤのサイズに合ったものを選ぶようにしましょう。女性ドライバーなどで自分が使用しているタイヤのサイズがわからないこともあります。そんなときはタイヤの側面を確認しましょう。

タイヤ側面にはサイズや仕様、ラジアル構造などが数字やアルファベットで記載されています。よくわからないときはお店のスタッフに確認してもらいましょう。

タイヤチェーンの形状で選ぶ

一口にタイヤチェーンといってもさまざまな形状のものがあります。形状によって性能にも違いがあるためその違いを理解したうえで購入することが大切です。

最近主流となっているのが「ネット型」です。タイヤ全体にネット状のタイヤチェーンをかぶせて使用するタイプで普段あまり雪が降らない地域などで簡単に装着するのに便利です。「はしご型」ははしごのような形状に配置されたタイヤチェーンで前後方向のグリップ力が強いため登坂にも向いています。

そのほか、装着が簡単な「分離型」や横滑り防止や走破性に優れた「亀甲型」などもあり使用頻度や装着しやすさで選ぶことができます。

JASAA認定のタイヤチェーンを選ぶ

安全性を重視してタイヤチェーンを選ぶのであればJASAA(日本自動車交通安全用品協会)認定のものがおすすめです。JASAAの商品は「タイヤ滑り止め装置認定委員会」委員立ち合いによる実車走行試験をクリアした認定が与えられています。

JASAAのタイヤチェーンは「着脱が容易」「道路の破損が少ない」「高速道路本線及びインターチェンジ坂道をクリア」「600km以上の耐久性」などさまざまな厳しい基準をクリアしています。普段から雪が降った状態の高速道路をよく使用する人はより安心して使用することができるでしょう。

タイヤチェーンの材質で選ぶ

タイヤチェーンの材質は金属、非金属の2つに大別されます。以前はタイヤチェーンといえば価格や安く凍結に強い「金属製」が主流でした。コスパが良いだけでなくアイスバーンを走行する際にも安心です。ただ、雪道から普通道に移動した際にタイヤチェーンが切れやすい特徴もあります。

「ゴム製」「ウレタン製」は振動が少なく乗り心地が良いのが特徴です。乾燥した道路を走行してもタイヤチェーンが切れにくいのもメリットといえるでしょう。一方でアイスバーンの食いつきがやや劣ります。

「布製」は着脱が簡単で力を必要としないため女性にも向いています。他の材質に比べると耐久性に欠ける面があるため注意も必要です。いつも走行する道路や気象条件に合わせて選ぶようにしましょう。

タイヤチェーンのおすすめ人気ランキング10選

それでは、タイヤチェーンのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいたタイヤチェーンの選び方などをご参考にしながら気になるタイヤチェーンがあるかご覧いただければと思います。

また、タイヤチェーンのおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由でのタイヤチェーンの売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

9位

バイセンフェルス
9位 クラック&ゴー ユニカM32 L090

11,800円
バイセンフェルスの「クラック&ゴー ユニカM32 L090」
バイセンフェルス

クラック&ゴー ユニカM32 L090

最安値 11,800円
8位

エフイーシーチェーン
8位 雪道楽 Q2 YQ209

9,500円
エフイーシーチェーンの「雪道楽 Q2 YQ209」
エフイーシーチェーン

雪道楽 Q2 YQ209

最安値 9,500円
7位

コーニック
7位 P1 MAGic PM-104

24,800円
コーニックの「P1 MAGic PM-104」
コーニック

P1 MAGic PM-104

最安値 24,800円
6位

コムテック
6位 スピーディアSX SX-104

5,300円
コムテックの「スピーディアSX SX-104」
コムテック

スピーディアSX SX-104

最安値 5,300円
5位

エフイーシーチェーン
5位 雪道楽α2 YA209

6,400円
エフイーシーチェーンの「雪道楽α2 YA209」
エフイーシーチェーン

雪道楽α2 YA209

最安値 6,400円
3位

カーメイト
3位 BIATHLON Quick EASY QE7

13,068円
カーメイトの「BIATHLON Quick EASY QE7」
カーメイト

BIATHLON Quick EASY QE7

最安値 13,068円
2位

Yeti Engineering
2位 Yeti Snow net 6291WD

金額不明
Yeti Engineeringの「Yeti Snow net 6291WD」
Yeti Engineering

Yeti Snow net 6291WD

最安値 金額不明
1位

京華産業
1位 SNOW GORILLA COMMANDER II CM30

金額不明
京華産業の「SNOW GORILLA COMMANDER II CM30」
京華産業

SNOW GORILLA COMMANDER II CM30

最安値 金額不明

タイヤチェーンの商品比較一覧表

タイヤチェーンのおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

タイヤチェーンの特徴を比較しながら気になるタイヤチェーンがあるかご覧いただければと思います。

画像 #<Brand:0x0000559508142c18>の「アイスマン I-30」 #<Brand:0x0000559508156420>の「クラック&ゴー ユニカM32 L090」 #<Brand:0x0000559508172490>の「雪道楽 Q2 YQ209」 コーニックの「P1 MAGic PM-104」 コムテックの「スピーディアSX SX-104」 #<Brand:0x00005595081ad540>の「雪道楽α2 YA209」 ソフト99の「救急隊ネット KK-43」 #<Brand:0x00005595081d2048>の「BIATHLON Quick EASY QE7」 #<Brand:0x00005595081ddc40>の「Yeti Snow net 6291WD」 #<Brand:0x00005595081e98b0>の「SNOW GORILLA COMMANDER II CM30」
商品名 アイスマン I-30 クラック&ゴー ユニカM32 L090 雪道楽 Q2 YQ209 P1 MAGic PM-104 スピーディアSX SX-104 雪道楽α2 YA209 救急隊ネット KK-43 BIATHLON Quick EASY QE7 Yeti Snow net 6291WD SNOW GORILLA COMMANDER II CM30
価格 10,299円 11,800円 9,500円 24,800円 5,300円 6,400円 12,000円 13,068円 未定 未定
商品ページ
yahooショッピングへ
amazonへ
yahooショッピングへ
amazonへ
yahooショッピングへ
yahooショッピングへ
amazonへ
yahooショッピングへ
商品ページがありません 商品ページがありません
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

タイヤチェーンの売れ筋ランキング

タイヤチェーンの選び方やタイヤチェーンのおすすめ人気ランキング、タイヤチェーンを安く借りられるタイヤチェーンレンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になるタイヤチェーンが見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販でのタイヤチェーンの売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon タイヤチェーン 売れ筋ランキング

Yahooショッピング タイヤチェーン 売れ筋ランキング

まとめ

タイヤチェーンの選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいたタイヤチェーン以外にも多くの商品があるのでお気に入りのタイヤチェーンがあるのか探してみるようにしましょう。

ライフスタイルのおすすめ記事