プロジェクターのおすすめ人気ランキング10選

ビジネスシーンでも一般家庭でも映画鑑賞などで、プロジェクターを利用する場面があります。進化を続けているジャンルで、高性能でありながら低価格化も進んでいます。最近では2万円台でも購入できるようなモデルも出ているほどです。

そこで、プロジェクターの選び方に加えてプロジェクターのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

プロジェクターの選び方

プロジェクターを導入するにあたって、具体的にどれを選べばいいか迷ってしまう人も多いようです。用途やパネルタイプ、見やすいかどうかなど比較すべきポイントはいくつかあるので以下で詳しく見ていきます。

プロジェクターの用途

プロジェクターは大きく分けてビジネス用と家庭用に分類できます。ビジネスシーンの場合、明るいオフィスで使用することを前提にして輝度の高いものを探すといいでしょう。Wi-Fi接続できるモデルであれば、ケーブルの長さなどを気にせずにセッティングできます。

一般家庭の場合、ルームシアターとして部屋を暗くして使用するケースがほとんどです。その場合輝度の低めのプロジェクターを探したほうがいいです。また画質にこだわってみると、映画鑑賞もより楽しめるはずです。

プロジェクターのパネルタイプ

プロジェクターのパネルタイプは主として3種類あります。液晶パネルは、まずどの機種でも搭載されています。しかし解像度や画質があまり高くないので、ビジネスモデルのものが多いです。DLPパネルの場合、コントラストを高くでき、画質も高いものが少なくありません。

LCOSパネルも反射型という意味ではDLPと一緒です。しかし未来のDLPに対して、LCOSは液晶を使っているのが異なるところです。輝度が高くて高画質です。しかしDLPパネルのものと比較すると本体が大きく、値段も高いものが多いです。

プロジェクターの見やすさ

見やすいかどうかも比較ポイントです。この中でも押さえておきたいのは最大輝度です。プロジェクトの明るさを表現していて、ルーメンという単位が用いられます。家庭用の場合1000~2500ルーメン・ビジネスモデルなら2500ルーメン以上の輝度を目安にして探してみるといいです。

コントラスト比が大きくなると、黒が引き締まってくっきりした輪郭になります。しかしコントラスト比が高くなると人によっては、画面がぎらついていて苦手という方もいます。コントラスト比は高ければいいとは一概には言えません。

プロジェクターの補正機能

横方向の補正機能が備わっているかどうか比較しましょう。例えばスクリーンに対して中心ではなく、左右から投写しなければならないシチュエーションもあるでしょう。補正機能がついていないと、横方向にゆがみが出やすくなります。

機能が搭載されているかだけでなく、操作性にも優れているかも確認するといいでしょう。ワンタッチで簡単補正できるものの方がおすすめです。

プロジェクターのおすすめ人気ランキング10選

それでは、プロジェクターのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいたプロジェクターの選び方などをご参考にしながら気になるプロジェクターがあるかご覧いただければと思います。

また、プロジェクターのおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由でのプロジェクターの売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

9位

ANKER
9位 Nebula Capsule Pro [ブラック]

46,809円
ANKERの「Nebula Capsule Pro  [ブラック]」
ANKER

Nebula Capsule Pro [ブラック]

最安値 46,809円
5位

LGエレクトロニクス
5位 CineBeam PF50KS [ホワイト]

54,282円
LGエレクトロニクスの「CineBeam PF50KS [ホワイト]」
LGエレクトロニクス

CineBeam PF50KS [ホワイト]

最安値 54,282円
2位

BenQ
2位 CinePrime HT3550

金額不明
BenQの「CinePrime HT3550」
BenQ

CinePrime HT3550

最安値 金額不明

プロジェクターの商品比較一覧表

プロジェクターのおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

プロジェクターの特徴を比較しながら気になるプロジェクターがあるかご覧いただければと思います。

画像 #<Brand:0x0000557a146d39c0>の「PT-VMZ60J」 #<Brand:0x0000557a14757590>の「Nebula Capsule Pro  [ブラック]」 ViewSonicの「PX727-4K」 EPSONの「EB-S05」 BenQの「MS550」 LGエレクトロニクスの「CineBeam PF50KS [ホワイト]」 popInの「popIn Aladdin PA18U02VN」 SONYの「LSPX-P1」 BenQの「CinePrime HT3550」 EPSONの「EB-W05」
商品名 PT-VMZ60J Nebula Capsule Pro [ブラック] PX727-4K EB-S05 MS550 CineBeam PF50KS [ホワイト] popIn Aladdin PA18U02VN LSPX-P1 CinePrime HT3550 EB-W05
価格 425,000円 46,809円 116,628円 25,445円 26,794円 54,282円 74,980円 59,367円 未定 49,798円
商品ページ
楽天へ
yahooショッピングへ
amazonへ
yahooショッピングへ
楽天へ
yahooショッピングへ
yahooショッピングへ
amazonへ
商品ページがありません
amazonへ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

プロジェクターの売れ筋ランキング

プロジェクターの選び方やプロジェクターのおすすめ人気ランキング、プロジェクターを安く借りられるプロジェクターレンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になるプロジェクターが見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販でのプロジェクターの売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon プロジェクター 売れ筋ランキング

Yahooショッピング プロジェクター 売れ筋ランキング

まとめ

プロジェクターの選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいたプロジェクター以外にも多くの商品があるのでお気に入りのプロジェクターがあるのか探してみるようにしましょう。

ビジネスのおすすめ記事