【手軽に水分補給】ハイドレーションパックのおすすめ人気ランキング10選

ハイドレーションパックは、屋外でランニングをしたり自転車に乗ったりしている時に、いつでも給水できるように作られたバッグのことです。足を止めることなく水分補給ができるのが大きなメリットです。とても便利なアイテムなのですが、色々なメーカーから新商品が登場していることもあり、どの商品を選んだらいいのかと思っている人も多いのではないでしょうか?

そこで、ハイドレーションパックの選び方に加えてハイドレーションパックのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

ハイドレーションパックの選び方

ハイドレーションパックの購入を検討している方の中には、実際にハイドレーションパックを購入しようと思っても何を基準にしてハイドレーションパックの商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、ハイドレーションパックの選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

容量で迷ったら1時間500ml計算でハイドレーションパックを選ぶ

ハイドレーションパック選びでは、どのような基準で容量を選んだらいいのかと悩んでいる人も多いかと思いますが、このハイドレーションパックは1~3リットルの商品が多く販売されていて、水分補給をいつでも出来るのが特徴です。

しかし、容量が大きすぎるとハイドレーションパックが重くなってしまい移動が大変になりますが、ハイドレーションパックの容量が少なすぎればすぐに水がなくなってしまいます。

そのため、ハイドレーションパックの容量を決める上で目安となるのが、1時間で500ミリリットル消費するという点です。
自転車で2時間ツーリングするのであれば、2時間×500ミリリットルで、1リットルの容量があれば良いということになります。容量の選び方は1時間で500ミリリットルという計算のもとで選ぶことをオススメします。

ただ、これはあくまでも目安で、3時間登山をするケースでも、途中で給水できる場所があるのであれば、3リットル以下の商品でも十分に水分補給が可能です。

飲みやすさ重視ならチューブ付きで噛むと水が出るハイドレーションパックを選ぶ

ハイドレーションパックがあれば便利なのは分かるけど、本当に手軽に水分補給ができるのかと疑問を感じている人もいるのではないでしょうか?そういう方におすすめなのが、ハイドレーションパック給水用のチューブが取り付けられていて簡単に水分補給が出来るウォーターバッグです。

年配者など、吸う力が弱い人はチューブからの水分補給は飲みにくいと感じることがあります。このアイテムには、飲み口を噛みながら吸って水が出てくるタイプと噛むだけで水が出てくるタイプがあります。

吸う力が弱い人、簡単に飲めるタイプが良い人は、噛むと水が出てくるタイプを選ぶことをオススメします。このタイプであれば、吸う力が弱い人でも手軽に水を飲むことが可能です。
ただ、飲みやすいことで、すぐに水がなくなってしまうこともあるので、水を節約したい人は、噛んで吸うタイプの方が水を長持ちさせることにつながります。

飲み口を清潔に保ちたいなら防塵カバーの付いたハイドレーションパックを選ぶ

給水場所が少ない登山などをする時でもこのハイドレーションパックがあれば手軽に水分補給ができるのですが、しゃがんだ時などに垂れ下がっているチューブが地面に付いてしまって飲み口に土や砂がついてしまうこともあります。
ウォーターバッグの中に水が多く残っていたとしても飲み口が汚れてしまっては衛生面が気になります。

そんな経験をしたことがある人にオススメなのが防塵カバー付きのハイドレーションバッグです。防塵カバーが付いていることで、いつでも衛生的に水分補給をすることができます。この防塵カバーは、初めから付いているタイプもあれば、別売で用意されている商品もあります。

すでにこのアイテムを持っていて防塵カバーが付いていないのなら、別売で販売されていないかを確認するのも良い方法です。様々な環境で、いつも衛生的な水を摂取したいと考えるのなら、防塵カバーの付いた商品を選ぶことが大切です。

衛生的に使うにはパーツがバラしやすいハイドレーションパックを選ぶ

このハイドレーションパックは、繰り返し使えるのが大きなメリットです。
ただ、長く衛生的に使うためには、日頃の管理が重要になるのですが、そのメンテナンスが面倒だと感じている人もいるのではないでしょうか?商品によっては、パーツを手軽にバラせるものもあれば、バラしにくい商品もあり、唾液が付いた状態で保管をしてしまえばカビが発生することもあります。

このアイテムで最も洗浄しにくいのがチューブですが、チューブ専用の洗浄道具が販売され、上手くパーツを分解できればしっかりと洗浄することは可能です。そのため、長く使いたい人は、分解しやすい商品を選ぶことをオススメします。

ただ、購入前にどうやって分解しやすいかを判断するのかと思ってしまいます。分解しやすさの判断方法としてレビューを確認することがあります。
レビューで、この商品は洗浄しやすい、バラしやすいなどの声を見ることができれば、長く衛生的に使える商品と判断することができます。商品を購入する際は、レビューも良く確認して商品選びをすることが大切です。

ハイドレーションパックのおすすめ人気ランキング10選

それでは、ハイドレーションパックのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいたハイドレーションパックの選び方などをご参考にしながら気になるハイドレーションパックがあるかご覧いただければと思います。

また、ハイドレーションパックのおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由でのハイドレーションパックの売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

10位

APPLE
10位 ハイドレーションパック 防水 軽量 2L給水袋広口付き 防災 水分補給 ハイドレーションバックパック 登山 ランニング リュック バッグ 自転車 サイクリング 5L大容量

2,599円
APPLEの「ハイドレーションパック 防水 軽量 2L給水袋広口付き 防災 水分補給 ハイドレーションバックパック 登山 ランニング リュック バッグ 自転車 サイクリング 5L大容量」
APPLE

ハイドレーションパック 防水 軽量 2L給水袋広口付き 防災 水分補給 ハイドレーションバックパック 登山 ランニング リュック バッグ 自転車 サイクリング 5L大容量

最安値 2,599円
9位

DolfinPack
9位 DolfinPack ハイドレーション パック 超軽量 フォーム フィッティング 1.5 リットル リザーバー 100% 防水 エクストリームスポーツ(ランニング、登山、ウォータースポーツ、自転車) (Slate Grey/Burnt Orange)

6,480円
DolfinPackの「DolfinPack ハイドレーション パック 超軽量 フォーム フィッティング 1.5 リットル リザーバー 100% 防水 エクストリームスポーツ(ランニング、登山、ウォータースポーツ、自転車) (Slate Grey/Burnt Orange)」
DolfinPack

DolfinPack ハイドレーション パック 超軽量 フォーム フィッティング 1.5 リットル リザーバー 100% 防水 エクストリームスポーツ(ランニング、登山、ウォータースポーツ、自転車) (Slate Grey/Burnt Orange)

最安値 6,480円
8位

AONIJIE
8位 AONIJIE ハイドレーションバッグ ランニングバックパック サイクリングリュック 軽量 通気 自転車 登山 ジョギング マラソン 6L (ブルー/2*250ML)

5,158円
AONIJIEの「AONIJIE ハイドレーションバッグ ランニングバックパック サイクリングリュック 軽量 通気 自転車 登山 ジョギング マラソン 6L (ブルー/2*250ML)」
AONIJIE

AONIJIE ハイドレーションバッグ ランニングバックパック サイクリングリュック 軽量 通気 自転車 登山 ジョギング マラソン 6L (ブルー/2*250ML)

最安値 5,158円
7位

GIMart
7位 GIM ハイドレーションパック バックパック 2L給水袋付き ハイドレーション リザーバー 水分補給 軽量 ウオーターキャリー デイパック 通気 防水 光反射 バッグ サイクリング トレラン ラ...

金額不明
GIMartの「GIM ハイドレーションパック バックパック 2L給水袋付き ハイドレーション リザーバー 水分補給 軽量 ウオーターキャリー デイパック 通気 防水 光反射 バッグ サイクリング トレラン ラ...」
GIMart

GIM ハイドレーションパック バックパック 2L給水袋付き ハイドレーション リザーバー 水分補給 軽量 ウオーターキャリー デイパック 通気 防水 光反射 バッグ サイクリング トレラン ラ...

最安値 金額不明
6位

サロモン(SALOMON)
6位 [サロモン] ハイドレーション SOFT FLASK 150ml/5oz Blue

2,033円
サロモン(SALOMON)の「[サロモン] ハイドレーション SOFT FLASK 150ml/5oz Blue」
サロモン(SALOMON)

[サロモン] ハイドレーション SOFT FLASK 150ml/5oz Blue

最安値 2,033円
5位

Winneco
5位 Winneco ハイドレーションバッグ 1.5L バックパック 水袋 ユニセックス

金額不明
Winnecoの「Winneco ハイドレーションバッグ 1.5L バックパック 水袋 ユニセックス」
Winneco

Winneco ハイドレーションバッグ 1.5L バックパック 水袋 ユニセックス

最安値 金額不明
4位

UTOBEST
4位 UTOBEST 超軽量ランニングバッグ ハイドレーションバックパック サイクリングリュック 通気 自転車/登山/ジョギング/マラソン/トレイルランニング ブルー、L/XL

3,799円
UTOBESTの「UTOBEST 超軽量ランニングバッグ ハイドレーションバックパック サイクリングリュック 通気 自転車/登山/ジョギング/マラソン/トレイルランニング ブルー、L/XL」
UTOBEST

UTOBEST 超軽量ランニングバッグ ハイドレーションバックパック サイクリングリュック 通気 自転車/登山/ジョギング/マラソン/トレイルランニング ブルー、L/XL

最安値 3,799円
3位

OutdoorMaster
3位 OUTDOORMASTERハイドレーション 広口 ウォーターキャリー 水分補給 給水袋 給水リザーバー ハイキング 登山 サイクリング ジョギング アウトドア 防災 給水用 ハイドレーションパッ...

金額不明
OutdoorMasterの「OUTDOORMASTERハイドレーション 広口 ウォーターキャリー 水分補給 給水袋 給水リザーバー ハイキング 登山 サイクリング ジョギング アウトドア 防災 給水用 ハイドレーションパッ...」
OutdoorMaster

OUTDOORMASTERハイドレーション 広口 ウォーターキャリー 水分補給 給水袋 給水リザーバー ハイキング 登山 サイクリング ジョギング アウトドア 防災 給水用 ハイドレーションパッ...

最安値 金額不明
2位

global i mall
2位 GIM ハイドレーション 給水袋 2L 水分補給 ハイドレーションパック アウトドア 給水用ボトル ウォーターキャリー 食品級TPU 無臭 折りたたみ水筒 防災 水袋 リザーバー スポーツ 登山 ハイキング サイクリング ランニング サイクリング (2L)

1,199円
global i mallの「GIM ハイドレーション 給水袋 2L 水分補給 ハイドレーションパック アウトドア 給水用ボトル ウォーターキャリー 食品級TPU 無臭 折りたたみ水筒 防災 水袋 リザーバー スポーツ 登山 ハイキング サイクリング ランニング サイクリング (2L)」
global i mall

GIM ハイドレーション 給水袋 2L 水分補給 ハイドレーションパック アウトドア 給水用ボトル ウォーターキャリー 食品級TPU 無臭 折りたたみ水筒 防災 水袋 リザーバー スポーツ 登山 ハイキング サイクリング ランニング サイクリング (2L)

最安値 1,199円
1位

SOURCE(ソース)
1位 SOURCE(ソース) ワイドパック 1.5L SC-2060220215

4,536円
SOURCE(ソース)の「SOURCE(ソース) ワイドパック 1.5L SC-2060220215」
SOURCE(ソース)

SOURCE(ソース) ワイドパック 1.5L SC-2060220215

最安値 4,536円

ハイドレーションパックの商品比較一覧表

ハイドレーションパックのおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

ハイドレーションパックの特徴を比較しながら気になるハイドレーションパックがあるかご覧いただければと思います。

画像 GIMartの「GIM ハイドレーションパック バックパック 2L給水袋付き ハイドレーション リザーバー 水分補給 軽量 ウオーターキャリー デイパック 通気 防水 光反射 バッグ サイクリング トレラン ラ...」 サロモン(SALOMON)の「[サロモン] ハイドレーション SOFT FLASK 150ml/5oz Blue」 DolfinPackの「DolfinPack ハイドレーション パック 超軽量 フォーム フィッティング 1.5 リットル リザーバー 100% 防水 エクストリームスポーツ(ランニング、登山、ウォータースポーツ、自転車) (Slate Grey/Burnt Orange)」 APPLEの「ハイドレーションパック 防水 軽量 2L給水袋広口付き 防災 水分補給 ハイドレーションバックパック 登山 ランニング リュック バッグ 自転車 サイクリング 5L大容量」 OutdoorMasterの「OUTDOORMASTERハイドレーション 広口 ウォーターキャリー 水分補給 給水袋 給水リザーバー ハイキング 登山 サイクリング ジョギング アウトドア 防災 給水用 ハイドレーションパッ...」 UTOBESTの「UTOBEST 超軽量ランニングバッグ ハイドレーションバックパック サイクリングリュック 通気 自転車/登山/ジョギング/マラソン/トレイルランニング ブルー、L/XL」 AONIJIEの「AONIJIE ハイドレーションバッグ ランニングバックパック サイクリングリュック 軽量 通気 自転車 登山 ジョギング マラソン 6L (ブルー/2*250ML)」 #<Brand:0x00007fe454ca7548>の「Winneco ハイドレーションバッグ 1.5L バックパック 水袋 ユニセックス」 SOURCE(ソース)の「SOURCE(ソース) ワイドパック 1.5L SC-2060220215」 global i mallの「GIM ハイドレーション 給水袋 2L 水分補給 ハイドレーションパック アウトドア 給水用ボトル ウォーターキャリー 食品級TPU 無臭 折りたたみ水筒 防災 水袋 リザーバー スポーツ 登山 ハイキング サイクリング ランニング サイクリング (2L)」
商品名 GIM ハイドレーションパック バックパック 2L給水袋付き ハイドレーション リザーバー 水分補給 軽量 ウオーターキャリー デイパック 通気 防水 光反射 バッグ サイクリング トレラン ラ... [サロモン] ハイドレーション SOFT FLASK 150ml/5oz Blue DolfinPack ハイドレーション パック 超軽量 フォーム フィッティング 1.5 リットル リザーバー 100% 防水 エクストリームスポーツ(ランニング、登山、ウォータースポーツ、自転車) (Slate Grey/Burnt Orange) ハイドレーションパック 防水 軽量 2L給水袋広口付き 防災 水分補給 ハイドレーションバックパック 登山 ランニング リュック バッグ 自転車 サイクリング 5L大容量 OUTDOORMASTERハイドレーション 広口 ウォーターキャリー 水分補給 給水袋 給水リザーバー ハイキング 登山 サイクリング ジョギング アウトドア 防災 給水用 ハイドレーションパッ... UTOBEST 超軽量ランニングバッグ ハイドレーションバックパック サイクリングリュック 通気 自転車/登山/ジョギング/マラソン/トレイルランニング ブルー、L/XL AONIJIE ハイドレーションバッグ ランニングバックパック サイクリングリュック 軽量 通気 自転車 登山 ジョギング マラソン 6L (ブルー/2*250ML) Winneco ハイドレーションバッグ 1.5L バックパック 水袋 ユニセックス SOURCE(ソース) ワイドパック 1.5L SC-2060220215 GIM ハイドレーション 給水袋 2L 水分補給 ハイドレーションパック アウトドア 給水用ボトル ウォーターキャリー 食品級TPU 無臭 折りたたみ水筒 防災 水袋 リザーバー スポーツ 登山 ハイキング サイクリング ランニング サイクリング (2L)
価格 未定 2,033円 6,480円 2,599円 未定 3,799円 5,158円 未定 4,536円 1,199円
商品ページ 商品ページがありません
amazonへ
amazonへ
amazonへ
商品ページがありません
amazonへ
amazonへ
商品ページがありません
amazonへ
amazonへ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

ハイドレーションパックの売れ筋ランキング

ハイドレーションパックの選び方やハイドレーションパックのおすすめ人気ランキング、ハイドレーションパックを安く借りられるハイドレーションパックレンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になるハイドレーションパックが見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販でのハイドレーションパックの売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon ハイドレーションパック 売れ筋ランキング

Yahooショッピング ハイドレーションパック 売れ筋ランキング

まとめ

ハイドレーションパックの選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいたハイドレーションパック以外にも多くの商品があるのでお気に入りのハイドレーションパックがあるのか探してみるようにしましょう。

旅行・レジャーのおすすめ記事