【バイクの寿命を延ばす】バイクカバーのおすすめ人気ランキング10選

バイクカバーは、バイクの上からかぶせると、直射日光、雨、風、砂ぼこりなどからバイクを守ることができます。バイクカバーを使用すると、バイクをきれいに保てるだけでなく、バイクの金属部分のサビやプラスチック部分などの劣化を防いでバイクの寿命を延ばせるメリットもあります。しかし、バイクカバーは見た目だけでは商品ごとの違いが分かりづらく、どのような商品を選ぶのが良いのかと悩んでいる方も多いと思います。

そこで、バイクカバーの選び方に加えてバイクカバーのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

バイクカバーの選び方

バイクカバーの購入を検討している方の中には、実際にバイクカバーを購入しようと思っても何を基準にしてバイクカバーの商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、バイクカバーの選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

長く使いたいなら厚手の生地のバイクカバーを選ぶ

バイクカバーは、使っている間、常に直射日光、雨風、砂ぼこりなどにさらされているので、使用期間が長くなればなるほど、生地が弱くなって破れやすくなります。

生地がすぐに破れてしまうのを防ぐには、厚手で丈夫な生地のバイクカバーを選ぶことが重要です。

バイクカバーの生地に使われている糸の太さを示す単位はD(デニール)で、数字が大きくなるほど、織っている糸が太くなるので厚手の生地となります。目安としては300D以上のものを選べば、容易に破れてしまうことはありません。

また、生地の素材としておすすめなのは、ポリエステルオックスです。 ポリエステルは、耐久性に富み、摩擦にも強い化学繊維です。また、オックスは、縦糸と横糸を2本ずつ引き揃えて平織りしたものを指します。通気性が良く、丈夫という特徴があります。

生地の厚さが300D以上で、素材がポリエステルオックスであれば、丈夫で耐久性に優れたバイクカバーであると言えます。

雨を防ぎたいなら生地の防水加工に注目してバイクカバーを選ぶ

バイクに乗らない時に、屋根のない場所に長時間バイクを停めたままにしておくと、雨が降った時にバイクがびしょ濡れになってしまいます。

バイクが雨に濡れると、バイクの不調の原因にもなりかねませんし、金属部分にサビが発生しやすくなりますので、バイクの濡れを防止するために、バイクに乗らない時にはバイクカバーをかけておくことをおすすめします。

防水性の高いバイクカバーを選ぶポイントは、表面の撥水加工だけでなく、裏面にポリウレタンコーティングなどの防水加工が施されているものを選ぶことです。

カバーの内側に十分な防水加工がされていないと、カバーが長時間雨にさらされたり、急に激しい雨が降ったりすると、カバーの裏側に水が染み出す恐れがあります。

また、二重縫製など縫製が丈夫で、かつ縫製している糸にも撥水加工がされていると、さらに防水性が高まります。

すぐにカバーをかけたいなら熱に強いバイクカバーを選ぶ

バイクのエンジンをかけると、特にエンジンやマフラーの周辺が熱くなりますし、エンジンを停めた後も、しばらくは高温の状態が続きます。

まだエンジンやマフラーの周辺が熱いうちにバイクカバーをかけてしまうと、バイクカバーが溶けたり、溶けたカバーがバイクにこびりつき、それを無理やり剥がそうとして逆にバイクを傷つけてしまったりする危険があります。

バイクを停めてすぐにバイクカバーをかけたい場合は、エンジンやマフラーの熱で溶けることがない、耐熱性に優れたバイクカバーを選ぶことが必須となります。

バイクカバーの生地に耐熱加工を施していると明記されているバイクカバーを選ぶと、急いでいてうっかりすぐにカバーをかけてしまい、カバーを溶かしてしまう失敗を防げます。

また、バイクの温度が下がるまでカバーをかけるのを待つ必要がないので、うっかりカバーをかけ忘れてしまうこともないという利点もあります。

風で飛ばされないようにバックルやゴムのついたバイクカバーを選ぶ

バイクを停めている時には、必ずしも天候が良いとは限らず、風が強い時もありますが、強風の中、バイクカバーをかけずにバイクを停めていると、砂ぼこりや小石がバイクの車体に直撃してバイクを傷つけてしまう恐れがあります。

けれども、バイクカバーをつけていても、強風によってカバーがバタバタし、カバーの内部がバイクの車体に擦れてしまって擦れ傷がついたり、カバーそのものが飛ばされてしまったりしては逆効果です。

バイクカバーの効果を高めるには、強風の中でも、カバーを確実にバイクの車体に固定できるようにする必要がありますが、カバーの裾に伸縮性のゴムが入っているもの、裾を縮めて止められるコードストッパーが付いているもの、裾に風飛び防止のワンタッチバックルが付いているものであると、風飛びを防止するとともに着脱もしやすくなるというメリットがあります。

車体の傷を防ぐにはバイクのサイズに合ったバイクカバーを選ぶ

バイクカバーを購入する前には、バイクの車種と車体の大きさについてしっかり把握しておく必要があります。

車体に対してカバーが小さすぎると、バイク全体を覆うことができないのは想像がつくかと思いますが、逆に車体に対してカバーが大きすぎると、強風の時にバタバタして車体に擦れ傷が付いたり、カバーの寿命を縮めてしまったりしてしまいます。

やはり、バイクカバーを選ぶ時は、車体の大きさに合った、丈が余ることなくバイク全体をしっかりと覆えるものを選ぶことが大切です。

バイクカバーの大きさの表記の仕方は、メーカーによって違いはありますが、S、M、L、2L、3L、4L、5L、6Lなどと表記されています。さらに、全長、全高、全幅、テール幅上、テール幅下、テール高なども書かれていますので、購入前にカバーの寸法を確認しましょう。

もし、特にサイズ表記がなく、ワンサイズのバイクカバーを購入する時は、カバーのサイズがバイクのサイズに合っているか、また、カバーのサイズが大きい場合、カバーの裾を絞ったり、バックルを止めたりして調整できるかを確かめて置くことが大切です。

バイクカバーのおすすめ人気ランキング10選

それでは、バイクカバーのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいたバイクカバーの選び方などをご参考にしながら気になるバイクカバーがあるかご覧いただければと思います。

また、バイクカバーのおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由でのバイクカバーの売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

10位

gbt
10位 GBT GLOBAL BRIDGE TRADING バイクカバー 耐熱 防水 溶けない 超撥水 オックス300D 厚手 丈夫 車体カバー 風飛び防止 蒸れない 盗られない 防犯 収納袋 選べる7サイズ (1L)

5,490円
gbtの「GBT GLOBAL BRIDGE TRADING バイクカバー 耐熱 防水 溶けない 超撥水 オックス300D 厚手 丈夫 車体カバー 風飛び防止 蒸れない 盗られない 防犯 収納袋 選べる7サイズ (1L)」
gbt

GBT GLOBAL BRIDGE TRADING バイクカバー 耐熱 防水 溶けない 超撥水 オックス300D 厚手 丈夫 車体カバー 風飛び防止 蒸れない 盗られない 防犯 収納袋 選べる7サイズ (1L)

最安値 5,490円
9位

ヤマハ(Yamaha)
9位 ヤマハ(YAMAHA) バイクカバー Eタイプ(2019年適合確認) 国産 防水 厚手2Lサイズ 90793-64398

6,222円
ヤマハ(Yamaha)の「ヤマハ(YAMAHA) バイクカバー Eタイプ(2019年適合確認) 国産 防水 厚手2Lサイズ 90793-64398」
ヤマハ(Yamaha)

ヤマハ(YAMAHA) バイクカバー Eタイプ(2019年適合確認) 国産 防水 厚手2Lサイズ 90793-64398

最安値 6,222円
8位

Ohuhu
8位 Ohuhu バイクカバー 高品質300D オックス バイク車体カバー 丈夫 防水 防塵 耐熱 UVカット 風飛び防止 収納袋付き

2,000円
Ohuhuの「Ohuhu バイクカバー 高品質300D オックス バイク車体カバー 丈夫 防水 防塵 耐熱 UVカット 風飛び防止 収納袋付き」
Ohuhu

Ohuhu バイクカバー 高品質300D オックス バイク車体カバー 丈夫 防水 防塵 耐熱 UVカット 風飛び防止 収納袋付き

最安値 2,000円
7位

Rosefray
7位 Rosefray バイクカバー 厚手 300D 車体カバー 2019 改良型 大型 超撥水 耐雨雪 265cmまで対応 1150g 収納袋付き ホンダ 鈴木 川崎 ヤマハなど対応 XXLサイズ

3,534円
Rosefrayの「Rosefray バイクカバー 厚手 300D 車体カバー 2019 改良型 大型 超撥水 耐雨雪 265cmまで対応 1150g 収納袋付き ホンダ 鈴木 川崎 ヤマハなど対応 XXLサイズ」
Rosefray

Rosefray バイクカバー 厚手 300D 車体カバー 2019 改良型 大型 超撥水 耐雨雪 265cmまで対応 1150g 収納袋付き ホンダ 鈴木 川崎 ヤマハなど対応 XXLサイズ

最安値 3,534円
6位

Delve.
6位 Delve. バイクカバー【2019最新版】210Dオックス 厚手生地 軽量 防水 紫外線防止 盗難防止 大型 1年保証 バイク 車体カバー(3L ブラック)

2,990円
Delve.の「Delve. バイクカバー【2019最新版】210Dオックス 厚手生地 軽量 防水 紫外線防止 盗難防止 大型 1年保証 バイク 車体カバー(3L ブラック)」
Delve.

Delve. バイクカバー【2019最新版】210Dオックス 厚手生地 軽量 防水 紫外線防止 盗難防止 大型 1年保証 バイク 車体カバー(3L ブラック)

最安値 2,990円
5位

ACTIVE WINNER
5位 Active Winner バイクカバー 丈夫な厚手生地 撥水 UVカット 風飛び防止 鍵穴付 (LLサイズ, BLACK (黒))

3,990円
ACTIVE WINNERの「Active Winner バイクカバー 丈夫な厚手生地 撥水 UVカット 風飛び防止 鍵穴付 (LLサイズ, BLACK (黒))」
ACTIVE WINNER

Active Winner バイクカバー 丈夫な厚手生地 撥水 UVカット 風飛び防止 鍵穴付 (LLサイズ, BLACK (黒))

最安値 3,990円
4位

AngLink
4位 バイクカバー AngLink バイク車体カバー 丈夫な厚手生地 風飛び防止 防水 防塵 耐熱 鍵穴盗難防止 収納袋付き

3,180円
AngLinkの「バイクカバー AngLink バイク車体カバー 丈夫な厚手生地 風飛び防止 防水 防塵 耐熱 鍵穴盗難防止 収納袋付き」
AngLink

バイクカバー AngLink バイク車体カバー 丈夫な厚手生地 風飛び防止 防水 防塵 耐熱 鍵穴盗難防止 収納袋付き

最安値 3,180円
3位

Favoto
3位 Favoto バイクカバー 反射ストライプ3枚 永久保証 収納袋付きUVカット 防風 防埃 防雨 防雪 丈夫 盗難防止 アイレット 汎用タイプ245cmまで対応 オートバイカバー 車体カバー (黒-245*105*125cm)

2,089円
Favotoの「Favoto バイクカバー 反射ストライプ3枚 永久保証 収納袋付きUVカット 防風 防埃 防雨 防雪 丈夫 盗難防止 アイレット 汎用タイプ245cmまで対応 オートバイカバー 車体カバー (黒-245*105*125cm)」
Favoto

Favoto バイクカバー 反射ストライプ3枚 永久保証 収納袋付きUVカット 防風 防埃 防雨 防雪 丈夫 盗難防止 アイレット 汎用タイプ245cmまで対応 オートバイカバー 車体カバー (黒-245*105*125cm)

最安値 2,089円
2位

XYZCTEM
2位 バイクカバー XYZCTEM【2019改良】耐熱の厚い生地 超撥水塗料オックス生地 UVカット高防風 防埃 防雨 防雪 265㎝まで対応 1年間保証 鍵穴通し 盗難防止

3,499円
XYZCTEMの「バイクカバー XYZCTEM【2019改良】耐熱の厚い生地 超撥水塗料オックス生地 UVカット高防風 防埃 防雨 防雪 265㎝まで対応 1年間保証 鍵穴通し 盗難防止」
XYZCTEM

バイクカバー XYZCTEM【2019改良】耐熱の厚い生地 超撥水塗料オックス生地 UVカット高防風 防埃 防雨 防雪 265㎝まで対応 1年間保証 鍵穴通し 盗難防止

最安値 3,499円
1位

Homwarm
1位 Homwarm バイクカバー 高品質 300D厚手 防水 紫外線防止 盗難防止 収納バッグ付き (XXXL, ブラック)

2,780円
Homwarmの「Homwarm バイクカバー 高品質 300D厚手 防水 紫外線防止 盗難防止 収納バッグ付き (XXXL, ブラック)」
Homwarm

Homwarm バイクカバー 高品質 300D厚手 防水 紫外線防止 盗難防止 収納バッグ付き (XXXL, ブラック)

最安値 2,780円

バイクカバーの商品比較一覧表

バイクカバーのおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

バイクカバーの特徴を比較しながら気になるバイクカバーがあるかご覧いただければと思います。

画像 gbtの「GBT GLOBAL BRIDGE TRADING バイクカバー 耐熱 防水 溶けない 超撥水 オックス300D 厚手 丈夫 車体カバー 風飛び防止 蒸れない 盗られない 防犯 収納袋 選べる7サイズ (1L)」 ヤマハ(Yamaha)の「ヤマハ(YAMAHA) バイクカバー Eタイプ(2019年適合確認) 国産 防水 厚手2Lサイズ 90793-64398」 Ohuhuの「Ohuhu バイクカバー 高品質300D オックス バイク車体カバー 丈夫 防水 防塵 耐熱 UVカット 風飛び防止 収納袋付き」 Rosefrayの「Rosefray バイクカバー 厚手 300D 車体カバー 2019 改良型 大型 超撥水 耐雨雪 265cmまで対応 1150g 収納袋付き ホンダ 鈴木 川崎 ヤマハなど対応 XXLサイズ」 Delve.の「Delve. バイクカバー【2019最新版】210Dオックス 厚手生地 軽量 防水 紫外線防止 盗難防止 大型 1年保証 バイク 車体カバー(3L ブラック)」 ACTIVE WINNERの「Active Winner バイクカバー 丈夫な厚手生地 撥水 UVカット 風飛び防止 鍵穴付 (LLサイズ, BLACK (黒))」 AngLinkの「バイクカバー AngLink バイク車体カバー 丈夫な厚手生地 風飛び防止 防水 防塵 耐熱 鍵穴盗難防止 収納袋付き」 Favotoの「Favoto バイクカバー 反射ストライプ3枚 永久保証 収納袋付きUVカット 防風 防埃 防雨 防雪 丈夫 盗難防止 アイレット 汎用タイプ245cmまで対応 オートバイカバー 車体カバー (黒-245*105*125cm)」 XYZCTEMの「バイクカバー XYZCTEM【2019改良】耐熱の厚い生地 超撥水塗料オックス生地 UVカット高防風 防埃 防雨 防雪 265㎝まで対応 1年間保証 鍵穴通し 盗難防止」 Homwarmの「Homwarm バイクカバー 高品質 300D厚手 防水 紫外線防止 盗難防止 収納バッグ付き (XXXL, ブラック)」
商品名 GBT GLOBAL BRIDGE TRADING バイクカバー 耐熱 防水 溶けない 超撥水 オックス300D 厚手 丈夫 車体カバー 風飛び防止 蒸れない 盗られない 防犯 収納袋 選べる7サイズ (1L) ヤマハ(YAMAHA) バイクカバー Eタイプ(2019年適合確認) 国産 防水 厚手2Lサイズ 90793-64398 Ohuhu バイクカバー 高品質300D オックス バイク車体カバー 丈夫 防水 防塵 耐熱 UVカット 風飛び防止 収納袋付き Rosefray バイクカバー 厚手 300D 車体カバー 2019 改良型 大型 超撥水 耐雨雪 265cmまで対応 1150g 収納袋付き ホンダ 鈴木 川崎 ヤマハなど対応 XXLサイズ Delve. バイクカバー【2019最新版】210Dオックス 厚手生地 軽量 防水 紫外線防止 盗難防止 大型 1年保証 バイク 車体カバー(3L ブラック) Active Winner バイクカバー 丈夫な厚手生地 撥水 UVカット 風飛び防止 鍵穴付 (LLサイズ, BLACK (黒)) バイクカバー AngLink バイク車体カバー 丈夫な厚手生地 風飛び防止 防水 防塵 耐熱 鍵穴盗難防止 収納袋付き Favoto バイクカバー 反射ストライプ3枚 永久保証 収納袋付きUVカット 防風 防埃 防雨 防雪 丈夫 盗難防止 アイレット 汎用タイプ245cmまで対応 オートバイカバー 車体カバー (黒-245*105*125cm) バイクカバー XYZCTEM【2019改良】耐熱の厚い生地 超撥水塗料オックス生地 UVカット高防風 防埃 防雨 防雪 265㎝まで対応 1年間保証 鍵穴通し 盗難防止 Homwarm バイクカバー 高品質 300D厚手 防水 紫外線防止 盗難防止 収納バッグ付き (XXXL, ブラック)
価格 5,490円 6,222円 2,000円 3,534円 2,990円 3,990円 3,180円 2,089円 3,499円 2,780円
商品ページ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
yahooショッピングへ
amazonへ
amazonへ
yahooショッピングへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

バイクカバーの売れ筋ランキング

バイクカバーの選び方やバイクカバーのおすすめ人気ランキング、バイクカバーを安く借りられるバイクカバーレンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になるバイクカバーが見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販でのバイクカバーの売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon バイクカバー 売れ筋ランキング

Yahooショッピング バイクカバー 売れ筋ランキング

まとめ

バイクカバーの選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいたバイクカバー以外にも多くの商品があるのでお気に入りのバイクカバーがあるのか探してみるようにしましょう。

旅行・レジャーのおすすめ記事