【美味しく健康】甘酒のおすすめ人気ランキング10選

甘酒とは、酒粕に砂糖を加えたり、米麹を糖化させて作る日本の伝統的な発酵飲料のことです。飲む点滴、飲む美容液と呼ばれるほど栄養価が高く、健康食品として女性を中心に注目を集めています。しかし、甘酒には、数多くの種類の商品がありどのように商品を選べば良いのか分からない方も多いと思います。

そこで、甘酒の選び方に加えて甘酒のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

甘酒の選び方

甘酒の購入を検討している方の中には、実際に甘酒を購入しようと思っても何を基準にして甘酒の商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、甘酒の選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

疲労回復効果や整腸作用を期待するなら、玄米甘酒を選ぶ

米麹を原料にした甘酒には、一般的に白米が用いられますが、玄米を用いた甘酒も存在します。玄米の皮に含まれる栄養素も摂れる為に、白米よりも栄養価が高いのが特徴です。甘酒の効果を期待する人は、玄米が原料のものを選んでみてください。

玄米甘酒には、ビタミンB群とアミノ酸が豊富に含まれています。疲労回復効果があるので疲れが取れにくいと感じる人におすすめです。また、甘酒は本来、夏バテしないように暑い時期に飲まれていたものなので、毎年夏に疲れが出る人は、玄米甘酒を飲むことをおすすめします。しかし、玄米甘酒は甘味が少ないので、甘いのが好きな人には適していません。白米甘酒を選ぶか、オリゴ糖で甘さを加えてください。

玄米甘酒は、善玉菌を増やしてくれるオリゴ糖も豊富に含むので、便秘に悩んでいる人にも最適の飲み物といえます。腸内環境が整うと、免疫力も上がるので、花粉症や風邪を引きやすい人にも毎日飲んでほしい飲み物です。

麹甘酒を選ぶなら、白米よりも栄養を多く含む玄米甘酒を選んでみてください。

コレステロール値を下げたいなら、酒粕甘酒を選ぶ

酒粕甘酒には、レジスタントプロテインというたんぱく質が含まれています。これは、酒粕に含まれるたんぱく質なので、麹甘酒にはない、酒粕甘酒が持つ特有の栄養といえます。

レジスタントプロテインには、悪玉コレステロールを吸着して体外に排出する効果があります。その結果、コレステロール値が下がって、肥満を抑制するのです。コレステロール値が気になる人やダイエット中の人は、酒粕甘酒を選んでみてください。
ただし、酒粕甘酒には砂糖が含まれているので飲みすぎると逆効果になってしまいます。コレステロール値を下げる効果を期待するなら、適量を飲むように心がけてください。

また、酒粕甘酒が持つ清酒酵母が、睡眠の質を上げてくれるので、寝つきが悪い人にも酒粕甘酒はおすすめです。

酒粕甘酒には、麹甘酒にはない特有の栄養や酵母が含まれています。コレステロール値が気になったり、睡眠の質を上げたい人は、酒粕甘酒を選んでみてください。

お米の自然な甘みが好きな人は、甘味料が含まれていない甘酒を選ぶ

甘酒の優しい甘味が好きで飲んでいる人は多いと思います。しかし、市販の物には甘味料が添加されている物もあるので、よく確認をして選ぶ必要があります。

酒粕甘酒には砂糖が含まれますが、米麹甘酒には本来砂糖は含まれず、お米の自然な甘さを楽しむものです。ですが、市販の米麹甘酒には砂糖や人工甘味料を添加して甘味を出した商品もあります。お米の自然な甘さが好きな人や、ダイエット中で砂糖を控えている人はよく確認をして選ぶようにしてください。

砂糖や甘味料が多く入っているものは、水で薄められている場合もあります。そうすると、甘さだけではなく、摂取したい栄養素が少ないという問題点も出てくるので、原材料をよく確認をして選ぶ必要があります。

自然な甘さが好きで、保存料や酸化防止剤などの添加物も入っておらず、甘酒の栄養をしっかりと摂取したい人は、米と米麹のみが原料のものを選ぶことをおすすめします。

アレンジしたり料理に使用するなら、濃縮タイプの甘酒を選ぶ

甘酒は飲むだけではなく、料理や他の食材と混ぜて食べることもできます。濃縮タイプの甘酒なら、アレンジしやすく、毎日の食事に取り入れやすいです。

濃縮タイプは、水で薄めて使用するタイプの甘酒になります。1人1人に合った好みの濃さに調整できるので、家族みんなで飲む場合にも適しています。

料理では、砂糖やみりんの代わりに使用したり、魚や肉に漬け込んで柔らかくするという手もあります。アレンジは無限大なので、甘酒を色んなかたちで楽しみたい人は、濃縮タイプを選ぶのが最適です。

ただし、毎日手軽にごくごく飲みたいという人には、一手間かかるのでおすすめしません。その場合は、濃縮タイプではなく、手間を加える必要のないストレートタイプを選んでみてください。

濃縮タイプの甘酒は、アレンジしやすいのが利点です。料理にはもちろん、ヨーグルトやコーヒーなど、甘さが欲しいと思ったときには濃縮タイプの甘酒を砂糖の代わりに使ってみてください。

プロや専門家が愛用する甘酒

甘酒のおすすめ人気ランキングをご紹介させていただく前に、どれにするかお悩みの方に おすすめの甘酒 をご紹介していきたいと思います。 どの甘酒にするか迷っている方がいましたら、ぜひご参考にしていただければと思います。

遠藤酒造場
造り酒屋の甘酒

1,000円
遠藤酒造場の「造り酒屋の甘酒」
遠藤酒造場

造り酒屋の甘酒

最安値 1,000円

ノンアルコール&砂糖無添加で安心 健康にも効果抜群の甘酒

安心の品質で体に優しい甘酒を飲んでみたいという方にぜひおすすめしたいのが、遠藤酒造場の「造り酒屋の甘酒」です。
近年話題沸騰中で累計販売本数は驚くべきことに 570,000本 を突破している大人気商品です。
甘酒には酒粕でできた甘酒と米麹でできた甘酒の2種類がありますが、造り酒屋の甘酒は、米麹でできた甘酒です。
米麹でできた甘酒は ノンアルコール ですので、子どもや妊娠中の方も、どなたでも安心して飲めます。
また、甘みの由来は100%米のブドウ糖のみですので、砂糖を一切使用していません
さらに、注目すべきは健康への効果です。甘酒は麹菌によって作られたビタミンB群やアミノ酸、パントテン酸、ビオチン、イノシトールなどを豊富に含んでいます。この成分がほぼ点滴と同じであることから、甘酒は「飲む点滴」とも呼ばれています。
美肌効果・腸内環境の改善・免疫力強化などの効能が期待されており、実際に造り酒屋の甘酒を飲んだ人からは「お通じがよくなった」「肌の調子が良い」といった声が寄せられています。

創業150年の老舗蔵元がこだわり抜いた 本当においしい極上甘酒

遠藤酒造場の造り酒屋の甘酒がこれほど支持されている理由は何といってもその 確かなおいしさ です。その秘訣は原料にあります。
造り酒屋の甘酒は、原料の米はすべて国内産を使用しています。
さらに、米の本当においしいところを使うために米の30%ほどを削って甘酒の原料にしています
老舗の酒蔵が徹底して原料までこだわり抜いているからこそ、他の甘酒とはワンランク違う美味に仕上がっています。
また、造り酒屋の甘酒のサイトではさまざまなアレンジレシピが紹介されています。苺と甘酒のスムージーやヨーグルト入り甘酒ドリンクなど、思わず試してみたくなる簡単でおいしい甘酒アレンジレシピが満載です。
人気の商品とはいっても本当においしいのかどうか不安という方もご安心ください。造り酒屋の甘酒は購入後1ヶ月以内であれば100%返金保証 です。甘酒が大好きな方も普段甘酒をあまり飲まない方もぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

甘酒のおすすめ人気ランキング10選

それでは、甘酒のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいた甘酒の選び方などをご参考にしながら気になる甘酒があるかご覧いただければと思います。

また、甘酒のおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由での甘酒の売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

10位

大関
10位 大関 冷涼甘酒カップ (酒粕) 180g×30本

3,639円
大関の「大関 冷涼甘酒カップ (酒粕) 180g×30本」
大関

大関 冷涼甘酒カップ (酒粕) 180g×30本

最安値 3,639円
9位

マルコメ
9位 マルコメ フリーズドライ 米糀からつくった甘酒 【国産米100%使用】 10個セット

1,814円
マルコメの「マルコメ フリーズドライ 米糀からつくった甘酒 【国産米100%使用】 10個セット」
マルコメ

マルコメ フリーズドライ 米糀からつくった甘酒 【国産米100%使用】 10個セット

最安値 1,814円
8位

マルコメ
8位 マルコメ プラス糀 米糀からつくった糀甘酒LL 豆乳ブレンド 【国産米100%使用】 125ml×18本

2,116円
マルコメの「マルコメ プラス糀 米糀からつくった糀甘酒LL 豆乳ブレンド 【国産米100%使用】 125ml×18本」
マルコメ

マルコメ プラス糀 米糀からつくった糀甘酒LL 豆乳ブレンド 【国産米100%使用】 125ml×18本

最安値 2,116円
7位

八海山
7位 八海山 乳酸発酵の麹あまさけ 118g x 10本

2,268円
八海山の「八海山 乳酸発酵の麹あまさけ 118g x 10本」
八海山

八海山 乳酸発酵の麹あまさけ 118g x 10本

最安値 2,268円
6位

伊豆河童
6位 河童の甘酒 使い切タイプ 米麹 砂糖不使用 ノンアルコール たべる糀 ローカロリー麹 米糀 30g×50本

3,564円
伊豆河童の「河童の甘酒 使い切タイプ 米麹 砂糖不使用 ノンアルコール たべる糀 ローカロリー麹 米糀 30g×50本」
伊豆河童

河童の甘酒 使い切タイプ 米麹 砂糖不使用 ノンアルコール たべる糀 ローカロリー麹 米糀 30g×50本

最安値 3,564円
5位

斎藤酒造場
5位 御殿桜 酒屋が造った無添加甘酒 1000g×6個

3,370円
斎藤酒造場の「御殿桜 酒屋が造った無添加甘酒 1000g×6個」
斎藤酒造場

御殿桜 酒屋が造った無添加甘酒 1000g×6個

最安値 3,370円
4位

キリンビバレッジ
4位 キリン からだ想い とまと甘酒 300mlPET×24本

3,283円
キリンビバレッジの「キリン からだ想い とまと甘酒 300mlPET×24本」
キリンビバレッジ

キリン からだ想い とまと甘酒 300mlPET×24本

最安値 3,283円
3位

森永製菓
3位 森永製菓 森永のやさしい米麹甘酒 125ml×30本

421円
森永製菓の「森永製菓 森永のやさしい米麹甘酒 125ml×30本」
森永製菓

森永製菓 森永のやさしい米麹甘酒 125ml×30本

最安値 421円
2位

河内菌本舗
2位 麹屋の食べる甘酒 (18個入)

3,600円
河内菌本舗の「麹屋の食べる甘酒 (18個入)」
河内菌本舗

麹屋の食べる甘酒 (18個入)

最安値 3,600円
1位

篠崎
1位 国菊 発芽玄米あまざけ 720ml × 6本

648円
篠崎の「国菊 発芽玄米あまざけ 720ml × 6本」
篠崎

国菊 発芽玄米あまざけ 720ml × 6本

最安値 648円

甘酒の商品比較一覧表

甘酒のおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

甘酒の特徴を比較しながら気になる甘酒があるかご覧いただければと思います。

画像 大関の「大関 冷涼甘酒カップ (酒粕) 180g×30本」 マルコメの「マルコメ フリーズドライ 米糀からつくった甘酒 【国産米100%使用】 10個セット」 マルコメの「マルコメ プラス糀 米糀からつくった糀甘酒LL 豆乳ブレンド 【国産米100%使用】 125ml×18本」 八海山の「八海山 乳酸発酵の麹あまさけ 118g x 10本」 伊豆河童の「河童の甘酒 使い切タイプ 米麹 砂糖不使用 ノンアルコール たべる糀 ローカロリー麹 米糀 30g×50本」 斎藤酒造場の「御殿桜 酒屋が造った無添加甘酒 1000g×6個」 キリンビバレッジの「キリン からだ想い とまと甘酒 300mlPET×24本」 森永製菓の「森永製菓 森永のやさしい米麹甘酒 125ml×30本」 河内菌本舗の「麹屋の食べる甘酒 (18個入)」 篠崎の「国菊 発芽玄米あまざけ 720ml × 6本」
商品名 大関 冷涼甘酒カップ (酒粕) 180g×30本 マルコメ フリーズドライ 米糀からつくった甘酒 【国産米100%使用】 10個セット マルコメ プラス糀 米糀からつくった糀甘酒LL 豆乳ブレンド 【国産米100%使用】 125ml×18本 八海山 乳酸発酵の麹あまさけ 118g x 10本 河童の甘酒 使い切タイプ 米麹 砂糖不使用 ノンアルコール たべる糀 ローカロリー麹 米糀 30g×50本 御殿桜 酒屋が造った無添加甘酒 1000g×6個 キリン からだ想い とまと甘酒 300mlPET×24本 森永製菓 森永のやさしい米麹甘酒 125ml×30本 麹屋の食べる甘酒 (18個入) 国菊 発芽玄米あまざけ 720ml × 6本
価格 3,639円 1,814円 2,116円 2,268円 3,564円 3,370円 3,283円 421円 3,600円 648円
商品ページ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
yahooショッピングへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

甘酒の売れ筋ランキング

甘酒の選び方や甘酒のおすすめ人気ランキング、甘酒を安く借りられる甘酒レンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になる甘酒が見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販での甘酒の売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon 甘酒 売れ筋ランキング

Yahooショッピング 甘酒 売れ筋ランキング

まとめ

甘酒の選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいた甘酒以外にも多くの商品があるのでお気に入りの甘酒があるのか探してみるようにしましょう。

グルメのおすすめ記事