【楽々調理】スープメーカーのおすすめ人気ランキング10選

材料を入れてスイッチを押すだけで、簡単にポタージュなどのスープが作れるスープメーカー。撹拌・加熱・ミキサーなど機能もさまざまで、スープ以外にお粥や豆乳、スムージーなどが作れるものも登場しています。しかし多くのメーカーが取り扱っており、一体どれを選んだらいいのか分からない方もいらっしゃると思います。

そこで、スープメーカーの選び方に加えてスープメーカーのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

スープメーカーの選び方

スープメーカーの購入を検討している方の中には、実際にスープメーカーを購入しようと思っても何を基準にしてスープメーカーの商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、スープメーカーの選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

スープメインで使うなら単機能タイプのスープメーカーを選ぶ

スープを作れれば十分、スープメーカーの安さを優先したいという方には、 単機能タイプがおすすめです。材料を入れたらスイッチを押すだけ なので、複雑な操作が不要で初めての方にも簡単に使える単機能タイプがピッタリです。

作れるのはスープだけですから、撹拌したり温度調節をしたりすることはできませんが、単機能だけのシンプルなものは価格も手頃で、手に入れやすいことが魅力です。
多機能なものでは操作が分かりにくい、機能を使いきれないという方にもぴったりです。

また調理が面倒な方に便利です。例えば、かぼちゃのスープを手作りしようと思うと具材を切る・蒸す・潰す・濾す・混ぜるなどの調理工程があるため、健康にはよいとはわかっていても、手間がかかり面倒です。しかし、スープメーカーを活用すれば必要な材料を入れるだけで対応することが可能です。ズボラな方にもおすすめのアイテムです。

また食材のなかでも特に野菜は計画的に使い切れないものです。野菜を使い切れずに処分したという経験をした方は多いかと思います。スープメーカーがあれば、余った野菜を活用 できるほか、スープであればある程度保存も可能です。野菜が傷んでしまう前に対応できるのもメリットです。

色々な調理に応用したいなら多機能タイプのスープメーカーを選ぶ

スープ以外のものを作ったり、調理にもアレンジして使いたいのなら、 多機能タイプがおすすめです。煮込み温度を調節したり、材料の撹拌ができたりなど、使える機能が豊富なタイプは、素材に合わせたスープを作ることが可能です。

また、スムージーやおかゆ、野菜ジュースや離乳食などが作れる スープメーカーも便利です。単機能タイプに比べるとお値段は張りますが、さまざまな使い方ができて、1台あると重宝します。

お粥モードがあるものなら、メニューの幅が広がって便利です。お米からお粥を作るのは意外に手間がかかりますが、スープメーカーなら材料をセットするだけなので簡単です。白粥だけでなく、芋粥やリゾットに対応しているスープメーカーもあります。
また、 赤ちゃんの離乳食作りにも大活躍します。くたくたに煮込んだ柔らかいご飯が簡単に作れるので、赤ちゃんのいる家庭では重宝します。

健康を意識したメニューと言えば、スムージーや豆乳があります。ミキサー機能付きのスープメーカーなら、野菜ジュースやスムージーを手軽に作ることができ、重宝します。ミキサーをお持ちでないのなら、ミキサー機能があるスープメーカーを選ぶと便利 です。
また、豆乳メニュー付きのモデルもあります。自分で作るのは大変な豆乳も、スープメーカーを使えば短時間で完成します。豆乳を作ればおからも一緒にできるので、おからと豆乳でヘルシーメニューを作る ことが出来ます。

作る容量が決まっているならぴったりサイズのスープメーカーを選ぶ

1人分をおよそ200mlとした場合、2人暮らしなら400ml、4人家族なら800mlくらいの容量のスープメーカーが理想的です。一度に作れるスープの容量がどのくらいなのか確かめて、人数に合うスープメーカーを選ぶことはとても大切です。

日本製のスープメーカーは1000ml以下のものが主流ですが、海外製では1000ml以上に対応したものもあります。家族の多いご家庭なら、海外製を検討してもよいと思います。
ただし、決まった容量以下の調理には対応していない商品もあります。1人暮らしなのに一度に5人分も作らなければならない、ということにならないよう、 各スープメーカーの最低調理容量も確認しておくと安心です。

またスープメーカーはキッチンでしか使用しない場合は問題ありませんが、コーヒーメーカーや電気ケトル感覚で使いたい方はよりコンパクトなモデルの方が持ち運びにも便利 です。一方、ファミリー向けや一度に大量のスープを作りたい方は容量が十分なモデルを選んだほうがよいと思います。

時間差で使いたいなら保温機能搭載のスープメーカーを選ぶ

意外と見落としがちなのは保温機能です。せっかく作ったスープが冷めてしまったのでは、温め直すのに手間がかかってしまいます。温め直しを使うと煮詰まりすぎてしまい、味が濃くなってしまうこともあります。

その点、保温機能があるスープメーカーなら温め直しは不要です。いつでもできたての美味しさを味わうことができます。先に作っておいたスープも、食事のタイミングで温かいまま食卓に並べることができます

多めに作ったスープを朝と夜に飲む場合、スープメーカーに保温機能があると便利です。冷めてしまったスープを再加熱すると、スープの食材によっては煮詰まって食感が変わってしまったりする場合があります。
保温機能のある機種を選んで残ったスープを適温で保温しておけば、 時間が経っても作りたてのおいしさを味わえるのでおすすめです。

スープメーカーのおすすめ人気ランキング10選

それでは、スープメーカーのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいたスープメーカーの選び方などをご参考にしながら気になるスープメーカーがあるかご覧いただければと思います。

また、スープメーカーのおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由でのスープメーカーの売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

10位

インターポート
10位 スープメーカー スープエクスプレス SoupeXpress SE-510 SE-510

5,481円
インターポートの「スープメーカー スープエクスプレス SoupeXpress SE-510 SE-510」
インターポート

スープメーカー スープエクスプレス SoupeXpress SE-510 SE-510

最安値 5,481円
9位

アピックスインターナショナル
9位 APIX 豆乳&スープメーカー レシピブック付き ベビーピンク ASM-294-PK

9,764円
アピックスインターナショナルの「APIX 豆乳&スープメーカー レシピブック付き ベビーピンク ASM-294-PK」
アピックスインターナショナル

APIX 豆乳&スープメーカー レシピブック付き ベビーピンク ASM-294-PK

最安値 9,764円
7位

山本電気
7位 YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut MM41ホワイト YE-MM41W

15,930円
山本電気の「YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut MM41ホワイト YE-MM41W」
山本電気

YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut MM41ホワイト YE-MM41W

最安値 15,930円
6位

株式会社ドウシシャ
6位 minish スープメーカー 800ml ピンク DSM-138PK

2,744円
株式会社ドウシシャの「minish スープメーカー 800ml ピンク DSM-138PK」
株式会社ドウシシャ

minish スープメーカー 800ml ピンク DSM-138PK

最安値 2,744円
5位

小泉成器
5位 コイズミ スープメーカー ゴールド KSM-1020/N

16,748円
小泉成器の「コイズミ スープメーカー ゴールド KSM-1020/N」
小泉成器

コイズミ スープメーカー ゴールド KSM-1020/N

最安値 16,748円
4位

タイガー(TIGER)
4位 タイガー IHスーププロセッサー SKX-A100-W

7,280円
タイガー(TIGER)の「タイガー IHスーププロセッサー SKX-A100-W」
タイガー(TIGER)

タイガー IHスーププロセッサー SKX-A100-W

最安値 7,280円
3位

コイズミ
3位 コイズミ スープメーカー レッドVitalie(ビタリエ) KSM-1000/R

7,280円
コイズミの「コイズミ スープメーカー レッドVitalie(ビタリエ) KSM-1000/R」
コイズミ

コイズミ スープメーカー レッドVitalie(ビタリエ) KSM-1000/R

最安値 7,280円
2位

コイズミ(KOIZUMI)
2位 コイズミ スープメーカー Vitalie(ビタリエ) レッド KSM-1010/R

10,367円
コイズミ(KOIZUMI)の「コイズミ スープメーカー Vitalie(ビタリエ) レッド KSM-1010/R」
コイズミ(KOIZUMI)

コイズミ スープメーカー Vitalie(ビタリエ) レッド KSM-1010/R

最安値 10,367円
1位

山本電気
1位 YAMAMOTO クックマスター Shunsai(旬彩) ホワイト YE-CM61W

23,000円
山本電気の「YAMAMOTO クックマスター Shunsai(旬彩) ホワイト YE-CM61W」
山本電気

YAMAMOTO クックマスター Shunsai(旬彩) ホワイト YE-CM61W

最安値 23,000円

スープメーカーの商品比較一覧表

スープメーカーのおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

スープメーカーの特徴を比較しながら気になるスープメーカーがあるかご覧いただければと思います。

画像 インターポートの「スープメーカー スープエクスプレス SoupeXpress SE-510 SE-510」 アピックスインターナショナルの「APIX 豆乳&amp;スープメーカー レシピブック付き ベビーピンク ASM-294-PK」 ゼンケンの「スープリーズ ZSP-1」 山本電気の「YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut MM41ホワイト YE-MM41W」 株式会社ドウシシャの「minish スープメーカー 800ml ピンク DSM-138PK」 小泉成器の「コイズミ スープメーカー ゴールド KSM-1020/N」 タイガー(TIGER)の「タイガー IHスーププロセッサー SKX-A100-W」 #<Brand:0x00007fbbdd60c1d8>の「コイズミ スープメーカー レッドVitalie(ビタリエ) KSM-1000/R」 コイズミ(KOIZUMI)の「コイズミ スープメーカー Vitalie(ビタリエ) レッド KSM-1010/R」 山本電気の「YAMAMOTO クックマスター Shunsai(旬彩) ホワイト YE-CM61W」
商品名 スープメーカー スープエクスプレス SoupeXpress SE-510 SE-510 APIX 豆乳&amp;スープメーカー レシピブック付き ベビーピンク ASM-294-PK スープリーズ ZSP-1 YAMAMOTO マルチスピードミキサー Master Cut MM41ホワイト YE-MM41W minish スープメーカー 800ml ピンク DSM-138PK コイズミ スープメーカー ゴールド KSM-1020/N タイガー IHスーププロセッサー SKX-A100-W コイズミ スープメーカー レッドVitalie(ビタリエ) KSM-1000/R コイズミ スープメーカー Vitalie(ビタリエ) レッド KSM-1010/R YAMAMOTO クックマスター Shunsai(旬彩) ホワイト YE-CM61W
価格 5,481円 9,764円 11,841円 15,930円 2,744円 16,748円 7,280円 7,280円 10,367円 23,000円
商品ページ
yahooショッピングへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
yahooショッピングへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

スープメーカーの売れ筋ランキング

スープメーカーの選び方やスープメーカーのおすすめ人気ランキング、スープメーカーを安く借りられるスープメーカーレンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になるスープメーカーが見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販でのスープメーカーの売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon スープメーカー 売れ筋ランキング

Yahooショッピング スープメーカー 売れ筋ランキング

まとめ

スープメーカーの選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいたスープメーカー以外にも多くの商品があるのでお気に入りのスープメーカーがあるのか探してみるようにしましょう。

キッチンのおすすめ記事