【使う場所も重要】無線LAN子機のおすすめ人気ランキング10選

無線LAN子機は、パソコンやゲーム機などを、Wi-Fiに代表される無線LANに接続するために必要となる機器です。最新のパソコン等であれば最初から内蔵されていますが、これが壊れてしまった場合や、内蔵されていないマシンでWi-Fiを使いたい人には必須のアイテムです。また、内蔵されている無線LAN子機の性能が悪い場合にも、外付けの機器を利用することで速度や繋がりやすさを改善することができます。しかし、無線LANにはさまざまな規格があり、子機の種類も豊富なため、何を基準に、どんな製品を選んだら良いのかわからないという方もわからないと思います。

そこで、無線LAN子機の選び方に加えて無線LAN子機のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

無線LAN子機の選び方

無線LAN子機の購入を検討している方の中には、実際に無線LAN子機を購入しようと思っても何を基準にして無線LAN子機の商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、無線LAN子機の選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

安全性が気になるなら「WPA PSK2(AES)」に対応したものを選ぶ

無線LANは便利ですが、安全性に関しては不安を感じている人もいると思います。実際、自宅のWi-Fiルーターに、第三者が勝手にアクセスし、無断利用したうえ個人情報などを盗み出すという事件も起きています。
こうした事態を防ぐためにも、セキュリティに関しては、最も性能が高いものを選ぶべきです。
Wi-Fiのセキュリティにはいくつか種類がありますが、現在のところ最も安全性が高いとされているのが「WPA2-PSK(AES)」です。複雑な暗号を利用して通信を行うため、第三者に勝手に接続されてしまう心配がありません。つまり、インターネットを安全に楽しみたいなら、このセキュリティ機能は必須と言えます。

ただし、Wi-FiルーターがWPA2-PSK(AES)に対応していない場合、子機だけ対応していても意味がありません。ルーターのセキュリティを確認したうえで、それと同じセキュリティの子機を選ぶ必要があります。しかし、もし手持ちのルーターがWPA2-PSK(AES)に対応していないなら、この機会にルーターごとWPA2-PSK(AES)に対応したものに買い替えた方が安全です。

屋内でもさまざまな場所で使いたいなら「5Ghz帯」「2.4Ghz帯」の両方に対応した機器を選ぶ

動画を視聴している最中に映像が途切れてしまい、イライラしたことはありませんか?
こうした事態を防ぐには、Wi-Fiの周波数帯に注目して、無線LAN子機を選ぶことが大切です。
Wi-Fiには「5Ghz帯」「2.4Ghz帯」の2つの周波数帯があり、それぞれ速度や繋がりやすさに特徴があります。どちらが良いのかというのは、利用するシーンによって異なります。しかし、どんな場面でも快適に利用するためには、両方に対応した子機を選ぶことをおすすめします。

例えば、ノートパソコンを家中のさまざまな場所に持ち歩いて利用する場合など、両方に対応していれば、いつでもスムーズにネットが閲覧できます。

ただし、こちらもWi-Fiルーターが両方の周波数帯に対応していないと意味がありません。あらかじめ、ルーターの性能を確認しておくことが大切です。

ネットをサクサク楽しみたいなら「IEEE802.11ac」に対応したものを選ぶ

ネットを頻繁に利用する人や、オンラインゲームを楽しむ人にとって、最も大切なのが通信速度だと思います。速度が遅いと、ページの読み込みが遅くなったり、ゲームが勝手にログアウトされてしまったりと、不便が多くなります。
こうした人におすすめなのは、 「IEEE802.11ac」という最新規格に対応した子機です。略して、「11ac」と記載されていることもあります。
その他には、11a、11b、11nなどがありますが、この中で最高速度の11nに対し、11acは10倍以上もの速度が出るのです。

文字だけのサイトを見ているぶんにはそれほど差は感じないと思いますが、ページを移動したり、動画を視聴したり、ゲームで次々とフィールドを移動したりする場合には、速度によるストレスはかなり大きくなります。そこで、現在の最高速度である11acを利用することで、快適に利用することができるのです。

しかし、こちらもWi-Fiルーターが対応していないと使えない点には注意が必要です。

外出先でも使うなら小型のアンテナ内蔵タイプを選ぶ

移動中の電車の中や、宿泊先のホテルなどでノートパソコンを利用したいと思っている人は、無線LAN子機の大きさや形も気になると思います。

無線LAN子機の形状はさまざまですが、外出先に持っていくなら、小型の、アンテナ内蔵型のものが良いです。アンテナが外に付いているタイプは、アンテナをWi-Fiルーターの方に向けることで、速度や繋がりやすさの改善になると言われていますが、実際に利用してみると、内蔵型のものとそこまでの差は感じられません。そのため、内蔵型の方が、アンテナが邪魔にならないので便利です。また、USBメモリよりも小さいサイズのものであれば、携帯するときにも困りません。

持ち歩くことを考えると、小さいこと、壊れにくい形であることが大切です。カバンの隅に入れられて、アンテナが折れてしまうという心配のない、扱いやすい形のものを選ぶことをおすすめします。

無線LAN子機のおすすめ人気ランキング10選

それでは、無線LAN子機のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいた無線LAN子機の選び方などをご参考にしながら気になる無線LAN子機があるかご覧いただければと思います。

また、無線LAN子機のおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由での無線LAN子機の売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

6位

Carantee
6位 Carantee WiFi 無線LAN子機 1200Mbps USB3.0 5dBi用 デュアルバンド 2.4GHz帯(300Mbps)/5GHz帯(867Mbps) 高速モデル 802.11ac技術 360°回転アンテナ Windows10/8/7/XP/Vista/Mac対応 [2019アップグレード]

2,499円
Caranteeの「Carantee WiFi 無線LAN子機 1200Mbps USB3.0 5dBi用 デュアルバンド 2.4GHz帯(300Mbps)/5GHz帯(867Mbps) 高速モデル 802.11ac技術 360°回転アンテナ Windows10/8/7/XP/Vista/Mac対応 [2019アップグレード]」
Carantee

Carantee WiFi 無線LAN子機 1200Mbps USB3.0 5dBi用 デュアルバンド 2.4GHz帯(300Mbps)/5GHz帯(867Mbps) 高速モデル 802.11ac技術 360°回転アンテナ Windows10/8/7/XP/Vista/Mac対応 [2019アップグレード]

最安値 2,499円
4位

バッファロー
4位 BUFFALO 11ac/n/a/g/b 433Mbps USB2.0用 無線LAN子機 WI-U2-433DHP

2,419円
バッファローの「BUFFALO 11ac/n/a/g/b 433Mbps USB2.0用 無線LAN子機 WI-U2-433DHP」
バッファロー

BUFFALO 11ac/n/a/g/b 433Mbps USB2.0用 無線LAN子機 WI-U2-433DHP

最安値 2,419円
3位

IODATA
3位 PLANT WNPU583B

3,310円
IODATAの「PLANT WNPU583B」
IODATA

PLANT WNPU583B

最安値 3,310円
2位

TP-LINK
2位 TP-Link WiFi 無線LAN 子機 AC600 433Mbps + 200Mbps Windows/Mac OS 対応 ナノ設計 デュアルバンド 3年保証 Archer T2U Nano

1,446円
TP-LINKの「TP-Link WiFi 無線LAN 子機 AC600 433Mbps + 200Mbps Windows/Mac OS 対応 ナノ設計 デュアルバンド 3年保証 Archer T2U Nano」
TP-LINK

TP-Link WiFi 無線LAN 子機 AC600 433Mbps + 200Mbps Windows/Mac OS 対応 ナノ設計 デュアルバンド 3年保証 Archer T2U Nano

最安値 1,446円
1位

バッファロー
1位 BUFFALO WiFi 無線LAN 子機 WI-U2-433DMS 11ac 433+150Mbps USB2.0 ビームフォーミング機能搭載

1,993円
バッファローの「BUFFALO WiFi 無線LAN 子機 WI-U2-433DMS 11ac 433+150Mbps USB2.0 ビームフォーミング機能搭載」
バッファロー

BUFFALO WiFi 無線LAN 子機 WI-U2-433DMS 11ac 433+150Mbps USB2.0 ビームフォーミング機能搭載

最安値 1,993円

無線LAN子機の商品比較一覧表

無線LAN子機のおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

無線LAN子機の特徴を比較しながら気になる無線LAN子機があるかご覧いただければと思います。

画像 Caranteeの「Carantee WiFi 無線LAN子機 1200Mbps USB3.0 5dBi用 デュアルバンド 2.4GHz帯(300Mbps)/5GHz帯(867Mbps) 高速モデル 802.11ac技術 360°回転アンテナ Windows10/8/7/XP/Vista/Mac対応 [2019アップグレード]」 バッファローの「BUFFALO 11ac/n/a/g/b 433Mbps USB2.0用 無線LAN子機 WI-U2-433DHP」 TP-LINKの「TP-Link WiFi 無線LAN 子機 AC600 433Mbps + 200Mbps Windows/Mac OS 対応 ナノ設計 デュアルバンド 3年保証 Archer T2U Nano」 バッファローの「BUFFALO WiFi 無線LAN 子機 WI-U2-433DMS 11ac 433+150Mbps USB2.0 ビームフォーミング機能搭載」 バッファローの「WLI-UC-GNM2S」 TP-Linkの「TL-WN823N」 TP-Linkの「Archer T4UH」 ASUSの「PCE-AC88」 TP-Linkの「Archer T9UH」 IODATAの「PLANT WNPU583B」
商品名 Carantee WiFi 無線LAN子機 1200Mbps USB3.0 5dBi用 デュアルバンド 2.4GHz帯(300Mbps)/5GHz帯(867Mbps) 高速モデル 802.11ac技術 360°回転アンテナ Windows10/8/7/XP/Vista/Mac対応 [2019アップグレード] BUFFALO 11ac/n/a/g/b 433Mbps USB2.0用 無線LAN子機 WI-U2-433DHP TP-Link WiFi 無線LAN 子機 AC600 433Mbps + 200Mbps Windows/Mac OS 対応 ナノ設計 デュアルバンド 3年保証 Archer T2U Nano BUFFALO WiFi 無線LAN 子機 WI-U2-433DMS 11ac 433+150Mbps USB2.0 ビームフォーミング機能搭載 WLI-UC-GNM2S TL-WN823N Archer T4UH PCE-AC88 Archer T9UH PLANT WNPU583B
価格 2,499円 2,419円 1,446円 1,993円 700円 980円 2,419円 9,890円 3,451円 3,310円
商品ページ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
楽天へ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
楽天へ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

無線LAN子機の売れ筋ランキング

無線LAN子機の選び方や無線LAN子機のおすすめ人気ランキング、無線LAN子機を安く借りられる無線LAN子機レンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になる無線LAN子機が見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販での無線LAN子機の売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon 無線LAN子機 売れ筋ランキング

Yahooショッピング 無線LAN子機 売れ筋ランキング

まとめ

無線LAN子機の選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいた無線LAN子機以外にも多くの商品があるのでお気に入りの無線LAN子機があるのか探してみるようにしましょう。

ライフスタイルのおすすめ記事