【おいしいお料理】片栗粉のおすすめ人気ランキング10選

片栗粉はジャガイモから精製したでんぷんの粉です。片栗粉は揚げ物や麺類、和菓子を作るに使用したり、水に溶いて料理にとろみをつけるときに使われます。そのため、おいしい料理を作るときには、片栗粉が重要な役割を果たします。しかし、片栗粉は案外種類が多く、どれを買ったらいいのかわからないという人も多いと思います。

そこで、片栗粉の選び方に加えて片栗粉のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

片栗粉の選び方

片栗粉の購入を検討している方の中には、実際に片栗粉を購入しようと思っても何を基準にして片栗粉の商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、片栗粉の選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

普段使いなら有機栽培されたじゃがいもから作られた片栗粉を選ぶ

片栗粉は、大半が国産のじゃがいもを使用していますが、中には生産地不明のじゃがいもから作られたものもあります。また、じゃがいもはほかの野菜に比べて残留農薬が多い野菜として知られています。普段から料理するときには健康にこだわりたいと思う方には、有機栽培されたじゃがいもから作られた片栗粉がおすすめです。

有機栽培とは、簡単にいうと体に悪影響のある肥料や農薬を使わずに野菜を作ったということを表しています。また、有機栽培であることをちゃんと表示してくれるところは、じゃがいもの流通ルートが明らかになっていることが多いです。そのため、普段から料理をする人なら有機栽培と書いてある片栗粉を買ってみるといいと思います。

揚げ物を作るなら米粉入りの片栗粉を選ぶ

料理をしていると、揚げ物を作りたいと思うことが多いと思います。暑い夏など唐揚げやそれを使った油淋鶏などガツンとした食べ物を作るときにも片栗粉が必要になります。そういった 揚げ物を作るときには米粉入りの片栗粉をおすすめします。

片栗粉はほぼ100%じゃがいも由来のでんぷんを使用しています。それに対して、米粉はお米を乾燥させて砕いたもので、でんぷん以外にも食物繊維やタンパク質を含んでいます。なので、 米粉入りの方が健康によくカロリーも低くなります。また、 米粉入りの片栗粉を使って作った揚げ物は、米粉が入ってないものに比べてサクサク感がアップします。おいしい揚げ物を作りたいなら米粉入りの片栗粉をおすすめします。

料理に手間をかけたくないなら顆粒タイプの片栗粉を選ぶ

片栗粉は揚げ物のほかに、料理にとろみをつけるためにもよく使用されます。しかし、とろみをつけるためには、片栗粉をいちいち水に溶かして水溶き片栗粉を作らなければなりません。すると、洗い物が一つ増えたり料理に時間がかかってしまうなど面倒なことが増えてしまいます。そういった面倒ごとを解消したいときには、顆粒タイプの片栗粉を使用することをおすすめします。

顆粒タイプの片栗粉の特長は、とろみをつけるときに水に溶かす必要がなく、そのまま料理に振りかけるだけでとろみをつけられることです。特にとろみのお好みがある方にとっては、料理を作った後にとろみを調整できることができる顆粒タイプの片栗粉は必需品になるのと思います。

料理をあまりしないなら使い切りができる量の片栗粉を選ぶ

揚げ物が食べたくて買った片栗粉も、その後料理をしなかったりするとすぐに邪魔になってしまいます。片栗粉はとても水分を吸いやすい性質があるため、特に湿度の高い5月や6月にはダニやカビが発生しやすくなり、せっかく買った片栗粉が無駄になってしまいます。保存容器を買って冷蔵庫で保存したとしても使い道がなければ、これもまた邪魔になってしまいます。そんな揚げ物やとろみのある食べ物を頻繁に作らない人には使い切りができる量の片栗粉がおすすめです。

片栗粉は1キロ以上の量が多いものも多いですが、100グラム程度の少量の片栗粉も売られています。それくらいの量だったらすぐに使い切れるという人も多いと思います。その上、元から量の少ないものはそれだけ収納がしやすく、扱いがとても便利です。料理をあまりしない人が揚げ物に初挑戦するときなど、1~2回使うだけなら少量の片栗粉がおすすめです。

片栗粉のおすすめ人気ランキング10選

それでは、片栗粉のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいた片栗粉の選び方などをご参考にしながら気になる片栗粉があるかご覧いただければと思います。

また、片栗粉のおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由での片栗粉の売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

10位

オーサワジャパン
10位 オーサワの片栗粉

752円
オーサワジャパンの「オーサワの片栗粉」
オーサワジャパン

オーサワの片栗粉

最安値 752円
8位

みたけ食品工業株式会社
8位 みたけ 米粉入り片栗粉1kg

486円
みたけ食品工業株式会社の「みたけ 米粉入り片栗粉1kg」
みたけ食品工業株式会社

みたけ 米粉入り片栗粉1kg

最安値 486円
7位

丸三美田実郎商店
7位 美田 とろみちゃん 200g

750円
丸三美田実郎商店の「美田 とろみちゃん 200g」
丸三美田実郎商店

美田 とろみちゃん 200g

最安値 750円
6位

中村食品産業
6位 中村食品産業 感動の未粉つぶ片栗粉 270g

325円
中村食品産業の「中村食品産業 感動の未粉つぶ片栗粉 270g」
中村食品産業

中村食品産業 感動の未粉つぶ片栗粉 270g

最安値 325円
5位

ムソー
5位 ムソー 国内産有機馬鈴薯使用・片栗粉 200g

271円
ムソーの「ムソー 国内産有機馬鈴薯使用・片栗粉 200g」
ムソー

ムソー 国内産有機馬鈴薯使用・片栗粉 200g

最安値 271円
4位

日清フーズ
4位 日清水溶きいらずのとろみ上手 100g

130円
日清フーズの「日清水溶きいらずのとろみ上手 100g」
日清フーズ

日清水溶きいらずのとろみ上手 100g

最安値 130円
3位

火乃国商事
3位 火乃国 片栗粉(北海) 500g×4袋

994円
火乃国商事の「火乃国 片栗粉(北海) 500g×4袋」
火乃国商事

火乃国 片栗粉(北海) 500g×4袋

最安値 994円
2位

雪和食品
2位 雪和食品 片栗粉 (加工澱粉 フランス産) 1kg

454円
雪和食品の「雪和食品 片栗粉 (加工澱粉 フランス産) 1kg」
雪和食品

雪和食品 片栗粉 (加工澱粉 フランス産) 1kg

最安値 454円
1位

火乃国商事
1位 火乃国 国産片栗粉(くまモン・チャック付) 250g

2,250円
火乃国商事の「火乃国 国産片栗粉(くまモン・チャック付) 250g」
火乃国商事

火乃国 国産片栗粉(くまモン・チャック付) 250g

最安値 2,250円

片栗粉の商品比較一覧表

片栗粉のおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

片栗粉の特徴を比較しながら気になる片栗粉があるかご覧いただければと思います。

画像 オーサワジャパンの「オーサワの片栗粉」 川光物産の「星東 片栗粉 400g」 みたけ食品工業株式会社の「みたけ 米粉入り片栗粉1kg」 丸三美田実郎商店の「美田 とろみちゃん 200g」 中村食品産業の「中村食品産業 感動の未粉つぶ片栗粉 270g」 ムソーの「ムソー 国内産有機馬鈴薯使用・片栗粉 200g」 日清フーズの「日清水溶きいらずのとろみ上手 100g」 火乃国商事の「火乃国 片栗粉(北海) 500g×4袋」 雪和食品の「雪和食品 片栗粉 (加工澱粉 フランス産) 1kg」 火乃国商事の「火乃国 国産片栗粉(くまモン・チャック付) 250g」
商品名 オーサワの片栗粉 星東 片栗粉 400g みたけ 米粉入り片栗粉1kg 美田 とろみちゃん 200g 中村食品産業 感動の未粉つぶ片栗粉 270g ムソー 国内産有機馬鈴薯使用・片栗粉 200g 日清水溶きいらずのとろみ上手 100g 火乃国 片栗粉(北海) 500g×4袋 雪和食品 片栗粉 (加工澱粉 フランス産) 1kg 火乃国 国産片栗粉(くまモン・チャック付) 250g
価格 752円 248円 486円 750円 325円 271円 130円 994円 454円 2,250円
商品ページ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
yahooショッピングへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

片栗粉の売れ筋ランキング

片栗粉の選び方や片栗粉のおすすめ人気ランキング、片栗粉を安く借りられる片栗粉レンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になる片栗粉が見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販での片栗粉の売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon 片栗粉 売れ筋ランキング

Yahooショッピング 片栗粉 売れ筋ランキング

まとめ

片栗粉の選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいた片栗粉以外にも多くの商品があるのでお気に入りの片栗粉があるのか探してみるようにしましょう。

キッチンのおすすめ記事