【お料理にコクを】三温糖のおすすめ人気ランキング10選

三温糖とは、上白糖を作る過程で結晶を取り除き残った糖液を何度か加熱してカラメル化させた砂糖です。そのため、透明な上白糖と違い、茶色い色がついています。また、上白糖に比べ甘みが強く、コクのある味わいをしていて、昔からおせち料理などの和食によく使われる砂糖です。しかし、三温糖には数多くの種類の商品がありどのように商品を選べば良いのか分からない方も多いと思います。

そこで、三温糖の選び方に加えて三温糖のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

三温糖の選び方

三温糖の購入を検討している方の中には、実際に三温糖を購入しようと思っても何を基準にして三温糖の商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、三温糖の選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

料理や味わいの好みにあった原材料の三温糖を選ぶ

三温糖はその色合いから、さとうきびだけを原料にしていると思っている方もいるかもしれませんが、原材料としては、甘みの強い さとうきびだけを使ったものと、てんさい(甜菜:さとう大根)を混ぜて作られているものがあります。それらの違いは、「さとうきび」だけを原材料としたものは 強い甘みがある、「てんさい」を混ぜたものは、さとうきび単体のものよりさっぱりとした優しい甘み になっているということです。

また、昔から煮物や料理の下味などには、コクのある甘みがある「さとうきびのみ」の三温糖が好まれて使われています。また、さとうきび独特の強い甘みや風味が苦手な方や、コーヒーや紅茶などの甘味に使う場合は、「てんさいブレンド」を選ばれるといいと思います。

商品によっては、原材料に「原料糖」としか記載のないものもありますので、原材料が明記されているものを購入するのが安心です。

添加物が気になるなら無添加の三温糖を選ぶ

三温糖の特徴である薄い茶色ですが、通常、何度か糖液を加熱し結晶にしていく工程の中で、カラメル化することで色付きます。これが、三温糖独特の「甘み」と「コク」を生み出してくれるのです。ただし、一度に大量に製造するなど、加熱の過程で十分に色づかなかった場合があります。その場合、カラメル色素で着色することがあります。添加されている場合は、原材料欄に記載されています。

カラメル色素も、三温糖を作る過程で加熱してカラメル化するのと基本的に同じ製法で生まれる成分なので、とくに健康を害するものではありません。しかし三温糖本来の自然の風味を味わいたい、どうしても添加物は気になるという方には、無添加をうたっている三温糖を購入することをおすすめします。

使い道にあった粒の大きさで三温糖を選ぶ

三温糖は、精製糖の中でも「車糖」と呼ばれる種類の小さな結晶の砂糖で、上白糖と同じ仲間になります。同じ薄茶色をした、ざらめ糖やグラニュー糖と混同されやすいですが、その粒の小ささから、溶けやすく料理に使いやすことが広く使われている理由です。また、同じ三温糖の中でも、その製造方法によって、さらさらとした細かい粒 のものと、ざらざらとしてウエットな目の粗い粒 のものにわかれます。

使用用途によって、たとえばコーヒーなどの飲み物に入れたり、お菓子作りの材料にする場合は溶けやすいさらさらタイプの目の細かいもの、煮物や下味などの料理に使う場合は、よりコクとテリの出やすいウエットタイプの目の粗いものを選ぶなど、使い分けましょう。

好みのコストパフォーマンスに合った三温糖を選ぶ

三温糖はたくさんの種類が販売されていますが、 原材料製法の違い、内容量などにより、価格帯は様々です。日々の料理に取り入れやすい低価格のものから、中には特定の産地の原材料のみを使用したこだわりの製品や、製造過程で原材料の精製回数を少なくすることによって、ミネラル分や風味を残した健康志向の商品もあります。これらの商品は高価格であることが多いです。また、1kgの大容量の袋入りのものから、使い切りのできる250gなどの小容量の袋入り、チャック付きタイプの保存しやすいものまでさまざまなサイズのものが販売されています。

使用用途や保存のしやすさ、味わいの好みや健康へのこだわりなど、ご自分の好みにあった使い勝手のよさで三温糖を選んでみましょう。

三温糖のおすすめ人気ランキング10選

それでは、三温糖のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいた三温糖の選び方などをご参考にしながら気になる三温糖があるかご覧いただければと思います。

また、三温糖のおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由での三温糖の売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

10位

(株)宮崎商店
10位 宮崎製糖 手づくりふるさ糖(粗製三温糖)<750g>3袋セット

1,628円
(株)宮崎商店の「宮崎製糖 手づくりふるさ糖(粗製三温糖)<750g>3袋セット」
(株)宮崎商店

宮崎製糖 手づくりふるさ糖(粗製三温糖)<750g>3袋セット

最安値 1,628円
9位

アラバン健康食
9位 三温糖 800g アラバン

566円
アラバン健康食の「三温糖 800g アラバン」
アラバン健康食

三温糖 800g アラバン

最安値 566円
8位

山口製糖
8位 山口製糖 料理党 1kg

467円
山口製糖の「山口製糖 料理党 1kg」
山口製糖

山口製糖 料理党 1kg

最安値 467円
7位

(株)宮崎商店
7位 宮崎製糖 ふるさ糖(粗製三温糖) 750g

648円
(株)宮崎商店の「宮崎製糖 ふるさ糖(粗製三温糖) 750g」
(株)宮崎商店

宮崎製糖 ふるさ糖(粗製三温糖) 750g

最安値 648円
5位

大日本明治製糖
5位 大日本明治製糖 バラ印 三温糖 1kg

358円
大日本明治製糖の「大日本明治製糖  バラ印 三温糖 1kg」
大日本明治製糖

大日本明治製糖 バラ印 三温糖 1kg

最安値 358円
4位

ムソー
4位 ムソー 鹿児島県産三温糖 500g

540円
ムソーの「ムソー 鹿児島県産三温糖 500g」
ムソー

ムソー 鹿児島県産三温糖 500g

最安値 540円
3位

三井製糖(株)
3位 1/2 三温糖 250g

255円
三井製糖(株)の「1/2 三温糖 250g」
三井製糖(株)

1/2 三温糖 250g

最安値 255円
2位

APPLE
2位 スプーン印 三温糖 1kg(10袋×1ケース)

598円
APPLEの「スプーン印 三温糖 1kg(10袋×1ケース)」
APPLE

スプーン印 三温糖 1kg(10袋×1ケース)

最安値 598円
1位

パールエース
1位 パールエース印 三温糖 1kg

216円
パールエースの「パールエース印 三温糖 1kg」
パールエース

パールエース印 三温糖 1kg

最安値 216円

三温糖の商品比較一覧表

三温糖のおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

三温糖の特徴を比較しながら気になる三温糖があるかご覧いただければと思います。

画像 パールエースの「パールエース印 三温糖 1kg」 (株)宮崎商店の「宮崎製糖 手づくりふるさ糖(粗製三温糖)<750g>3袋セット」 アラバン健康食の「三温糖 800g アラバン」 山口製糖の「山口製糖 料理党 1kg」 (株)宮崎商店の「宮崎製糖 ふるさ糖(粗製三温糖) 750g」 ムソーの「ムソー 三温糖 1kg」 大日本明治製糖の「大日本明治製糖  バラ印 三温糖 1kg」 ムソーの「ムソー 鹿児島県産三温糖 500g」 三井製糖(株)の「1/2 三温糖 250g」 APPLEの「スプーン印 三温糖 1kg(10袋×1ケース)」
商品名 パールエース印 三温糖 1kg 宮崎製糖 手づくりふるさ糖(粗製三温糖)<750g>3袋セット 三温糖 800g アラバン 山口製糖 料理党 1kg 宮崎製糖 ふるさ糖(粗製三温糖) 750g ムソー 三温糖 1kg 大日本明治製糖 バラ印 三温糖 1kg ムソー 鹿児島県産三温糖 500g 1/2 三温糖 250g スプーン印 三温糖 1kg(10袋×1ケース)
価格 216円 1,628円 566円 467円 648円 562円 358円 540円 255円 598円
商品ページ
amazonへ
yahooショッピングへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

三温糖の売れ筋ランキング

三温糖の選び方や三温糖のおすすめ人気ランキング、三温糖を安く借りられる三温糖レンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になる三温糖が見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販での三温糖の売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon 三温糖 売れ筋ランキング

Yahooショッピング 三温糖 売れ筋ランキング

まとめ

三温糖の選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいた三温糖以外にも多くの商品があるのでお気に入りの三温糖があるのか探してみるようにしましょう。

グルメのおすすめ記事