【ケーブルを切る】ケーブルカッターのおすすめ人気ランキング10選

ケーブルカッターとは、その名の通りケーブルを切るために使用する工具です。そして配線を切るのであればペンチやニッパーなどを想像する人が多いかと思います。しかし、ペンチやニッパーは細い線を切ることは可能であっても太いケーブルを綺麗に切ることには向いておらず、切断面が綺麗でなかったり、切りにくかったり、切れなかったりします。その点、ケーブルカッターの場合はケーブルを容易に切ることができ、切断面も綺麗です。しかし、ひとえにケーブルカッターといっても多くのメーカーから多種多様の機材が販売されています。また、ケーブルの太さやその時々の作業などによって使用するケーブルカッターは変わってきます。そこで今回は、ケーブルカッターの選び方や人気のケーブルカッターを紹介していきたいと思います。

そこで、ケーブルカッターの選び方に加えてケーブルカッターのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

ケーブルカッターの選び方

ケーブルカッターの購入を検討している方の中には、実際にケーブルカッターを購入しようと思っても何を基準にしてケーブルカッターの商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、ケーブルカッターの選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

ケーブルをきちんと切りたいなら自分に合ったケーブルカッターを選ぶ

まずは、やはり自分の手に合ったケーブルカッターを探すことです。ただ、いくら鋭く綺麗に切れるといっても、大きすぎてしまうとケーブルカッター自体が重く扱いにくかったり、長時間扱えなかったりと作業効率が悪くなります。

また、 小さすぎても扱いにくいうえ切るときに余計な力が入るため、ケーブル自体が切りにくくなり、こちらも作業効率の悪化に繋がります。

そして、電動タイプのものは力を必要とせずにケーブルを切ることはできますが、 バッテリーなどを使用しているため重量があり、長時間の作業が難しくなることもあります。

つまり、片手タイプのものであれ両手タイプのものであれ手にフィットするものや、電動タイプのものでも重すぎないものを選び、自分の体形や力に合ったケーブルカッターを探します。

メリット・デメリットを考え使用用途に応じたケーブルカッターを選ぶ

ケーブルカッターには大まかにノーマルタイプのもの、ラチェットタイプのもの、電動タイプのものがあります。主にケーブルを切る際の太さによって使用するケーブルカッターが変わり、基本はノーマル<ラチェット<電動の順で切れる太さが大きくなります。

ノーマルタイプのものは安価で軽く扱いやすいのがメリットです。しかし、太いケーブルになると切りにくくなり、握力の弱い人や片手では切れなくなるものも増えてきます。

ラチェットタイプのものはノーマルタイプでは切りにくい太いケーブルも切断することができ、一つあれば重宝します。デメリットらしいデメリットも特にはない です。ただ、もし上げるとすれば、ノーマルタイプのものより値段は少し高めでサイズも大きいため、収納場所に困ったり、誤って落下させたときに足などに落とし、怪我をしやすいとことが挙がります。

電動タイプのものは、ラチェットタイプのものよりさらに太いケーブルを切ることができます。しかし、 パワーがあり性能が高い分高価なものも多く、10万円を超えるものも少なくありません。

つまり三種類ともそれぞれのメリット・デメリットがあるため使用用途に応じたケーブルカッターを選んでいきます。

安全に考慮するなら絶縁タイプのケーブルカッターを選ぶ

ケーブルカッターには「絶縁タイプ」のものがあり、こちらはその名の通り 電気を通さない処理をしたケーブルカッターになっています。

作業する場所によっては、 ケーブルや電線などに電気が通っていることもあり、通常は通電の有無を確認して、電気を遮断したり電源を落とすなどして安全を確保してからから作業をします。しかし、確認ミスにより電気が流れていることに気づかず作業してしまい、感電してしまうケースも稀にあります。

このような事故が起こると、自分だけでなく周囲の人にも迷惑が掛かるのは容易に想像がつきます。

そのため事故を未然に防ぎ、安全電気が通っているところで作業するときには絶縁タイプのケーブルカッターを準備しておくのが良いです。

確実にケーブルを切るなら切断能力を確認してケーブルカッターを選ぶ

前述したことに近くなりますが、ケーブルカッターは同じタイプのものでも刃の形状や本体の大きさなどにより、切断できる太さは変わってきます。
しかし、切断に適した太さに合っていないケーブルカッターを使用すると、余計な力を必要としたり、カッターの刃を傷めたり、ケーブルの切断面が綺麗にならなかったり、ケーブル自体が切れなかったりと作業効率にも大きく影響してくる可能性が出ます。

ただ、ケーブルカッターには切断能力が明記してあり、どの太さまでが切れるかが分かるようになっており、基本はφmm(直径)またはmm2(断面積)で記載されてあることが多く、その数値以上のものを選ぶことにより、初めてケーブルカッターとしての役割を果たすことができます。

ただし、ケーブルカッターを選ぶ際には、ケーブルを切る際の負担を軽くするため、また確実にケーブルを切断するためにも 表記されているギリギリの数値のものより、少し余裕をもって選ぶとより効果的に切断できます。

ケーブルカッターのおすすめ人気ランキング10選

それでは、ケーブルカッターのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいたケーブルカッターの選び方などをご参考にしながら気になるケーブルカッターがあるかご覧いただければと思います。

また、ケーブルカッターのおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由でのケーブルカッターの売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

10位

パナソニック(Panasonic)
10位 パナソニック(Panasonic) 充電ケーブルカッター12V EZ3591X

43,424円
パナソニック(Panasonic)の「パナソニック(Panasonic) 充電ケーブルカッター12V EZ3591X」
パナソニック(Panasonic)

パナソニック(Panasonic) 充電ケーブルカッター12V EZ3591X

最安値 43,424円
9位

フジ矢(Fujiya)
9位 フジ矢 アルミケーブルカッター (軽量アルミハンドル) 500mm 600-500

6,940円
フジ矢(Fujiya)の「フジ矢 アルミケーブルカッター (軽量アルミハンドル) 500mm 600-500」
フジ矢(Fujiya)

フジ矢 アルミケーブルカッター (軽量アルミハンドル) 500mm 600-500

最安値 6,940円
8位

KSEIBI
8位 KSEIBI ケーブルハンディーカッター(200mm)

1,325円
KSEIBIの「KSEIBI ケーブルハンディーカッター(200mm)」
KSEIBI

KSEIBI ケーブルハンディーカッター(200mm)

最安値 1,325円
7位

IWISS
7位 アイウィス(IWISS) 太物ケーブルカッター 電線サイズ125sq迄の銅線やアルミ線 HS-125A

1,980円
IWISSの「アイウィス(IWISS) 太物ケーブルカッター 電線サイズ125sq迄の銅線やアルミ線 HS-125A」
IWISS

アイウィス(IWISS) 太物ケーブルカッター 電線サイズ125sq迄の銅線やアルミ線 HS-125A

最安値 1,980円
6位

ホーザン(HOZAN)
6位 ホーザン(HOZAN) ケーブルカッター IV線22mm2も片手で軽く切断可能 N-18

2,290円
ホーザン(HOZAN)の「ホーザン(HOZAN) ケーブルカッター  IV線22mm2も片手で軽く切断可能  N-18」
ホーザン(HOZAN)

ホーザン(HOZAN) ケーブルカッター IV線22mm2も片手で軽く切断可能 N-18

最安値 2,290円
5位

安住商事
5位 安住商事 高品質特大ワイヤーカッター パイプ・ワイヤー・チェーン!何でも簡単に切断! オレンジ 900mm ボルトクリッパー

4,480円
安住商事の「安住商事 高品質特大ワイヤーカッター パイプ・ワイヤー・チェーン!何でも簡単に切断! オレンジ 900mm ボルトクリッパー」
安住商事

安住商事 高品質特大ワイヤーカッター パイプ・ワイヤー・チェーン!何でも簡単に切断! オレンジ 900mm ボルトクリッパー

最安値 4,480円
4位

IWISS
4位 アイウィス(IWISS) ラチェット 太物 ケーブルカッター 電線サイズ240sqまで HS-325A

3,150円
IWISSの「アイウィス(IWISS) ラチェット 太物 ケーブルカッター 電線サイズ240sqまで HS-325A」
IWISS

アイウィス(IWISS) ラチェット 太物 ケーブルカッター 電線サイズ240sqまで HS-325A

最安値 3,150円
3位

フジ矢(Fujiya)
3位 フジ矢 ケーブルハンディカッター 240mm 600-240

899円
フジ矢(Fujiya)の「フジ矢 ケーブルハンディカッター 240mm 600-240」
フジ矢(Fujiya)

フジ矢 ケーブルハンディカッター 240mm 600-240

最安値 899円
2位

バクマ
2位 バクマ ミニカッター 200mm

762円
バクマの「バクマ ミニカッター 200mm」
バクマ

バクマ ミニカッター 200mm

最安値 762円
1位

SK11(エスケー11)
1位 SK11 モールカッター MK-205

1,681円
SK11(エスケー11)の「SK11 モールカッター MK-205」
SK11(エスケー11)

SK11 モールカッター MK-205

最安値 1,681円

ケーブルカッターの商品比較一覧表

ケーブルカッターのおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

ケーブルカッターの特徴を比較しながら気になるケーブルカッターがあるかご覧いただければと思います。

画像 パナソニック(Panasonic)の「パナソニック(Panasonic) 充電ケーブルカッター12V EZ3591X」 フジ矢(Fujiya)の「フジ矢 アルミケーブルカッター (軽量アルミハンドル) 500mm 600-500」 KSEIBIの「KSEIBI ケーブルハンディーカッター(200mm)」 IWISSの「アイウィス(IWISS) 太物ケーブルカッター 電線サイズ125sq迄の銅線やアルミ線 HS-125A」 ホーザン(HOZAN)の「ホーザン(HOZAN) ケーブルカッター  IV線22mm2も片手で軽く切断可能  N-18」 安住商事の「安住商事 高品質特大ワイヤーカッター パイプ・ワイヤー・チェーン!何でも簡単に切断! オレンジ 900mm ボルトクリッパー」 IWISSの「アイウィス(IWISS) ラチェット 太物 ケーブルカッター 電線サイズ240sqまで HS-325A」 フジ矢(Fujiya)の「フジ矢 ケーブルハンディカッター 240mm 600-240」 バクマの「バクマ ミニカッター 200mm」 SK11(エスケー11)の「SK11 モールカッター MK-205」
商品名 パナソニック(Panasonic) 充電ケーブルカッター12V EZ3591X フジ矢 アルミケーブルカッター (軽量アルミハンドル) 500mm 600-500 KSEIBI ケーブルハンディーカッター(200mm) アイウィス(IWISS) 太物ケーブルカッター 電線サイズ125sq迄の銅線やアルミ線 HS-125A ホーザン(HOZAN) ケーブルカッター IV線22mm2も片手で軽く切断可能 N-18 安住商事 高品質特大ワイヤーカッター パイプ・ワイヤー・チェーン!何でも簡単に切断! オレンジ 900mm ボルトクリッパー アイウィス(IWISS) ラチェット 太物 ケーブルカッター 電線サイズ240sqまで HS-325A フジ矢 ケーブルハンディカッター 240mm 600-240 バクマ ミニカッター 200mm SK11 モールカッター MK-205
価格 43,424円 6,940円 1,325円 1,980円 2,290円 4,480円 3,150円 899円 762円 1,681円
商品ページ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
yahooショッピングへ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

ケーブルカッターの売れ筋ランキング

ケーブルカッターの選び方やケーブルカッターのおすすめ人気ランキング、ケーブルカッターを安く借りられるケーブルカッターレンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になるケーブルカッターが見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販でのケーブルカッターの売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon ケーブルカッター 売れ筋ランキング

Yahooショッピング ケーブルカッター 売れ筋ランキング

まとめ

ケーブルカッターの選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいたケーブルカッター以外にも多くの商品があるのでお気に入りのケーブルカッターがあるのか探してみるようにしましょう。

ライフスタイルのおすすめ記事