【食器の乾燥に】ドライネットのおすすめ人気ランキング10選

ドライネットは、洗った食器などを乾かすための網です。吊るして使うタイプが一般的で、アウトドアシーンで人気のアイテムです。細かい網目で虫やたき火の灰を避けられるため、食器だけでなく食品の乾燥・収納にもおすすめです。しかし、ドライネットの大きさや特長はさまざまで、どれを選べばよいか迷ってしまう方も多いと思います。

そこで、ドライネットの選び方に加えてドライネットのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

ドライネットの選び方

ドライネットの購入を検討している方の中には、実際にドライネットを購入しようと思っても何を基準にしてドライネットの商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、ドライネットの選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

コンパクトに持ち運びたいなら折りたためるドライネットを選ぶ

キャンプは、なにかと荷物が多くなるため、それぞれのアイテムをコンパクトに持ち運びたい方も多いのではないでしょうか?

そこで、おすすめなのが折りたたみ式のドライネットです。

折りたたみ式のドライネットは、使う時に吊り下げ部分を持ち上げ、たたむ時には吊り下げ部分を下ろすだけと 扱いやすいのがポイントです。

さらに、手のひらサイズまで小さくたためるタイプもあります。
こちらは、使う時に収納袋から出すだけで自然に開くポップアップ式です。たたむ時にはひと手間かかるため、初めて使う方はコツをつかむ必要があります。しかし、慣れると十数秒であっという間にコンパクトにできます。

キャンプの時の荷物が多くなりがちな方や自宅の収納スペースが限られている方は、折りたたみ式のドライネットを選んでみましょう。

大人数のキャンプなら収納力たっぷりのドライネットを選ぶ

大人数でのキャンプはとても楽しく、盛り上がります。しかし、その分食器やカトラリーも大量になってしまいます。

そこで、おすすめなのが収納力たっぷりな大きめのドライネットです。

多くのドライネットは複数段になっており、商品によって段数や大きさが異なります。1段当たりの高さが高いタイプやサイズの大きなタイプなら、 たくさんの食器を安定して収納できます。
ただし、あまり入れすぎると落下や破損の原因になるため、注意が必要です。

また、野菜や果物などを乾燥させてドライフード(保存食)を作る時にも、食材が重ならずに干せる大きめのドライネットが重宝します。

食器だけでなく調理器具も一緒に乾かしたい方やドライフード作りに活用したい方は、ぜひ大きめのドライネットを選んでみましょう。

吊るさず使いたいなら自立式のドライネットを選ぶ

ドライネットはタープやテント、または専用スタンドに吊るして使うのが一般的です。
しかし、ちょうどよい吊るし場所がない場合や、風が強くて吊るすのが危険な場合もあります。

そこで、おすすめなのが、作業台や地面に置いて使える 自立式のドライネットです。

また、背が低い方にとって吊るしながら作業をするのは大変です。
作業しやすい高さに置けて、乾かす時は吊るす、と使い分けられるのがポイントです。

さらに、ラックタイプのドライネットなら、天板部分にも物が置けて、より収納力と安定感がアップします。雑多な印象も少ないため、スタイリッシュなキャンプ生活を送りたい方にも好評です。

お子さんと一緒に作業したい方や、生活感を見せないこだわり派の方は、ぜひ自立式のドライネットを選んでみましょう。

使いやすさにこだわるなら1段ずつ開閉できるドライネットを選ぶ

さまざまな種類があるドライネットですが、ファスナーの位置やポケットの有無などのちょっとした違いで使いやすさに大きな違いがでることがあります。

上段から下段までひとつのファスナーでつながっているタイプは、一度に全体を開け閉めできるメリットがあります。
しかし、大きく開いた時に虫や灰などが入ってしまったり、不安定になって下の段のものが落ちてしまったりするデメリットもあります。

一段ずつファスナーで開閉できるタイプなら、虫や灰が入るリスクを軽減でき、ほかの段の食器が落ちてしまうこともなくなります。

また、ポケットがついているタイプは、カトラリーや小物をスッキリ整理でき、とても便利です。

安定性や使いやすさを求める方、食器や食品に虫や灰を近づけたくない方は、一段ずつ開閉できるドライネットを選んでみましょう。

ドライネットのおすすめ人気ランキング10選

それでは、ドライネットのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいたドライネットの選び方などをご参考にしながら気になるドライネットがあるかご覧いただければと思います。

また、ドライネットのおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由でのドライネットの売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

10位

Bigood(ビグッド)
10位 (ビグッド)Bigood 吊り下げ式 折り畳み式 物干しネット キャンプ用 ハンギングドライネット 虫除けネット 食器乾燥 アウトドア バーベキュー(Bタイプ)

5,556円
Bigood(ビグッド)の「(ビグッド)Bigood 吊り下げ式 折り畳み式 物干しネット キャンプ用 ハンギングドライネット 虫除けネット 食器乾燥 アウトドア バーベキュー(Bタイプ)」
Bigood(ビグッド)

(ビグッド)Bigood 吊り下げ式 折り畳み式 物干しネット キャンプ用 ハンギングドライネット 虫除けネット 食器乾燥 アウトドア バーベキュー(Bタイプ)

最安値 5,556円
9位

パール金属(PEARL METAL)
9位 パール金属 ひもの 干し網 3段 300×200mm H-45

646円
パール金属(PEARL METAL)の「パール金属 ひもの 干し網 3段 300×200mm H-45」
パール金属(PEARL METAL)

パール金属 ひもの 干し網 3段 300×200mm H-45

最安値 646円
8位

Hilander(ハイランダー)
8位 Hilander(ハイランダー) ポップアップドライネット2レッド

980円
Hilander(ハイランダー)の「Hilander(ハイランダー) ポップアップドライネット2レッド」
Hilander(ハイランダー)

Hilander(ハイランダー) ポップアップドライネット2レッド

最安値 980円
7位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
7位 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 干しかご 干し網 ポップアップ ドライネット 折り畳み式 グリーン UM-1904

1,258円
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)の「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 干しかご 干し網 ポップアップ ドライネット 折り畳み式 グリーン UM-1904」
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 干しかご 干し網 ポップアップ ドライネット 折り畳み式 グリーン UM-1904

最安値 1,258円
6位

WAHEI J LIFESCENE(ワヘイジェイライフシーン)
6位 リッケ カラフルドライネット レッド RIC-043

1,792円
WAHEI J LIFESCENE(ワヘイジェイライフシーン)の「リッケ カラフルドライネット レッド RIC-043」
WAHEI J LIFESCENE(ワヘイジェイライフシーン)

リッケ カラフルドライネット レッド RIC-043

最安値 1,792円
5位

尾上製作所(ONOE)
5位 尾上製作所(ONOE) 干しかご 35 ON-5802

1,458円
尾上製作所(ONOE)の「尾上製作所(ONOE) 干しかご 35 ON-5802」
尾上製作所(ONOE)

尾上製作所(ONOE) 干しかご 35 ON-5802

最安値 1,458円
4位

ロゴス(LOGOS)
4位 ロゴス スタンディングドライネット 81285040

3,996円
ロゴス(LOGOS)の「ロゴス スタンディングドライネット 81285040」
ロゴス(LOGOS)

ロゴス スタンディングドライネット 81285040

最安値 3,996円
3位

MAGNA(マグナ)
3位 MAGNA キャンプ用 ハンギングドライネット 吊り下げ式 物干しネット 虫除けネット 食器乾燥 バーベキュー 4段 収納ケース付き

2,180円
MAGNA(マグナ)の「MAGNA キャンプ用 ハンギングドライネット 吊り下げ式 物干しネット 虫除けネット 食器乾燥 バーベキュー 4段 収納ケース付き」
MAGNA(マグナ)

MAGNA キャンプ用 ハンギングドライネット 吊り下げ式 物干しネット 虫除けネット 食器乾燥 バーベキュー 4段 収納ケース付き

最安値 2,180円
2位

HIKEMAN
2位 キャンプ用 ハンギングドライネット 吊り下げ式 物干しネット 虫除けネット 食器乾燥 バーベキュー 4段 収納ケース付き (ブラウン)

1,599円
HIKEMANの「キャンプ用 ハンギングドライネット 吊り下げ式 物干しネット 虫除けネット 食器乾燥 バーベキュー 4段 収納ケース付き (ブラウン)」
HIKEMAN

キャンプ用 ハンギングドライネット 吊り下げ式 物干しネット 虫除けネット 食器乾燥 バーベキュー 4段 収納ケース付き (ブラウン)

最安値 1,599円
1位

コールマン(Coleman)
1位 コールマン ハンギングドライネット2 グリーン 2000026811

954円
コールマン(Coleman)の「コールマン ハンギングドライネット2 グリーン 2000026811」
コールマン(Coleman)

コールマン ハンギングドライネット2 グリーン 2000026811

最安値 954円

ドライネットの商品比較一覧表

ドライネットのおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

ドライネットの特徴を比較しながら気になるドライネットがあるかご覧いただければと思います。

画像 #<Brand:0x0000557a13be8e70>の「Hilander(ハイランダー) ポップアップドライネット2レッド」 #<Brand:0x0000557a13c2b2c0>の「MAGNA キャンプ用 ハンギングドライネット 吊り下げ式 物干しネット 虫除けネット 食器乾燥 バーベキュー 4段 収納ケース付き」 Bigood(ビグッド)の「(ビグッド)Bigood 吊り下げ式 折り畳み式 物干しネット キャンプ用 ハンギングドライネット 虫除けネット 食器乾燥 アウトドア バーベキュー(Bタイプ)」 パール金属(PEARL METAL)の「パール金属 ひもの 干し網 3段 300×200mm H-45」 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)の「キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 干しかご 干し網 ポップアップ ドライネット 折り畳み式 グリーン UM-1904」 WAHEI J LIFESCENE(ワヘイジェイライフシーン)の「リッケ カラフルドライネット レッド RIC-043」 尾上製作所(ONOE)の「尾上製作所(ONOE) 干しかご 35 ON-5802」 ロゴス(LOGOS)の「ロゴス スタンディングドライネット 81285040」 HIKEMANの「キャンプ用 ハンギングドライネット 吊り下げ式 物干しネット 虫除けネット 食器乾燥 バーベキュー 4段 収納ケース付き (ブラウン)」 コールマン(Coleman)の「コールマン ハンギングドライネット2 グリーン 2000026811」
商品名 Hilander(ハイランダー) ポップアップドライネット2レッド MAGNA キャンプ用 ハンギングドライネット 吊り下げ式 物干しネット 虫除けネット 食器乾燥 バーベキュー 4段 収納ケース付き (ビグッド)Bigood 吊り下げ式 折り畳み式 物干しネット キャンプ用 ハンギングドライネット 虫除けネット 食器乾燥 アウトドア バーベキュー(Bタイプ) パール金属 ひもの 干し網 3段 300×200mm H-45 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 干しかご 干し網 ポップアップ ドライネット 折り畳み式 グリーン UM-1904 リッケ カラフルドライネット レッド RIC-043 尾上製作所(ONOE) 干しかご 35 ON-5802 ロゴス スタンディングドライネット 81285040 キャンプ用 ハンギングドライネット 吊り下げ式 物干しネット 虫除けネット 食器乾燥 バーベキュー 4段 収納ケース付き (ブラウン) コールマン ハンギングドライネット2 グリーン 2000026811
価格 980円 2,180円 5,556円 646円 1,258円 1,792円 1,458円 3,996円 1,599円 954円
商品ページ
yahooショッピングへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
yahooショッピングへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

ドライネットの売れ筋ランキング

ドライネットの選び方やドライネットのおすすめ人気ランキング、ドライネットを安く借りられるドライネットレンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になるドライネットが見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販でのドライネットの売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon ドライネット 売れ筋ランキング

Yahooショッピング ドライネット 売れ筋ランキング

まとめ

ドライネットの選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいたドライネット以外にも多くの商品があるのでお気に入りのドライネットがあるのか探してみるようにしましょう。

旅行・レジャーのおすすめ記事