【手芸を快適に)】ミシンのおすすめ人気ランキング10選

ミシンは縫い物を快適かつ素早く正確にしてくれる優れものです。ミシンが一台あれば幼稚園のグッズから自分の洋服まで様々なものを手作りする事ができます。しかしミシンはシンプルに縫うだけの機能のものや刺繍ができるもの、さらにレザークラフトに対応しているものと種類が多くどのミシンを選んでよいのかわからない方も多いのではないでしょうか。ミシンは安い買い物ではないのでミシン選びは慎重にしなければいけません。そこで今回はミシンの選び方や機能、ランキングまで紹介をしていこうと思います。

そこで、ミシンの選び方に加えてミシンのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

ミシンの選び方

ミシンの購入を検討している方の中には、実際にミシンを購入しようと思っても何を基準にしてミシンの商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、ミシンの選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

ミシン初心者から上級者まで共通・ずっしりとある程度の重量のあるミシンを選ぶ

ミシンを選ぶ際に 初心者・上級者問わず共通して気を付けてほしいことはしっかりと重量のあるミシンを選ぶということです。

機能やお値段に目を奪われがちですが、ミシンの重さは今後のハンドメイドライフにかなり大きな影響をもたらします。多くの方は「軽いミシンの方が使いやすくて良いのでないか」と思うのですが、ミシンにおいては反対で 重さのあるミシンの方が使いやすいのです。

ミシンを動かして縫い物する時どんなミシンでも多少なり振動します。そこで軽いミシンを選んでしまうと 作動時の振動でミシン本体が動いてしまい、とても作業がしにくくなります。
ミシンが軽いということはプラスチック素材が多いという事なので 耐久性もそれほど高くありません。なので軽すぎるミシンは壊れやすいミシンとも言えてしまうのでずっしりとしたミシンを選ぶことをオススメします。

ミシン初心者は全自動のコンピューターミシンを選ぶ

ミシンを初めて買う・裁縫は初心者という方は とにかく簡単にミシンを動かせる・コツがいらずに綺麗に縫えるということがとても重要です。せっかく買ったミシンが使いにくくて仕舞いこんでしまうのはとても勿体ないですね。

ミシンには大きく分けて大きく分けて 「電動ミシン」「電子ミシン」「コンピューターミシン」の3種類のミシンがあります。電動ミシンは電力のみで動くミシンで、主にフットペダルを使ってミシンを動かします。縫うスピードもフットペダルで操作をすることになり、スピードによって縫う力が左右されるので初心者には扱いにくいミシンと言えます。さらに刺繍や布の端処理のような便利な機能はありません。
電子ミシンは電子基盤によって制御されているミシンです。電子ミシンを動かすのはフットペダルではなくボタンによって操作します。電子ミシンになると刺繍ができたりと電動ミシンにできなかった作業が可能です。糸調子や模様の選択はすべてダイヤルで行います。
コンピューターミシンは全ての作業をコンピューターによって制御されているミシンで、直縫いや端処理、刺繍といった様々な縫い方ができるミシンです。また、誤った使い方をすると自動的に止まるなど 安全に使用できるミシンでもあります。

コンピューターミシンは便利な機能が多く安全に使用できる以外にもミシンを使う上で 面倒な糸通しが自動であったり、布の厚さによって糸調子を自動で設定してくれるので初心者の方はコンピューターミシンがオススメです。

入園入学グッズをはじめとした袋物を中心に作りたい方はコンパクトミシンを選ぶ

次にミシンを選ぶにあたって重視するポイントは 自分が何を作りたくてミシンを買うかということです。「裁縫はそれほど好きではなく、ミシンも学生以来だけれど入学入園グッズを作るのでミシンを買う」というレベルであるならばコンパクトミシンで十分です。お値段は 3万円~5万円程度の物を選ぶと失敗が少なく済みます。1万円台のミシンも売られていますが、プラスチックパーツが多すぎて軽すぎたり、耐久性に欠けるミシンであったりと選ぶのにコツがいるのでオススメできません。

もしもメーカでミシンを選ぶならば 蛇の目とブラザーのミシンが比較的初心者に人気のメーです。またこちらの2社のミシンは初心者向け機能が充実しているほかに花やレースのプリントがあったりとデザイン性も高く、見ていて飽きの来ないミシンを多く販売しています。

もちろん他のメーカーでも初心者に優しい機能のミシンも多いので初心者の方は重さとミシンの種類を押さえた上で 「何を作りたいか」「予算」「ミシンのデザイン」の3点に焦点を当てて選ぶと失敗が少なくて済みます。

洋服など大物を作りたい・ハンドメイド作品を売りたい方は高機能フルサイズミシンもしくは職業用ミシンを選ぶ

「洋裁が趣味で洋服を縫いたい」「作った作品を売りたい」という方にはコンパクトミシンでは物足りなく感じるかもしれません。服など大きなものを作りたいという方にチェックしてほしいポイントは ミシンのコの字の内側部分、いわゆるソーイングスペースの広さです。ソーイングスペースが広いことで 布の方向転換が自由にできたり、ソーイングスペースに布がたまらず作業がしやすくなります。

メーカーならばJUKIのミシンがオススメです。JUKIは工業用ミシンのシェア率がとても高く、縫う力も強いミシンを作っているメーカーです。ミシンのサイズも他のメーカーよりも大きなものが多いのでソーイングスペースも広めな点が特徴です。さらに洋裁を職業にしている人からの評価も高く仕上がりにこだわりたい方にオススメしたいミシンです。

さらに仕事としてミシンを使いたいという方は思い切って職業用ミシンを選ぶという選択肢もあります。職業用ミシンはこれまで紹介した 家庭用ミシンとは比べ物にならない耐久性と力があるミシンです。しかし機能は直縫いのみとなっており、家庭用コンピューターミシンのような刺繍縫いやジグザグ縫いなど便利な機能はありません。なので服を作る場合は端処理用のロックミシンや刺繍用ミシンを用意する必要があります。 「複数台ミシンを買う予定はないけれど大物を作りたい」という方はJUKIのフルサイズミシンを選ぶことをオススメします。

ミシンのおすすめ人気ランキング10選

それでは、ミシンのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいたミシンの選び方などをご参考にしながら気になるミシンがあるかご覧いただければと思います。

また、ミシンのおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由でのミシンの売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

7位

シンガー
7位 モナミ ヌウ プラス SC-200

38,500円
シンガーの「モナミ ヌウ プラス SC-200」
シンガー

モナミ ヌウ プラス SC-200

最安値 38,500円
6位

ブラザー
6位 LS701

58,889円
ブラザーの「LS701」
ブラザー

LS701

最安値 58,889円
5位

ブラザー
5位 LS700

69,424円
ブラザーの「LS700」
ブラザー

LS700

最安値 69,424円
2位

シンガー
2位 モナミ ヌウ アルファ SC-350

94,800円
シンガーの「モナミ ヌウ アルファ SC-350」
シンガー

モナミ ヌウ アルファ SC-350

最安値 94,800円

ミシンの商品比較一覧表

ミシンのおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

ミシンの特徴を比較しながら気になるミシンがあるかご覧いただければと思います。

ミシンの売れ筋ランキング

ミシンの選び方やミシンのおすすめ人気ランキング、ミシンを安く借りられるミシンレンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になるミシンが見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販でのミシンの売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon ミシン 売れ筋ランキング

Yahooショッピング ミシン 売れ筋ランキング

まとめ

ミシンの選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいたミシン以外にも多くの商品があるのでお気に入りのミシンがあるのか探してみるようにしましょう。

ライフスタイルのおすすめ記事