【走るのが楽しい】トレッドミルのおすすめ人気ランキング10選

トレッドミルとはランニングマシンとも呼ばれていて、膝や腰への負担を抑えながら鍛えられるトレーニングマシンです。自宅で鍛えられるので、天気や時間の影響を受けずに鍛えることができます。また初心者から上級者まで使えるように負荷を調節できるのも魅力です。しかし、あまりに複雑な機能ばかりが多いと本当に使いこなせるなか不安になりませんか。今回はトレッドミルの選び方とおすすめの人気商品をランキング形式でご紹介します。

そこで、トレッドミルの選び方に加えてトレッドミルのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

トレッドミルの選び方

トレッドミルの購入を検討している方の中には、実際にトレッドミルを購入しようと思っても何を基準にしてトレッドミルの商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、トレッドミルの選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

体格に合わせるなら走行ベルトのサイズが十分なトレッドミルを選ぶ

自分の体格にあった大きさがわからず、とりあえず大きすぎるものや片付けを考えてコンパクトなものを選んだ結果、走りにくさを感じるのはよくある話です。せっかく自宅で気軽に鍛えられるのに、走りにくいせいで使わなくなるのはもったいないです。また走る速度を変えたときにマシンから足がはみ出し、怪我の危険性も考えられます。

そこで注目したい部分は走行ベルトのサイズです。まず走行ベルトの長さですが、自分の歩幅に10cm程足した長さが最低限必要な長さとなります。自分の歩幅は「身長×0.65」で計算することができます。さらに幅ですが、40cm程を目安に選びましょう。ただし体格が良い場合は、これよりも幅が広い方が安全です。例えば目的別のサイズは次のの通りです。リハビリは幅30cm×(歩幅+10cm)、ウォーキングは幅30cm×(歩幅+15cm)、ランニングは幅35~40cm×長さ100~120cmが目安です。

足元を気にしながらの使用は危ないのでおすすめできません。また、自宅で怪我をしたとなるとショックはより大きく感じられます。つまり、自分の体格にあったものがわからない初心者だからこそ、走行ベルトの長さや幅を気にして選びましょう。

耐久性が気になるなら連続走行時間が長いトレッドミルを選ぶ

快適に走っていたものの2、3回の使用で壊れたとなるとイライラしませんか。価格が安い分保証がないものを買ってしまっては、何もできずに捨てるだけとなってしまいます。トラブルが起きた後にもっと詳しく確認すればよかったと思っても時すでに遅しです。しかしどこに注意して選べば耐久性が高いかどうかがわからないと、なかなか手が出ません。

そこで注目すべきは連続走行時間が長い点です。連続走行時間とはマシンを一度も止めることなく使い続けられる時間のことです。一般的に30分、45分、60分、99分に設定されていることが多いです。この連続走行時間が長ければ長いほど、高性能のモーターを使っています。自宅で使う分には60分以上あれば十分です。ただし高性能であるということは、価格も高い場合がほとんどです。しかし安価なものはコストカットとして部品の数や素材を制限している場合があるため、最低でも3万円以上のものを選び耐久性と安全を重視しましょう。

何度も買い換えて何万円もお金を捨てるなんて悲しいです。ジムに行かない分時間もコストも浮くはずだと思って買ったのであれば、より一層後悔は残ります。よって耐久性重視で長く使いたい人にはおすすめです。

目的別に負荷を変えたいなら傾斜角度がつけられるトレッドミルを選ぶ

最初はダイエット目的で買ったトレッドミルでも、体重の減少と共に筋肉もつけたくなってトレーニング目的に変わる人も多いです。もちろん速さや時間、距離を増やして負荷を上げることはできます。しかし単純に速さなどを増やすだけでは負荷が足りなくなったり、転倒などの危険性が高まるのでいまいちです。

そこで傾斜角度がつけられるトレッドミルであれば、安全に負荷を調節することができます。傾斜の角度は手動のものと、走行中でも手元のスイッチで調節できる電動のものがあります。

いずれにせよ傾斜は全くつけない場合は、ゆるやかな下り坂を下っている程度の負荷となり脚に負担をかけずに走りたい人にはちょうどいいです。その上で1%UPの場合は速度を0.3km/時分上げたのと同じ効果があります。5%では緩やかな上り坂、10%では傾斜が急な上り坂程度の負荷をそれぞれ感じることができます。例えば目的別では、リハビリの場合は3%、ダイエットの場合は3~20%、ウォーキングの場合は3%、ランニングの場合は3~10%が目安です。

走るのも限界でもう頑張れないと挫折するのは、まだ早いです。そしてそれで運動習慣がなくなってしまっては、運動する前の身体に戻るのはあっという間です。よって、負荷量を目的に応じて変えたい人は傾斜に注目して選びましょう。

長期間使うなら最高速度が高く扱いやすくて飽きが来ないトレッドミルを選ぶ

長期間使用すると、当然ですが使用中は景色が変わらず、傾斜の負荷量にも限界があり、扱いやすさにも気になる点が出てくるなど様々な部分が気になってきます。それが積み重なって、飽きが来てしまってやめてしまう人もいます。しかし、それこそ一番最悪な状態なので、購入前にチェックしておく点があります。

そこでポイントとして挙げたいのが最高速度、扱いのしやすさ、オプション機能です。まず最高速度ですが、走り慣れてくるとどんどん速度を上げたくなってくる人は多いです。ゆっくり歩きたい時は12km/時ですが、ハイペースで走りたい時は16㎞/時は必要です。例えば目的別でみるとリハビリの場合は4km/時~、ウォーキングの場合は6㎞/時~、ランニングの場合は10~20㎞/時が目安です。

さらに長期間続ける上で重要なのは片付けのしやすさと静音です。片づけに関しては、折りたたみ式でキャスター付きのものであれば便利です。また静音に関しては、静音機能としてあまりモーター音が出ないものもありますが、走る時の足音はどうしても発生してしまいます。そのような時は防音マットを敷いて対応している人も多いとは思いますが、衝撃吸収力が高いものを選ぶのもポイントです。

そして飽きを回避するオプション機能ですが、音楽再生機能や左右にあるペットボトルホルダー、豊富なプログラムが挙げられます。特にプログラムは単にマンネリ防止なだけではなく、運動のサポートとして内蔵されているのでストイックに鍛えることができます。もちろんメンテナンスのしやすさや修理に出せるのか、保障はついているのかというようなアフターサービスがついているかも重要です。

これらの機能がシンプルなトレッドミルが悪いというわけではありません。しかしただ走るだけでは、飽きてしまいがちです。また飽きずに頑張って走った結果が騒音トラブルとなり、人間関係が悪くなることも避けたいところです。つまり長期間走っても楽しみは失いたくない人や扱いが簡単なものが良い人はおすすめです。

トレッドミルのおすすめ人気ランキング10選

それでは、トレッドミルのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいたトレッドミルの選び方などをご参考にしながら気になるトレッドミルがあるかご覧いただければと思います。

また、トレッドミルのおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由でのトレッドミルの売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

10位

アルインコ
10位 フラットウォーカーNeo3914 AFW3914

49,333円
アルインコの「フラットウォーカーNeo3914 AFW3914」
アルインコ

フラットウォーカーNeo3914 AFW3914

最安値 49,333円
9位

SportsArt Fitness
9位 トレッドミル TR-22F [グレー]

金額不明
SportsArt Fitnessの「トレッドミル TR-22F [グレー]」
SportsArt Fitness

トレッドミル TR-22F [グレー]

最安値 金額不明
7位

アルインコ
7位 フラットジョグ AFR1619PG [プレミアムゴールド]

92,886円
アルインコの「フラットジョグ AFR1619PG [プレミアムゴールド]」
アルインコ

フラットジョグ AFR1619PG [プレミアムゴールド]

最安値 92,886円
6位

アルインコ
6位 エクサフューチャービートスリム プロ AFW1312

95,800円
アルインコの「エクサフューチャービートスリム プロ AFW1312」
アルインコ

エクサフューチャービートスリム プロ AFW1312

最安値 95,800円
4位

アルインコ
4位 プログラム電動ウォーカー3118 AFW3118

31,790円
アルインコの「プログラム電動ウォーカー3118 AFW3118」
アルインコ

プログラム電動ウォーカー3118 AFW3118

最安値 31,790円
1位

アルインコ
1位 ランニングマシン2316 AFR2316K [ブラック]

39,800円
アルインコの「ランニングマシン2316 AFR2316K [ブラック]」
アルインコ

ランニングマシン2316 AFR2316K [ブラック]

最安値 39,800円

トレッドミルの商品比較一覧表

トレッドミルのおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

トレッドミルの特徴を比較しながら気になるトレッドミルがあるかご覧いただければと思います。

画像 アルインコの「フラットウォーカーNeo3914 AFW3914」 #<Brand:0x0000557a16f834b0>の「トレッドミル TR-22F [グレー]」 HORIZONの「CITTA TT5.0」 アルインコの「フラットジョグ AFR1619PG [プレミアムゴールド]」 #<Brand:0x0000557a16fbdc28>の「エクサフューチャービートスリム プロ AFW1312」 DAIKOUの「DK-240T」 アルインコの「プログラム電動ウォーカー3118 AFW3118」 HORIZONの「CITTA T82」 HORIZONの「ADVENTURE 1」 #<Brand:0x0000557a17029108>の「ランニングマシン2316 AFR2316K [ブラック]」
商品名 フラットウォーカーNeo3914 AFW3914 トレッドミル TR-22F [グレー] CITTA TT5.0 フラットジョグ AFR1619PG [プレミアムゴールド] エクサフューチャービートスリム プロ AFW1312 DK-240T プログラム電動ウォーカー3118 AFW3118 CITTA T82 ADVENTURE 1 ランニングマシン2316 AFR2316K [ブラック]
価格 49,333円 未定 157,680円 92,886円 95,800円 57,651円 31,790円 99,360円 172,800円 39,800円
商品ページ
楽天へ
商品ページがありません
amazonへ
amazonへ
yahooショッピングへ
yahooショッピングへ
amazonへ
amazonへ
yahooショッピングへ
amazonへ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

トレッドミルの売れ筋ランキング

トレッドミルの選び方やトレッドミルのおすすめ人気ランキング、トレッドミルを安く借りられるトレッドミルレンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になるトレッドミルが見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販でのトレッドミルの売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon トレッドミル 売れ筋ランキング

Yahooショッピング トレッドミル 売れ筋ランキング

まとめ

トレッドミルの選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいたトレッドミル以外にも多くの商品があるのでお気に入りのトレッドミルがあるのか探してみるようにしましょう。

ライフスタイルのおすすめ記事