【快適に過ごす】サーキュレーターのおすすめ人気ランキング10選

サーキュレーターとは、空気を循環させるための家電です。サーキュレーターと扇風機は似ていますが、扇風機は人に風を当てて涼ませるのに対し、サーキュレーターは直進的な強力な風で部屋の隅々まで空気を送り込みます。しかし様々な種類のサーキュレーターがあるのでどれを選べばいいかわからない人もいると思います。

そこで、サーキュレーターの選び方に加えてサーキュレーターのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

サーキュレーターの選び方

サーキュレーターの購入を検討している方の中には、実際にサーキュレーターを購入しようと思っても何を基準にしてサーキュレーターの商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、サーキュレーターの選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

電気代を抑えるならDCモーターのサーキュレーターを選ぶ

サーキュレーターの電気モーターにはAC(交流)モーターとDC(直流)モーターがあります。
ACモーターの電流などは波状なのに対し、DCモーターは一定しています。
なので、ACモーターは弱・中・強というざっくりとした風量調整しかできませんが、その分シンプルで値段も安いです。
しかし、DCモーターはコストがかかるため値段は高いですが、電流が一定なので様々な風量調整が可能で、振動や音も少ないです。
また、消費電力はACモーターと比べると、50〜80%カットできるので電気代が安くなり、省エネにもなります

部屋の空気を循環させるためだけに使いたい方はACモーターのサーキュレーターがおすすめですが、1日様々なシーンで使いたい人は電力消費の少ないDCモーターのサーキュレーターをおすすめします。

部屋の大きさに合わせて風量でサーキュレーターを選ぶ

サーキュレーターは空気を循環させるための家電なので、部屋にあった風量のものでないと意味がありません。
現在のサーキュレーターはどんな部屋にも合う風量が出せるように細かい風量調整ができるものが増えています。

コンパクトなサイズなのに平均して適用畳数が18畳〜24畳のサーキュレーターが多いです。
また、羽をシャープにすることで風を出す表面積を広くし風量をupさせたものもあります
しかし風量をupすると風が強くなり、体に強い風が当たることで体調を崩しやすくなります。
そこで羽の数を増やし、きめ細かい風をつくることで、風量はそのままに自然に近い、優しい風を作り出すサーキュレーターも販売されています。

遠くまで風を送り込むことができ、なおかつ細かい風量調整ができるものを選ぶのがおすすめです。

快適に過ごすなら静音性の高いサーキュレーターを選ぶ

サーキュレーターは、部屋中に空気を送り込むためのパワフルな風が特徴ですが、音が大きいのがデメリットです。
せっかく部屋の空気の流れが良くなっても音がうるさいと不快になってしまいます。
なので、静音性があるものを選ぶのがおすすめです。

選ぶ際は音の大きさを表すdB(デシベル)の表示で選びましょう
40dBが図書館や静かな住宅地、50dBがクーラーの始動時や静かな事務所の音なので、それ以下がおすすめです。
ほとんどのメーカは最弱運転の場合が35dBで静音性があります
最大運転だと50dBを超えるものが多いですが、夜寝る時以外であれば問題ないと思います。

寝る時に風量が最弱だと効果を感じられないという方は、おやすみモード搭載のものがおすすめです。
人のいない真上方向では強風、人のいる正面では微風といったように方向によって自動で風量を変えることができ、30分経つごとに風量を弱めていきます。
なので音を気にせず快適に寝ることができます。
少しでもdBの低いサーキュレーターを選ぶようにしましょう。

狭い空間で使うなら壁掛け式のサーキュレーターを選ぶ

狭い部屋でも使いたい方には壁掛け式のサーキュレーターがおすすめです。
付属の壁面プレートで簡単に取り付け可能で、本体をしっかり固定できます。
床置き式と違って、生活の導線を塞ぐことはありませんし、電源コードも邪魔になりにくいのでスッキリした印象になります。
小さなお子さんやお年寄りの方がつまずいて転ぶこともありません。
また、高い位置にあるのでお子さんが扱って怪我をすることもないので安心です。

壁掛け式は床起き式のように、部屋の真ん中に置いて空気の循環をするのは難しいですが、首振りと向きの調整をすれば同じように空気を循環させることができます。
冷暖房の風の循環を良くしたいときは、首振り機能を上手く使いましょう。
冷房の場合は冷たい風が下に溜まるので、少し下向きにして風を上にかきあげるように循環させます。
暖房の場合は暖かい風が上に溜まります。
サーキュレーターは暖房と同じ高さにある場合が多いと思うので、向きはそのまま正面で暖房の風とサーキュレーターの風をぶつけて風を下に落とすように循環させましょう。

狭い空間でもスッキリ見せたい方には壁掛け式がおすすめです。

サーキュレーターのおすすめ人気ランキング10選

それでは、サーキュレーターのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいたサーキュレーターの選び方などをご参考にしながら気になるサーキュレーターがあるかご覧いただければと思います。

また、サーキュレーターのおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由でのサーキュレーターの売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

9位

モダンデコ
9位 SUNRIZE 360度 首振り 壁掛け サーキュレーター リモコン付き 静音 小型 おしゃれ

4,990円
モダンデコの「SUNRIZE 360度 首振り 壁掛け サーキュレーター リモコン付き 静音 小型 おしゃれ」
モダンデコ

SUNRIZE 360度 首振り 壁掛け サーキュレーター リモコン付き 静音 小型 おしゃれ

最安値 4,990円

サーキュレーターの商品比較一覧表

サーキュレーターのおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

サーキュレーターの特徴を比較しながら気になるサーキュレーターがあるかご覧いただければと思います。

画像 トヨトミの「FC-W50H」 YAMAZENの「YAR-BD181」 バルミューダの「GreenFan Cirq EGF-3300」 ボルネードの「VFAN2-JP」 パナソニックの「創風機 キュー F-BR25TS」 バルミューダの「GreenFan C2 A02A」 YAMAZENの「YAR-JND18」 アイリスオーヤマの「PCF-HD15 [ホワイト]」 アイリスオーヤマの「PCF-SC15T」 モダンデコの「SUNRIZE 360度 首振り 壁掛け サーキュレーター リモコン付き 静音 小型 おしゃれ」
商品名 FC-W50H YAR-BD181 GreenFan Cirq EGF-3300 VFAN2-JP 創風機 キュー F-BR25TS GreenFan C2 A02A YAR-JND18 PCF-HD15 [ホワイト] PCF-SC15T SUNRIZE 360度 首振り 壁掛け サーキュレーター リモコン付き 静音 小型 おしゃれ
価格 1,980円 10,480円 18,980円 15,600円 27,661円 10,584円 7,516円 2,660円 7,342円 4,990円
商品ページ
amazonへ
yahooショッピングへ
楽天へ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
yahooショッピングへ
楽天へ
amazonへ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

サーキュレーターの売れ筋ランキング

サーキュレーターの選び方やサーキュレーターのおすすめ人気ランキング、サーキュレーターを安く借りられるサーキュレーターレンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になるサーキュレーターが見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販でのサーキュレーターの売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon サーキュレーター 売れ筋ランキング

Yahooショッピング サーキュレーター 売れ筋ランキング

まとめ

サーキュレーターの選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいたサーキュレーター以外にも多くの商品があるのでお気に入りのサーキュレーターがあるのか探してみるようにしましょう。

インテリア・雑貨のおすすめ記事