塩のおすすめ人気ランキング10選

塩は以前ならスーパーでよくあるメーカーのものを買うのが一般的でしたが、近年は調味料にこだわる方が増えています。それもそのはず、一口に塩といっても実はそれぞれがうま味、苦み、酸味など味の特徴を持っているからです。2002年に塩の販売が自由化されたこともあり、今や日本のものだけでなく、世界各国の塩もたくさん輸入されており、1000以上もの豊富な種類の中から好きなものを選んで使うことができるます。今回はきっとあなたのお気に入りが見つかる塩の選び方とおすすめ人気ランキング10選をご紹介します。

そこで、塩の選び方に加えて塩のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

塩の選び方

塩の購入を検討している方の中には、実際に塩を購入しようと思っても何を基準にして塩の商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、塩の選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

さまざまな種類別に塩を選ぶ

塩には原料によって「海水塩」「岩塩」「湖塩」の3種類に分けられ、それぞれに異なった特徴があります。まずは、種類ごとの違いについて見てみましょう。

①海水塩

海水塩は海水を原料とする塩であり、 ミネラルが豊富で塩気がまろやかという特徴があります。
また、日本産の塩のほとんどはこの海水塩であり、生産される塩全体の3割を占めています。製造法によって使い方が少し変わってきますが、岩塩にくらべると素材自体のうまみを引き立たせる性質が強いところは共通しています。

②岩塩

岩塩は太古の昔に海水だったものが濃縮されて化石化したもので、いわば塩の化石です。そのため、海水塩よりも塩気がストレートかつ、鉄分・マグネシウムが豊富なことからピンク色のものが多くあるのが特徴です。
また、ヒマラヤ山脈やアンデス山脈が有名な産地として知られ、海水塩とは結晶状態が違うため、粒が大きくなかなか溶けにくいことから、強い塩気ながらもまろやかな口当たりと独特の風味を楽しむことができます。

③湖塩

湖塩はもともと海水だったものが地殻変動により陸地に閉じ込められ湖になったところから採取される塩で、海水が化石化する途中段階のもののため、いわば 海水塩と岩塩の間にある存在といえます。
また、ウユニ塩湖や死海が有名な産地として知られており、生産量は全体の1割程度と最も少ないものの、ミネラル豊富で結晶がピラミッド型をしていることから角質除去のスクラブなど料理以外に美容でも使われています。

このように、育まれてきた環境によって同じ塩でも成分や特徴が異なり、味わいも変わってくるのです。
では、次はこうした差を知ったうえでどう使い分けていくのがおすすめかご紹介します。

さまざまな食材別に塩を選ぶ

さまざまな種類の塩があることが分かりましたが、食材によってどの種類の塩が合うのかは変わってきます。
使い分けのポイントとしてあげられるのが「塩粒の大きさ」「塩加減(しょっぱさ)」です。
実際の食材例をあげながら使い分けについて見てみましょう。

①赤身のお肉やお魚

食材そのものの味が強くてはっきりとた 赤身のお肉やお魚には、粒が大きく塩気が強い岩塩がおすすめです
また、お肉料理とはにがり成分が少ないことからよりお肉が柔らかくなる効果もあり相性抜群です。和食よりも、洋食やエスニック料理に使うことでアクセントのきいた一品ができそうです。

②淡白なお肉やお魚

逆に、 味わいが繊細で淡白なお肉や白身のお魚の場合には、粒が大きくマイルドな塩気の海水塩がおすすめです。噛むことで出てくる食材の味わいに合わせて塩の粒も溶けていくので、素材本来のうまみを最後まで引きたたせてくれるため、美味しく食べられます。

③揚げ物や油が多い料理

油分が多い料理には、粒が小さく塩気が強い岩塩がおすすめです
味がなじみがいいので普段使いしやすく、すっきりとした塩気なので油ものでもさっぱりと楽しむことができます。

④野菜やごはん

素材そのものは繊細でやさしげな味わいの 野菜やごはんには、粒が小さくマイルドな塩気の海水塩がおすすめです。和食と相性がよく、ミネラル豊富でまろやかな甘みとしょっぱさがあります。
その上、普段使いもしやすく食材の味を引き立ててくれる塩です。

このように食材の性質によっても最もおいしく食べさせてくれる塩も変わってくるようです。
ポイントを知ったうえで、ちょっとこだわりたい方にはマイルドな塩分でまろやかな味わいにしてくれる塩、ガツンと強い塩気のきいた塩、二つの間をいく中間の塩の三本があると料理の幅がぐっと広がります。
普段はあんまり料理をしないけど、いざという時にはなんにでも使いたいという方は、中間の塩だけでも持っておくと比較的オールマイティーに使いやすいのでおすすめです。

ここまでは塩の種類と使い分けポイントを見てきましたが、次はその他の便利な塩について紹介します。

さまざまな目的別に塩を選ぶ

基本的に持っておきたい塩がわかったところで、他にも目的別に毎日の料理を簡単にしてくれる優れものの塩や、たまのホームパーティーやお友達とのおしゃべりの話題としても使えそうな変わり種の塩についてもご紹介します。

①ハーブソルト

ハーブソルトとは、ハーブやスパイスが調合され、料理を美味しくするためにあらかじめ味付けが施された塩のことです。 これ一本で味付けが簡単にすむことも多く、時短にも一役かってくれるすぐれものです。各メーカーでさまざまな配合のものを販売していますが、洋食やエスニック料理のように強い個性を出したいなら岩塩ベースでつくられたものを、和食のようにまろやかさを引き立てたいなら湖塩ベースがおすすめです。
スーパーなどで手に入れやすいものとしてはクレイジーソルトという商品が有名で、バランスよくうまみが感じられるよう調合されているため、比較的万能に使えます。

②形状や色味の面白い塩

近年は塩専門店がニュースに取り上げられる機会が増え、変わり種の塩もよく知られるようになってきたようです。
例えば、高級感や独特の風味から人気の高い「トリュフ塩」、真っ黒な色味が料理のアクセントととして映える「竹炭塩」、塩自体を燻製しており手軽に燻製風味が味わえる「燻製塩」などです。
塩自体の味はもちろん、見た目が華やかなものもあり、久しぶりに友人を招いて手料理をふるまう際などの話題作りとして料理に添えることで会話も弾みます。

あなたにぴったりの塩を選ぶ

塩の選び方について紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

それでは、ここまでのポイントをまとめると種類別なら「海水塩」「岩塩」「湖塩」の3種類から特徴に応じて選ぶことができます。
さらに、食材別に使い分けるなら、マイルドな塩分でまろやかな味わいにしてくれる塩、ガツンと強い塩気のきいた塩、二つの間をいく中間の塩の三本があると料理の幅がぐっと広がります。
そして、目的別に買い足すには、時短にも役立つハーブソルトなど、塩気以外にも様々な効果がある塩があります。

他にもここでは紹介しきれないくらいさまざまなタイプの塩が販売されています。例えば、塩専門店はもちろん、デパート・スーパーやキッチンストア、外国食材店など、色んな場所で見かけることができますので、通りかかる機会があればぜひのぞいてお気に入りを探してみましょう。

塩のおすすめ人気ランキング10選

それでは、塩のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいた塩の選び方などをご参考にしながら気になる塩があるかご覧いただければと思います。

また、塩のおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由での塩の売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

10位

ユウキ食品
10位 ユウキ食品 イタリアンロックソルト(岩塩) 800g

458円
ユウキ食品の「ユウキ食品 イタリアンロックソルト(岩塩) 800g」
ユウキ食品

ユウキ食品 イタリアンロックソルト(岩塩) 800g

最安値 458円
7位

スリーピングハウス
7位 ヒマラヤ岩塩 ピンクパウダー(粉末) (1kg)

980円
スリーピングハウスの「ヒマラヤ岩塩 ピンクパウダー(粉末) (1kg)」
スリーピングハウス

ヒマラヤ岩塩 ピンクパウダー(粉末) (1kg)

最安値 980円
3位

鈴商
3位 マルドン シーソルト 250g

810円
鈴商の「マルドン シーソルト 250g」
鈴商

マルドン シーソルト 250g

最安値 810円
1位

アクアメール
1位 セルマランドゲランド ゲランドの塩(顆粒) 1kg

798円
アクアメールの「セルマランドゲランド ゲランドの塩(顆粒) 1kg」
アクアメール

セルマランドゲランド ゲランドの塩(顆粒) 1kg

最安値 798円

塩の商品比較一覧表

塩のおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

塩の特徴を比較しながら気になる塩があるかご覧いただければと思います。

画像 ユウキ食品の「ユウキ食品 イタリアンロックソルト(岩塩) 800g」 海の精の「海の精 あらしお(赤ラベル) 500g」 青い海の「沖縄の海水塩 青い海 500g」 スリーピングハウスの「ヒマラヤ岩塩 ピンクパウダー(粉末) (1kg)」 SKWイーストアジアの「アルペンザルツ 500g」 ジェーンの「クレイジーソルト 269g」 ぬちまーすの「ぬちまーす 250g 3袋」 鈴商の「マルドン シーソルト 250g」 伯方塩業の「伯方の塩 1kg」 アクアメールの「セルマランドゲランド ゲランドの塩(顆粒) 1kg」
商品名 ユウキ食品 イタリアンロックソルト(岩塩) 800g 海の精 あらしお(赤ラベル) 500g 沖縄の海水塩 青い海 500g ヒマラヤ岩塩 ピンクパウダー(粉末) (1kg) アルペンザルツ 500g クレイジーソルト 269g ぬちまーす 250g 3袋 マルドン シーソルト 250g 伯方の塩 1kg セルマランドゲランド ゲランドの塩(顆粒) 1kg
価格 458円 1,140円 524円 980円 480円 977円 891円 810円 282円 798円
商品ページ
yahooショッピングへ
yahooショッピングへ
amazonへ
amazonへ
楽天へ
yahooショッピングへ
楽天へ
amazonへ
楽天へ
楽天へ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

塩の売れ筋ランキング

塩の選び方や塩のおすすめ人気ランキング、塩を安く借りられる塩レンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になる塩が見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販での塩の売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon 塩 売れ筋ランキング

Yahooショッピング 塩 売れ筋ランキング

まとめ

塩の選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいた塩以外にも多くの商品があるのでお気に入りの塩があるのか探してみるようにしましょう。

グルメのおすすめ記事