【優雅な楽器】ピアノのおすすめ人気ランキング10選

ピアノとは、白と黒の鍵盤を10本の指で押さえることで、その鍵盤に連動するハンマーが弦を叩き音を出す楽器です。一般的なピアノの鍵盤の数は88個もあり、左から右に向かって順番に低い音から高い音になります。そしてアコースティックの楽器としては一番広い音域を持っています。一般的に使われているピアノは、コンサートホールやホテルで見かけるグランドピアノ、グランドピアノをコンパクトにしたアップライトピアノ、調律の必要のない電子ピアノがあります。また、電気ピアノ(エレクトリックピアノ)は今ではほとんど製造されていませんが、「エレピ音」とよばれるノスタルジックであたたかみのある音色が、プロのミュージシャンやマニアの間では大人気です。

そこで、ピアノの選び方に加えてピアノのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

ピアノの選び方

ピアノの購入を検討している方の中には、実際にピアノを購入しようと思っても何を基準にしてピアノの商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、ピアノの選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

狭い部屋でも本格的な音色を楽しみたいのならアップライトピアノを選ぶ

アップライトピアノは、グランドピアノの機能やタッチ感を残しながらコンパクトなフォルムにした、おもに家庭で使われているピアノです。

さすがに音色はグランドピアノには及びませんが、160cm×60cm程度の狭いスペースに設置できますので、都会の一般的な家庭でも十分楽しめるサイズです。ただし、1秒間に13~14回の連打が可能なグランドピアノに対し、アップライトピアノは半分程度と、上級者用としては物足りないという声もあります。

1年に1~2度ほどの調律が必要ですが、しっかりメンテナンスすることで電子ピアノより長く使えるのもメリットのひとつです。中古の場合は20万円程度から、新品の場合は50万円程度からの購入が可能です。

本格的にピアノを楽しみたいのならグランドピアノを選ぶ

本格的にピアノを楽しみたい方や、将来プロを目指すお子さんを持つ方には、やはりグランドピアノがおすすめです。ただし、ピアノだけでも1.5畳程度、椅子などを置いた場合は、8畳以上の部屋が必要です。

そしてグランドピアノの一番のメリットは、1秒間に14回程度の連打ができ、繊細でダイナミックな表現が可能となることです。また、グランドピアノもアップライトピアノと同じで、3つのペダルがありますが、音を小さくするだけではなく、音を伸ばすこともできるので、豊かな表現が可能となります。

ただし、グランドピアノは、中古の場合80万円、新品だと100万円とかなり高額です。1年に1~2度程度の調律も必要ですが、メンテナンス次第では一生ものの宝物になります。

維持費を安く押さえたいのなら電子ピアノを選ぶ

アコースティックピアノ(生ピアノ)のグランドピアノやアップライトピアノとは違い、電子ピアノ(デジタルピアノ)は調律が不要です。その上、ピアノ自体も高くて30万円前後とリーズナブルなので、経済的なメリットがあります。

また、音量の調整やヘッドホンも使え、その上軽めなので、集合住宅にお住いの方にもおすすめです。録音機能やメトロローム機能が付いているのも、練習用にも最適です。

ただし、音色の美しさやバリエーションではアコースティックピアノには及びませんので、最初は電子ピアノからはじめ、物足りなくなればアップライトピアノやグランドピアノに買い替えることをおすすめします。200キロ以上もするアコースティックピアノとは違い、80キロ未満の電子ピアノは処分の費用も安く、なかには粗大ゴミとして回収してもらえる自治体もあります。

レトロな音色がマニアに人気、古き良き時代のものが好きなら電気ピアノを選ぶ

調律やメンテナンスが必要ですが、レトロでぬくもりのある音色がマニアの間で大人気の電気ピアノは、エレクトリックピアノ(エレピ)ともよばれ、中にマイクが入っており、音の調節が可能です。

「エレピ音」は、電子ピアノやシンセサイザーにも内蔵されてますが、エレクトリックピアノを愛用しているこだわりのあるプロのミュージシャンが多く存在しています。

残念ながら、現在ではほとんど製造されておらず、30年ほど前の訳あり品が送料実費のみの実質0円で販売されている場合もあり、思わぬ掘り出し物が見つかる可能性もあります。

電子ピアノのとは違い、タッチ感はアコースティックピアノに似ていますので、生ピアノの感覚をリーズナブルに体験したい方にもおすすめです。ただし、処分の費用は、アコースティックと同程度かかります。

ピアノのおすすめ人気ランキング10選

それでは、ピアノのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいたピアノの選び方などをご参考にしながら気になるピアノがあるかご覧いただければと思います。

また、ピアノのおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由でのピアノの売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

10位

河合楽器
10位 インテリアピアノ Si-17 Lauretta

金額不明
河合楽器の「インテリアピアノ Si-17 Lauretta」
河合楽器

インテリアピアノ Si-17 Lauretta

最安値 金額不明
6位

ヤマハ
6位 Clavinova CLP-675R [ニューダークローズウッド調]

241,000円
ヤマハの「Clavinova CLP-675R [ニューダークローズウッド調]」
ヤマハ

Clavinova CLP-675R [ニューダークローズウッド調]

最安値 241,000円
5位

カシオ
5位 Privia PX-770BK [ブラックウッド調]

58,700円
カシオの「Privia PX-770BK [ブラックウッド調]」
カシオ

Privia PX-770BK [ブラックウッド調]

最安値 58,700円
4位

スタインウェイ
4位 Steinway&Sons D-274

12,355,200円
スタインウェイの「Steinway&Sons D-274」
スタインウェイ

Steinway&Sons D-274

最安値 12,355,200円
3位

カシオ
3位 Privia PX-S1000BK [ブラック]

56,259円
カシオの「Privia PX-S1000BK [ブラック]」
カシオ

Privia PX-S1000BK [ブラック]

最安値 56,259円

ピアノの商品比較一覧表

ピアノのおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

ピアノの特徴を比較しながら気になるピアノがあるかご覧いただければと思います。

画像 河合楽器の「インテリアピアノ Si-17 Lauretta」 河合楽器の「Kシリーズ K-2W」 ヤマハの「P-125B [ブラック]」 ヤマハの「YUシリーズ YU11」 ヤマハの「Clavinova CLP-675R [ニューダークローズウッド調]」 カシオの「Privia PX-770BK [ブラックウッド調]」 スタインウェイの「Steinway&Sons D-274」 カシオの「Privia PX-S1000BK [ブラック]」 KORGの「LP-380 BK [ブラック]」 ヤマハの「bシリーズ b113」
商品名 インテリアピアノ Si-17 Lauretta Kシリーズ K-2W P-125B [ブラック] YUシリーズ YU11 Clavinova CLP-675R [ニューダークローズウッド調] Privia PX-770BK [ブラックウッド調] Steinway&Sons D-274 Privia PX-S1000BK [ブラック] LP-380 BK [ブラック] bシリーズ b113
価格 未定 23,491円 12,831円 8,346円 241,000円 58,700円 12,355,200円 56,259円 2,842円 14,224円
商品ページ 商品ページがありません
yahooショッピングへ
amazonへ
yahooショッピングへ
amazonへ
yahooショッピングへ
楽天へ
yahooショッピングへ
楽天へ
yahooショッピングへ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

ピアノの売れ筋ランキング

ピアノの選び方やピアノのおすすめ人気ランキング、ピアノを安く借りられるピアノレンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になるピアノが見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販でのピアノの売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon ピアノ 売れ筋ランキング

Yahooショッピング ピアノ 売れ筋ランキング

まとめ

ピアノの選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいたピアノ以外にも多くの商品があるのでお気に入りのピアノがあるのか探してみるようにしましょう。

インテリア・雑貨のおすすめ記事