【耐久性抜群】シーズヒーターのおすすめ人気ランキング10選

シーズヒーターとは、電気を流すニクロム線を絶縁体で包み、その周りを金属管で覆った安全性の高い遠赤外線ヒーターです。空気を汚すことなく、身体を芯から暖めてくれます。遠赤外線ヒーターには、他にも「カーボンヒーター」「ハロゲンヒーター」「パネルヒーター」などありますが、シーズヒーターは最も赤外線の放射量が多いため、より暖かさを感じることができます。また高い耐久性を持ち、電気代もさほど高くないため、お財布にも優しいです。しかし、メーカーによって、「コアヒート」「セラムヒート」「メタルヒート」など異なる商品名が付けられており、機能も様々なので、どの商品を選べばよいか悩んでいる方も多いと思います。

そこで、シーズヒーターの選び方に加えてシーズヒーターのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

シーズヒーターの選び方

シーズヒーターの購入を検討している方の中には、実際にシーズヒーターを購入しようと思っても何を基準にしてシーズヒーターの商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、シーズヒーターの選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

家族で使用したいなら自動首振り機能が搭載されたシーズヒーターを選ぶ

家族で団らんしているとき、テーブルを囲んで食事を楽しんでいるとき、一方向だけにしかヒーターの熱が当たらないと、暖かさを感じられる人とそうでない人が出てきてしまいます。それによって、不満に思う人が出てきたり、些細な喧嘩になると、せっかくの和やかな雰囲気が台無しです。

そんなとき、自動首振り機能が付いたシーズヒーターを使えば、自動で左右に向きを変えながら広範囲に熱を放射するので、一人だけでなく、他の人も同じように暖まることが可能です。また部屋中をまんべんなく暖めることができるので、ヒーターから遠く離れた場所にいる人も寒さに震えることがありません。

したがって、リビングやダイニングなど人が集まる部屋で使いたい場合には自動首振り機能がついたものがおすすめです。

一刻も早く暖まりたいなら速暖性の高いシーズヒーターを選ぶ

シーズヒーターは他の遠赤外線ヒーターに比べ、暖まるまでに若干時間がかかる傾向にあるため、早く暖まりたいときにはイライラしてしまいます。

そこで、その弱点を解消するアイテムとして、カーボンヒーターとシーズヒーターを組み合わせたハイブリッドタイプがあります。電源を入れた直後は、立ち上がりの速いカーボンヒーターが暖めてくれ、時間が経つにつれシーズヒーターのパワフルな暖かさを感じることができます。またエアコンやファンヒーターのように、部屋全体をすぐに暖めてくれるものではありませんが、遠赤外線が直接身体に熱を放射するので、冷たい空気や室温の影響を受けることなく、即座に身体を芯から暖めてくれます

速さも暖かさもどちらも譲れない人、冷え切った部屋に帰宅することの多い一人暮らしの人におすすめです。

電気代を安く済ませたいなら省エネ機能が付いた温度調整可能なシーズヒーターを選ぶ

冬は日照時間が短いため、電気を付けている時間が長く、また電気毛布や加湿器、乾燥機を使うと、どうしても電気代が高くなる傾向にあります。シーズヒーターの電気代は、1時間あたり10円〜30円とさほど高くはありませんが、毎日使うことを考えると、できるだけ安く済ませたいものです。

その点、省エネ機能が搭載されているものを選べば、一定温度になると自動的に電力をセーブしてくれます。また、人がいないことを感知すると、自動でパワーを抑え、15分が経つと電源が切れる仕組みになっているものもあり、席を外している間や、消し忘れによる電気の無駄遣いを防ぐことができます。さらに多段階で温度設定ができるものであれば、その日の体感温度に合わせて自分で温度を調整できるため、電気の節約につながります。

在宅している時間が長く、席を立つ機会も多い主婦に特におすすめです。

子供やペットがいるご家庭なら安全機能の高いシーズヒーターを選ぶ

子供は元気いっぱいで好奇心旺盛です。家中走り回ったり、飛び跳ねたり、珍しいものを見つけると何でも触りたがるので、危ないことをしていないかいつも気にかけているお母さんも多いのではないでしょうか?特にヒーターは火傷をする危険性が高いので、子供はもちろん、室内で飼われているペットにも、十分に注意が必要です。

その点、本体の表面が熱くなりにくいシーズヒーターなら、子供やペットが触れても火傷の危険性が低いので安心です。またチャイルドロック機能が付いているものであれば、知らない間に子供が操作することを防ぐことができるので、お母さんも家事に専念することができます。他にも、衝撃によって本体が倒れたり、一定時間が経つと自動的に電源が切れる「転倒オフ機能」や「消し忘れ防止機能」などの安全機能があります。

家事や育児に追われているお母さんや、室内でペットを飼われている人には、これらの安全機能が付いたシーズヒーターがおすすめです。

シーズヒーターのおすすめ人気ランキング10選

それでは、シーズヒーターのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいたシーズヒーターの選び方などをご参考にしながら気になるシーズヒーターがあるかご覧いただければと思います。

また、シーズヒーターのおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由でのシーズヒーターの売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

8位

日本エー・アイ・シー
8位 Aladdin AEH-GS102N

8,803円
日本エー・アイ・シーの「Aladdin AEH-GS102N」
日本エー・アイ・シー

Aladdin AEH-GS102N

最安値 8,803円
2位

ダイキン
2位 セラムヒート ERFT11VS-H [ダークグレー]

27,170円
ダイキンの「セラムヒート ERFT11VS-H [ダークグレー]」
ダイキン

セラムヒート ERFT11VS-H [ダークグレー]

最安値 27,170円

シーズヒーターの商品比較一覧表

シーズヒーターのおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

シーズヒーターの特徴を比較しながら気になるシーズヒーターがあるかご覧いただければと思います。

画像 テクノスの「TSH-9100」 ゼピールの「DH-A606」 日本エー・アイ・シーの「Aladdin AEH-GS102N」 日立の「HLH-SS1060」 #<Brand:0x00007fe454f86110>の「KSS-0882」 コロナの「コアヒート CH-128R」 YAMAZENの「DBC-J122(W) [ホワイト]」 コロナの「コアヒートスリム DH-918R」 ダイキンの「セラムヒート ERFT11VS-H [ダークグレー]」 コロナの「コアヒート DH-1218R」
商品名 TSH-9100 DH-A606 Aladdin AEH-GS102N HLH-SS1060 KSS-0882 コアヒート CH-128R DBC-J122(W) [ホワイト] コアヒートスリム DH-918R セラムヒート ERFT11VS-H [ダークグレー] コアヒート DH-1218R
価格 9,400円 5,480円 8,803円 7,980円 6,400円 17,500円 9,374円 19,800円 27,170円 13,500円
商品ページ
楽天へ
yahooショッピングへ
楽天へ
amazonへ
yahooショッピングへ
amazonへ
楽天へ
amazonへ
yahooショッピングへ
amazonへ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

シーズヒーターの売れ筋ランキング

シーズヒーターの選び方やシーズヒーターのおすすめ人気ランキング、シーズヒーターを安く借りられるシーズヒーターレンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になるシーズヒーターが見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販でのシーズヒーターの売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon シーズヒーター 売れ筋ランキング

Yahooショッピング シーズヒーター 売れ筋ランキング

まとめ

シーズヒーターの選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいたシーズヒーター以外にも多くの商品があるのでお気に入りのシーズヒーターがあるのか探してみるようにしましょう。

ライフスタイルのおすすめ記事