【辛い痛みに】痛み止めのおすすめ人気ランキング10選

痛み止めとは鎮痛剤の口語であり、痛みに対して鎮痛作用がある医薬品の総称です。痛み止めは、頭痛や歯痛など様々な痛みを抑えてくれるので、常備しておきたい薬です。しかし痛み止めには色々な種類があり、どれを選べばいいかわからない方も多いと思います。

そこで、痛み止めの選び方に加えて痛み止めのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

痛み止めの選び方

痛み止めの購入を検討している方の中には、実際に痛み止めを購入しようと思っても何を基準にして痛み止めの商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、痛み止めの選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

頭痛や歯痛にはロキソプロフェン系の痛み止めを選ぶ

頭痛や歯痛は、多くの人を悩ませる症状です。
そのため、痛みを感じた際に薬で痛みを緩和させる方も多いと思います。
なかでも、ドラッグストアや薬局などで買える市販の痛み止めは重宝します。

しかし、市販の痛み止めには色々な有効成分があり、頭痛や歯痛にはどれが効くのか迷います。

そこで頭痛や歯痛には、鎮痛効果の高いロキソプロフェン系の痛み止めがオススメです。

というのもロキソプロフェン系は、薬を飲み込み血液に吸収され、肝臓で活性体に変わるというプロセスがあって薬としての効果を発揮します。
そして、吸収され血液中で拡散するため、他の薬に比べ効果がでるのが早いです。
ちなみに、鎮痛効果が高いのも特徴ですが胃で効果を発揮するタイプではないので、比較的胃に優しいのも特徴の一つです。

なお、ロキソプロフェン系の薬には、
・ロキソニンS (第一三共ヘルスケア)
・ロキソプロフェン錠「クニヒロ」(皇漢堂製薬)
・バファリンEX (ライオン)
などがあります。

また、ロキソプロフェン系の薬は「第1類医薬品」となり薬剤師の居る店舗や許可を受けている通販サイトからの購入しかできませんので、急な痛みのためにも常備しておくことがおすすめです。

生理痛にはイブプロフェン系の痛み止めを選ぶ

女性にとって避けて通れない生理痛、毎月憂鬱な思いをしてる方も多いと思います。
また、お仕事だったりデートなどの大事な時に痛みがあると困ります。

そこで、生理痛の大きな要因となっているのが「プロスタグランジン(PG)」という物質です。
なぜなら、PGという物質は子宮を収縮させたり、子宮内の神経を痛みに敏感にさせたりします。
ですので、生理痛にはPGや子宮にアプローチしやすい薬を選ぶことが必要です。

そこで生理痛の痛みにはイブプロフェン系の痛み止めが有効です。
イブプロフェンはPGの生成を抑える働きがあり、また子宮への移行が早いのも特徴です。
ですので、痛みを感じはじめたらすぐに飲むと効きやすいです。

こちらが、イブプロフェン系の痛み止めの一例です。
•リングルアイビーα200(佐藤製薬)
•イブA錠EX (エスエス製薬)

また子宮の過剰な収縮を抑える成分が入ってる、生理痛専用の鎮痛薬もあります。
•エルペインコーワ(興和)

なお、薬を服用しても痛みが治まらない時は早めに病院に行く事をおすすめします。

腰痛や肩痛には貼るタイプの痛み止めを選ぶ

運動したり重いものを持って腰がいたくなったり、長時間同じ姿勢でいて肩が痛くなる事があります。ただその際に我慢できない痛みなら薬を飲みますが、そこまででもない場合は湿布を貼って済ませる事も多いです。

しかし、湿布を貼っただけでは痛みが緩和されずに、結局痛みを抱えたまま過ごしたという経験をした方も多いのではないでしょうか?

そこで、つらい腰痛や肩痛に貼るタイプの痛み止めをおすすめします。
なぜなら、貼るタイプの痛み止めは冷感タイプや温感タイプなど、症状に合わせて選べるからです。
例えばぎっくり腰などの急な痛みには冷感タイプを使い、こりなどからくる慢性的な痛みには温感タイプを使います。
なので、飲み薬ではアプローチができない炎症やこりなどにも効果が期待できます。

また、貼るタイプの痛み止めには消炎鎮痛成分が配合されており、痛い所にピンポイントで効きます。ちなみに消炎鎮痛成分には「ジクロフェナク」「フェルビナク」「インドメタシン」とあり、左から順に効果が強くなります。

なお貼るタイプの痛み止めの代表的なものが、
・ボルタレンEXテープ(同仁医薬化工)
・フェイタス5.0(久光製薬)
・フェイタス5.0温感(久光製薬)
となります。

ただ、貼るタイプの痛み止めは肌にあわずにかぶれる事もあるので注意が必要です。

お子様にはアセトアミノフェン系の痛み止めを選ぶ

現在市販されている痛み止めにはアスピリンやイブプロフェンが含まれているものが多く、15歳未満の服用ができません
というのも、アスピリンやイブプロフェンは15歳未満ですと血液中で薬が多くなり副作用につながりやすいからです。また、脳に障害が起こる問題も起こってます。

しかし、アセトアミノフェン系の痛み止め15歳未満でも服用でき、非常に胃腸への負担が少ないのも特徴です。また解熱作用もあるので発熱時にも有効です。

こちらがアセトアミノフェン系でお子様も飲める痛み止めの一例です。
・バファリン ルナJ(ライオン)
・小中学生用ノーシンピュア(アラスク)
・小児用バファリンCII(ライオン)
これらの製品はお子様でも飲みやすいように、フルーツ味になっているものも多いのが特徴です。

なお、お子様が服用される前にかかりつけのお医者様に相談する事をおすすめします。

痛み止めのおすすめ人気ランキング10選

それでは、痛み止めのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいた痛み止めの選び方などをご参考にしながら気になる痛み止めがあるかご覧いただければと思います。

また、痛み止めのおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由での痛み止めの売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

10位

久光製薬
10位 【第2類医薬品】フェイタスZαジクサス 21枚入 ※セルフメディケーション税制対象商品

1,488円
久光製薬の「【第2類医薬品】フェイタスZαジクサス 21枚入 ※セルフメディケーション税制対象商品」
久光製薬

【第2類医薬品】フェイタスZαジクサス 21枚入 ※セルフメディケーション税制対象商品

最安値 1,488円
9位

ライオン
9位 【第2類医薬品】小児用バファリンCII 48錠

1,018円
ライオンの「【第2類医薬品】小児用バファリンCII 48錠」
ライオン

【第2類医薬品】小児用バファリンCII 48錠

最安値 1,018円
8位

ビーエスバン
8位 【第2類医薬品】ビーエスバンFRテープV 40枚 ※セルフメディケーション税制対象商品

940円
ビーエスバンの「【第2類医薬品】ビーエスバンFRテープV 40枚 ※セルフメディケーション税制対象商品」
ビーエスバン

【第2類医薬品】ビーエスバンFRテープV 40枚 ※セルフメディケーション税制対象商品

最安値 940円
7位

ライオン
7位 【指定第2類医薬品】バファリンA(80錠+10錠) 90錠

1,188円
ライオンの「【指定第2類医薬品】バファリンA(80錠+10錠) 90錠」
ライオン

【指定第2類医薬品】バファリンA(80錠+10錠) 90錠

最安値 1,188円
6位

テイコクファルマケア
6位 【第2類医薬品】オムニードFBプラスターα 40枚 ※セルフメディケーション税制対象商品

930円
テイコクファルマケアの「【第2類医薬品】オムニードFBプラスターα 40枚 ※セルフメディケーション税制対象商品」
テイコクファルマケア

【第2類医薬品】オムニードFBプラスターα 40枚 ※セルフメディケーション税制対象商品

最安値 930円
5位

バファリン
5位 【第2類医薬品】バファリンルナJ 12錠

558円
バファリンの「【第2類医薬品】バファリンルナJ 12錠」
バファリン

【第2類医薬品】バファリンルナJ 12錠

最安値 558円
4位

ロキソニンS
4位 【第1類医薬品】ロキソニンSプレミアム 24錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

1,058円
ロキソニンSの「【第1類医薬品】ロキソニンSプレミアム 24錠 ※セルフメディケーション税制対象商品」
ロキソニンS

【第1類医薬品】ロキソニンSプレミアム 24錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

最安値 1,058円
3位

エスエス製薬
3位 【指定第2類医薬品】イブA錠 60錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

668円
エスエス製薬の「【指定第2類医薬品】イブA錠 60錠 ※セルフメディケーション税制対象商品」
エスエス製薬

【指定第2類医薬品】イブA錠 60錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

最安値 668円
2位

ロキソニンS
2位 【第1類医薬品】ロキソニンS 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

772円
ロキソニンSの「【第1類医薬品】ロキソニンS 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品」
ロキソニンS

【第1類医薬品】ロキソニンS 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

最安値 772円
1位

エスエス製薬
1位 【指定第2類医薬品】イブクイック頭痛薬 40錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

829円
エスエス製薬の「【指定第2類医薬品】イブクイック頭痛薬 40錠 ※セルフメディケーション税制対象商品」
エスエス製薬

【指定第2類医薬品】イブクイック頭痛薬 40錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

最安値 829円

痛み止めの商品比較一覧表

痛み止めのおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

痛み止めの特徴を比較しながら気になる痛み止めがあるかご覧いただければと思います。

画像 #<Brand:0x0000557a17bbac38>の「【第2類医薬品】バファリンルナJ 12錠」 #<Brand:0x0000557a17bf9190>の「【第1類医薬品】ロキソニンS 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品」 久光製薬の「【第2類医薬品】フェイタスZαジクサス 21枚入 ※セルフメディケーション税制対象商品」 ライオンの「【第2類医薬品】小児用バファリンCII 48錠」 ビーエスバンの「【第2類医薬品】ビーエスバンFRテープV 40枚 ※セルフメディケーション税制対象商品」 ライオンの「【指定第2類医薬品】バファリンA(80錠+10錠) 90錠」 テイコクファルマケアの「【第2類医薬品】オムニードFBプラスターα 40枚 ※セルフメディケーション税制対象商品」 ロキソニンSの「【第1類医薬品】ロキソニンSプレミアム 24錠 ※セルフメディケーション税制対象商品」 エスエス製薬の「【指定第2類医薬品】イブA錠 60錠 ※セルフメディケーション税制対象商品」 エスエス製薬の「【指定第2類医薬品】イブクイック頭痛薬 40錠 ※セルフメディケーション税制対象商品」
商品名 【第2類医薬品】バファリンルナJ 12錠 【第1類医薬品】ロキソニンS 12錠 ※セルフメディケーション税制対象商品 【第2類医薬品】フェイタスZαジクサス 21枚入 ※セルフメディケーション税制対象商品 【第2類医薬品】小児用バファリンCII 48錠 【第2類医薬品】ビーエスバンFRテープV 40枚 ※セルフメディケーション税制対象商品 【指定第2類医薬品】バファリンA(80錠+10錠) 90錠 【第2類医薬品】オムニードFBプラスターα 40枚 ※セルフメディケーション税制対象商品 【第1類医薬品】ロキソニンSプレミアム 24錠 ※セルフメディケーション税制対象商品 【指定第2類医薬品】イブA錠 60錠 ※セルフメディケーション税制対象商品 【指定第2類医薬品】イブクイック頭痛薬 40錠 ※セルフメディケーション税制対象商品
価格 558円 772円 1,488円 1,018円 940円 1,188円 930円 1,058円 668円 829円
商品ページ
楽天へ
yahooショッピングへ
yahooショッピングへ
amazonへ
yahooショッピングへ
amazonへ
楽天へ
yahooショッピングへ
楽天へ
楽天へ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

痛み止めの売れ筋ランキング

痛み止めの選び方や痛み止めのおすすめ人気ランキング、痛み止めを安く借りられる痛み止めレンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になる痛み止めが見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販での痛み止めの売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon 痛み止め 売れ筋ランキング

Yahooショッピング 痛み止め 売れ筋ランキング

まとめ

痛み止めの選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいた痛み止め以外にも多くの商品があるのでお気に入りの痛み止めがあるのか探してみるようにしましょう。

ライフスタイルのおすすめ記事