【結構大活躍の】大豆油のおすすめ人気ランキング10選

大豆油は一般的にいうサラダ油に多く含まれています。子供のいる家庭ではなくてはならない存在で毎日の食卓でみない日はありません。大豆油にはいろいろな種類があり最近ではシーチキンにも入っていてとてもヘルシー調理材料です。そこで大豆油のおすすめ人気ランキングとその特徴について調べていきます。

そこで、大豆油の選び方に加えて大豆油のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

大豆油の選び方

大豆油の購入を検討している方の中には、実際に大豆油を購入しようと思っても何を基準にして大豆油の商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、大豆油の選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

揚げ物ならあっさりとした大豆油を選ぶ

理研国産大豆油は国産大豆100%で作ったサラダ油でカロリーも14gあたり126Kcalと比較的低カロリーなのであっさりとして軽い口当たりからもドレッシングや炒め物はもちろん、揚げ物におすすめのサラダ油です。

そこで揚げ物大好きな子供たちのいる子育て世代にも、カロリーを気にする中高生のお弁当にも美味しく食べられるのでお勧めです。

つまり、理研国産大豆油の産地は九州の福岡県で遺伝子組み換え大豆対象外または不使用で動物性素材を不使用なので大豆の味を楽しめるというところも和食、洋食、中華にも使えて料理好きな主婦にも魅力的な大豆油です。そこで、試しに親子で大好きな唐揚げを揚げてみてましょう。

そうすると、カラッと揚がって口にしたときにサクッとしてジューシーな唐揚げを楽しめそうです。

低温圧搾なら北海道大豆油を選ぶ

北海道産大豆100%大豆油は低温圧搾で絞られた大豆油で不純物を含んでいません

北海道産ユキホマレ100%でできていてたいへん気丈な大豆油です。そこで、琥珀色で濃厚な油で見た目はこってりとしていそうだけど風味はさらりとしていてサラダ、炒め物だけでなく揚げ物などの色々な料理を作ることができます。

つまり、北海道産大豆油はアツアツのご飯に醤油をかけて食べると卵を入れていないのにまるで玉子かけご飯を食べているような風味を楽しむことができます。

そういえば、この大豆油を使った料理を食べたことがあるなという何とも懐かしい気持ちになりついつい実家に帰りたくなる人もいるはずです。

最近は健康法の一つに植物油を効率よく摂る人が多くなっているのは事実です。
そのため低温圧搾は純度も期待できるので健康度アップも間違いありません。

身体の為ならシーチキン含有大豆油を選ぶ

なじみの深いSOLIMO シーチキンマイルドには大豆油が含まれています。シーチキンはカツオを原料に使用して大豆油で油漬けにしたものです。シーチキンは色々な料理に使いやすく食べやすいように細かくフレーク形状にしています。

なので、シーチキンの用途はそのまま食べてもいいし、サラダや炒め物、パスタや炊き込みご飯、グラタンの他に沢山の料理を楽しむことができます。

シーチキンの賞味期限は3年となっています。つまり、シーチキン1缶にはタンパク質12g、脂質15.8g、炭水化物0.1g、食塩相当量含まれています。

なので、シーチキンに含まれているカツオのような青魚は血流を良くするなどの身体によい働きをします。大豆油につけることで栄養価も上げています。そんなシーチキンを選ぶことで美味しいシーチキン料理を楽しみましょう。

風味を楽しむなら白絞大豆油を選ぶ

理研大豆白絞油16.5kg缶は独特な風味とうまみのある大豆油です。この白絞油は専門店の味をそのまま生かしている大豆油です。
この大豆油は大さじ1杯15gあたりのエネルギーは42kcal,たんぱく質0g、炭水化物10.5g、ナトリウム17mg、アルコール分1%未満、エキス分60度以上となっています。
この大豆白絞油には16.5kg缶に入っているのに4890円というのはかなり安くてお得といえます。
そこで、理研大豆白絞油を利用して沢山の唐揚げを作ると大家族の子供たちのお腹を満たすこともできて高い栄養価を得ることができるところはとても魅力的です。

安い大豆油を使うと身体に悪いのでは?と考える人もいるかもしれません。

その点は自営業で中華料理屋を営んでいる人にとっても調味料としての大豆油の消費は家庭と比べてもすごいので助かること間違いありません。

大豆油のおすすめ人気ランキング10選

それでは、大豆油のおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいた大豆油の選び方などをご参考にしながら気になる大豆油があるかご覧いただければと思います。

また、大豆油のおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由での大豆油の売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

10位

はごろもフーズ
10位 [Amazonブランド] SOLIMO シーチキン マイルド 70g×10缶

1,380円
はごろもフーズの「[Amazonブランド] SOLIMO シーチキン マイルド 70g×10缶」
はごろもフーズ

[Amazonブランド] SOLIMO シーチキン マイルド 70g×10缶

最安値 1,380円
9位

理研農産化工
9位 理研 国産大豆油 AR-50NS 500g×8本

4,778円
理研農産化工の「理研 国産大豆油 AR-50NS 500g×8本」
理研農産化工

理研 国産大豆油 AR-50NS 500g×8本

最安値 4,778円
7位

理研農産化工
7位 理研 国産大豆油 500g

734円
理研農産化工の「理研 国産大豆油 500g」
理研農産化工

理研 国産大豆油 500g

最安値 734円
6位

ハーモニーガーデン 大地のたより
6位 北海道産大豆100% 低温圧搾 大豆油 1L (1L)

1,580円
ハーモニーガーデン 大地のたよりの「北海道産大豆100% 低温圧搾 大豆油 1L (1L)」
ハーモニーガーデン 大地のたより

北海道産大豆100% 低温圧搾 大豆油 1L (1L)

最安値 1,580円
5位

理研農産化工
5位 理研 大豆白絞油 16.5kg 缶

4,139円
理研農産化工の「理研 大豆白絞油 16.5kg 缶」
理研農産化工

理研 大豆白絞油 16.5kg 缶

最安値 4,139円
4位

株式会社淳子
4位 ベジタブルジュンコオイル 920g

1,637円
株式会社淳子の「ベジタブルジュンコオイル 920g」
株式会社淳子

ベジタブルジュンコオイル 920g

最安値 1,637円
1位

キユーピー
1位 サラダクラブ ライトツナ(フレーク) 80g×10個

324円
キユーピーの「サラダクラブ ライトツナ(フレーク) 80g×10個」
キユーピー

サラダクラブ ライトツナ(フレーク) 80g×10個

最安値 324円

大豆油の商品比較一覧表

大豆油のおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

大豆油の特徴を比較しながら気になる大豆油があるかご覧いただければと思います。

画像 はごろもフーズの「[Amazonブランド] SOLIMO シーチキン マイルド 70g×10缶」 理研農産化工の「理研 国産大豆油 AR-50NS 500g×8本」 日清オイリオの「日清 大豆白絞油 16.5kg」 理研農産化工の「理研 国産大豆油 500g」 #<Brand:0x00007fe454b73c30>の「北海道産大豆100% 低温圧搾 大豆油 1L (1L)」 理研農産化工の「理研 大豆白絞油 16.5kg 缶」 株式会社淳子の「ベジタブルジュンコオイル 920g」 昭和産業の「大豆白絞油斗缶 昭和産業」 日清オイリオの「日清サラダ油 1300g」 キユーピーの「サラダクラブ ライトツナ(フレーク) 80g×10個」
商品名 [Amazonブランド] SOLIMO シーチキン マイルド 70g×10缶 理研 国産大豆油 AR-50NS 500g×8本 日清 大豆白絞油 16.5kg 理研 国産大豆油 500g 北海道産大豆100% 低温圧搾 大豆油 1L (1L) 理研 大豆白絞油 16.5kg 缶 ベジタブルジュンコオイル 920g 大豆白絞油斗缶 昭和産業 日清サラダ油 1300g サラダクラブ ライトツナ(フレーク) 80g×10個
価格 1,380円 4,778円 4,568円 734円 1,580円 4,139円 1,637円 4,068円 516円 324円
商品ページ
amazonへ
amazonへ
楽天へ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
yahooショッピングへ
amazonへ
amazonへ
楽天へ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

大豆油の売れ筋ランキング

大豆油の選び方や大豆油のおすすめ人気ランキング、大豆油を安く借りられる大豆油レンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になる大豆油が見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販での大豆油の売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon 大豆油 売れ筋ランキング

Yahooショッピング 大豆油 売れ筋ランキング

まとめ

大豆油の選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいた大豆油以外にも多くの商品があるのでお気に入りの大豆油があるのか探してみるようにしましょう。

キッチンのおすすめ記事