【音を感じて】コンポのおすすめ人気ランキング10選

コンポとは音楽を聴くオーディオシステムで、コンポーネントステレオと言います。そしてCDやMDが流行っていた時にコンパクトなサイズのミニコンポが売れていたのです。しかし今はワイヤレス化やハイレゾなど機能が向上してます。今は選ぶ基準が何かを紹介します。

そこで、コンポの選び方に加えてコンポのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

コンポの選び方

コンポの購入を検討している方の中には、実際にコンポを購入しようと思っても何を基準にしてコンポの商品を選べば良いのか分からない方も多くいると思います。

そこで、コンポの選び方の重要なポイントをご紹介していきたいと思います。

コンポを選ぶのに確かめなければならないこと

コンポはCDが売れないので今は必要無いのでは?と思う人が多いと思いますが、しかし今のコンポはワイヤレスやハイレゾに対応して、そして他にも色んなものに対応してるので、何に対応してるかを確認して購入しましょう。

そして最近のコンポはBluetoothやWi-Fiのワイヤレスモデルが多いです。そしてワイヤレス接続ならスマホやパソコンから好きな音楽が楽しめます。

またUSBメモリ接続のコンポもあります。そしてUSBメモリにパソコンなどから音楽データ移す場合は音楽を再生するファイルはいくつかあり、それに音楽ファイル形式に対応してるか事前に確かめましょう。

パソコンから好きな音楽を選んでUSBメモリに移し、そしてコンポに差し込むだけで音楽を楽しめることができます。

良い音楽を肌に感じるためにコンポを選ぶ

そしてコンポの音にこだわりがあるならハイレゾ対応です。なぜなら音を忠実に再生してるハイレゾは自分の部屋で高音質の音楽が楽しめます。

なぜならハイレゾはCDの5、6倍のデータ量を保存できるので、例えば音の繊細さや奥行き、そして音の太さなど音の情報が多く保存されてるからです。

例えばライブ音源ならアーティストの息づかいや臨場感を再現するので実際に会場にいるかのような錯覚を覚えるほど再現してます。

そして一昔に比べて値段も安くなってるので音質にこだわり派ならハイレゾ対応コンポを選びましょう。

そしてWi-FiやBluetoothで転送して聴こうと考えてる人が多いです。しかしBluetoothで転送する場合は圧縮規格によっては音質が劣化する場合があります。

全身でミュージックを感じる為にコンポを選ぶ

コンポを選ぶ上でスピーカーシステムは大事なポイントです。そしてスピーカーのユニットの数で音質が大きく変わります。そしてユニットは音を出す部分です。低音域と中高音域でユニットを分けているのは[2WAYスピーカー]です。

そして中音域を加えた3つのユニットは[3WAYスピーカー]です。3WAYスピーカーは低音、中音、高音それぞれに3つに分かれたスピーカーです。そして音質は上がりますが価格も上がります。

そして1つしかないユニットのスピーカーは[フルレンジスピーカー]で、1つのユニットで低音から高音まで全ての音をカバーしてます。

最大出力(W数)は大きな部屋でないかぎり30Wで十分です。また10~20Wあれば普通の音量で聴いて楽しむ分には問題ないです。

楽しいミュージックライフの為にコンポを選ぶ

昔からコンポは音楽を楽しむためのシステムです。そして自宅で気軽に音楽やラジオを聞きたい方や、CDの音楽を聴いてクラシックやロック、ジャズなどを楽しみたい方におすすめです。

そして今は音楽配信で気軽にどこでもいつでも楽しめるようになります。そしてハイレゾなど多くの楽しみ方が出てきて、コンポも安い物から高級な物までさまざまな物が多く出てきます。

またスマホやPCの音楽プレイヤーに入ってる音源をイヤホンやヘッドホンなどで簡単にどこでも音楽を楽しめます。

しかしコンポのスピーカーで身体に音楽を味わい感じることは、それは違った魅力があります。また音楽好きな人はミニコンポをコンパクトなデザインな物を置いて楽しめます。

コンポのおすすめ人気ランキング10選

それでは、コンポのおすすめ人気ランキングをご紹介していきたいと思います。

先ほどご紹介させていただいたコンポの選び方などをご参考にしながら気になるコンポがあるかご覧いただければと思います。

また、コンポのおすすめ人気ランキングの順位はamazon、楽天、yahooショッピング及び当メディア経由でのコンポの売れ筋など購買状況によってリアルタイムで更新されるようになっています。

コンポの商品比較一覧表

コンポのおすすめ人気ランキングでご紹介させていただいた商品を簡単に比較できる一覧表をご紹介させていただきます。

コンポの特徴を比較しながら気になるコンポがあるかご覧いただければと思います。

画像 ONKYOの「NFR-9TX」 DENONの「RCD-M41-SP [プレミアムシルバー]」 パナソニックの「SC-RS60-W [ホワイト]」 パナソニックの「SC-PMX90」 ONKYOの「X-NFR7FX」 JVCの「EX-S55-T [ブラウン]」 SONYの「CMT-SX7」 パナソニックの「SC-PM250」 SANSUIの「SMC-300BT」 マランツの「M-CR612 [シルバーゴールド]」
商品名 NFR-9TX RCD-M41-SP [プレミアムシルバー] SC-RS60-W [ホワイト] SC-PMX90 X-NFR7FX EX-S55-T [ブラウン] CMT-SX7 SC-PM250 SMC-300BT M-CR612 [シルバーゴールド]
価格 19,818円 25,700円 15,465円 31,460円 29,037円 26,800円 16,339円 10,353円 1円 40,000円
商品ページ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
amazonへ
楽天へ
楽天へ
amazonへ
商品比較ページ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ
商品比較ページへ

コンポの売れ筋ランキング

コンポの選び方やコンポのおすすめ人気ランキング、コンポを安く借りられるコンポレンタルなどを一通りご紹介させていただきました。 気になるコンポが見つかった方もいれば、まだお気に入りが見つかっていない方もいると思うので、ご参考までにamazon、Yahooショッピングなどの 通販でのコンポの売れ筋ランキングをご紹介させていただきたいと思います。

Amazon コンポ 売れ筋ランキング

Yahooショッピング コンポ 売れ筋ランキング

まとめ

コンポの選び方やおすすめ人気ランキングなどをご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

ここでご紹介させていただいたコンポ以外にも多くの商品があるのでお気に入りのコンポがあるのか探してみるようにしましょう。

ライフスタイルのおすすめ記事